« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004/05/30

真夏日としろくま

「週末は天気がぐずつく」の週間予報、「明日は最高気温が4度下がって天気は下り坂」の昨日の天気予報も見事に外れて今日もとっても良い天気。東京では30度超えの真夏日になったようです。暑いっ。それにしても最近天気予報って時々大外ししたりしません?


こう暑いとアイスがおいしくなります。今日は「しろくま」を買ってきて食べました。と言っても、コンビニで売られているカップアイスです。「しろくま」と名乗るからには氷てんこ盛りの大型カップアイスにしてもらいたい気もしますが、練乳がたっぷり入ったかき氷は鹿児島で食した「しろくま」を彷彿とさせる物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/29

[ナビスコ杯]市原2-3清水

結局5月は1勝も出来ませんでしたなぁ……(涙)。

今日はまたまた公式サイトでの速報で経過を追っていました。前回大勝した清水相手なら……と思っていたら前半で2点、さらに後半開始早々で3点目を取られるという前回とはまるで正反対の事態。それでもそれから2点を取り返して、虎の子の得失点差の目減りを最小限にしただけでも良しとするべきか。でもやっぱりせめてあと1点は取ってほしかった。

最近すっかりダメダメ状態のジェフですが、今日はナビスコカップ。今のところまだグループトップです。リーグ戦とは違ってまずは予選を突破さえすれば1位でも2位でも良いので、まだまだこちらの方は望みは十分あります。しかし何故だかホームは2試合も残っているのに、市原臨海の試合はもう1試合もないんだなぁ(^^;)

今日の千葉チーム:
柏レイソル 0-2 FC東京(ナビスコカップ)
千葉ロッテ 3-4 近鉄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縦書き「(株)」の括弧の位置

妻の話からふと湧いた日本語表記の疑問です。
今日仕事で宛名書きをしている時、縦書きで「(株)」を書く際に上下に括弧をつけて書いていたら左右に括弧をつけるように、と言われたそうです。本人は「縦書きなのに左右に括弧をつけるなんておかしい」と不満げでした。

確かに縦書きで「括弧」を書くのであれば当然上下に書きます。
ただ、パソコンに記号文字「㈱」としてもあるように「株式会社」の略称の「記号」として一文字と考えるのであれば、左右につけるものなのかな、と思ったりもします。

こういうのはWebサイトで「縦書き」「手紙の書き方」「(株)」などで検索してみるのが早い。ところがどーしたもんだか何処も「『(株)』と書かずに『株式会社』と書きましょう」と書かれています。確かにその通りだよね(笑)。でもまるっきり疑問の解決には至らず。

ネット上には同じ疑問を持つ人の日記(みたいなもの)も見つけましたが、その人も結局のところはどっちが正しいのだか分からないみたいでした。

結局「株式会社」と略さずに書くのが本来正しい以上、「(株)」の括弧の正しい位置というのは無いような気もしますが、皆さんは縦書きで書くとしたらどちらに括弧をつける? あるいは「こっちが正しい」というご意見やそういうことが書かれているWebサイトをご存知でしたら教えて下さい。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/05/28

ポケットティッシュ

最近ポケットティッシュの在庫が少なくなってきたので、ここ2~3日ポケットティッシュの獲得に努めています。と言っても駅前で配っているのをまめに貰ってくるだけの話なんですが。

今日は自宅・勤め先の最寄り駅とも数カ所で配っている人がいて、一気に5個手に入りました(笑)。定番の消費者金融ものがほとんどですが、大手銀行のもあります。いずれも私何ぞは広告の方はほとんど見ないのですが、宣伝効果はどのくらいあるのやら。

日本でも駅前でポケットティッシュを配っているところはほんの一部とは思いますが、こういう形での宣伝をするのって、日本だけなんでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/05/27

オシムうちわ

肌寒かった先週から一転、ここ数日は暖かい日が続いてます。まだ扇風機出したりクーラーつけたりするまでには至りませんが、それでもお風呂上がりなどは何かぱたぱたする物が欲しい……と思ったところでちょうど良い所に置いてあったのがコレでした。


何を隠そうジェフ市原は去年夏の国立競技場の試合でこんなものを配っていたのです。オシム監督の写真の廻りには「オシム語録」が散りばめられています。

私は当然、シーズン始めの頃はオシム監督がどんな人か分かるはずもなく、ただ「しかし毎年のように監督が替わるチームだなぁ。」くらいの感想しか持ってませんでした。それがまぁ、優勝寸前まで登り詰めたチームにするとは。結局優勝は出来なかったけどね……などと感慨に耽りつつ、お風呂上がりにコレでぱたぱたしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/05/26

新幹線 台湾に着く

先日新幹線車両を台湾に輸出するニュースを放送していた朝のテレビ番組で、その車両が台湾に到着したとのニュースを本日放送していました。出発のニュースは5/12の事だったのでちょうど2週間で海を渡って台湾に着いたことになります。途中台風に遭遇したかは分かりませんが無事について何よりです(^^)

今日のニュースでは新幹線車両のカラー写真も紹介されていましたが、オレンジと黒帯の車体かっこいいですなぁ。妻は「つばめに似てる」とコメントしてましたが。

折角なので、一昨年台湾で台北から中正空港に向かう途中で撮った写真を紹介いたします。おそらく新幹線の高架線工事です。もう完成しているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/05/24

じおすく

今日、こんな「キオスク」を東京駅で見かけました。読売ジャイアンツとタイアップしたのでしょうか。売られている商品は普通のキオスクと同じかと思いましたが向かって左端にちゃんとジャイアンツグッズが売られていました。
ちなみに田町(森永の本社がある)では「キョロスク」を見たことがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/05/23

週間金鳥


本日は用事で常磐線に乗る機会があり、その車内で見かけた広告です。

写真が細かいので左から主な記事をピックアップすると、「最近、燃えていない……引火しにくい水性キンチョール」「実録ワイド たかりの手口(ハエ)」「ゴキブリ即死事件 待ち伏せ犯行? 凶器は水性コックローチ」「流出、無修正モノ(いえ無臭性モノ)」「ゴ○○リの隠れ家レストラン BEST10」「あきれたご乱交 夜の台所はHOT SPOT」「チャバネなあのコの脚チラにドキッ」「ゴ○○リの行列が出来るラーメン屋」「ついにモロ脱ぎ(脱皮)」「あきれた親の黒光り 二世ゴキブリはこいつだ!」……極め付きは「袋とじカラー8P 衝撃の産○シーン撮った!」……って袋とじでゴキブリのそんな姿見たくないです(笑)。よくもまぁ週刊誌に似せてここまでタイトルを考えたモノですが、エロネタが随所に目に付くのは気のせい(^^;)?

左側にある好評連載、「爆笑漫画チャバネくん」と「声に出して読む、取扱説明書」は読んでみたい気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/05/22

ジェフ市原1-1セレッソ大阪

バックスタンドの観客席増設工事、完了(^^)

本日はいつものA自由席でなく、できたてほやほやのバックスタンド1階席に座るべく自由席のチケットを購入しました。2階はまだ一般開放されませんが、今日は市原市民の招待があったようで1階も2階も大賑わい。バックスタンドだけ見ていると大盛況でしたが、いかんせんメインスタンドやアウェイ自由席は空白だらけだったため入場者数は1万人に遠く及ばず。

天気予報は「曇り」でしたが試合開始前から小雨の降る天気で、早速「屋根付き観客席」の恩恵にあずかれました(^^;)。最初座った席はフィールドの一部が柱に遮られていたので、アウェイ寄りの最前列の席に座りました。ここだとフィールドが見渡せますが、席の前が通路なので前・後半開始直後はちょっと落ち着かないです。ま、安い自由席で屋根付きなんだからこのくらいは仕方無いか。


選手入場時には予め配られていた黄色の紙をみんなで高々と掲げ、試合スタート。5月に入ってめっきり勝てなくなった(負けてもいないけど)ジェフですが、今日も立ち上がりは相手にボールを取られることが多くて不安な展開。しかしだんだんと調子が出てきて目の前でもプレーを見られるようになりましたが(前半は席の目の前がジェフ側のゴールでした)、結局ノーゴールのまま前半終了。

後半も膠着状態でしたが60分に目の前で森島にゴールを決められ先制されます。嫌な空気が流れ出し、流れを変えようとジェフ側は67分にサンドロから林に交代……しようとした直前に山岸がゴールを決めて同点に追いつきました。途端にスタジアムの空気は一変して行け行け状態。ホントはこの勢いでもう1点を取りたかったところですがそうそううまくもいかず、ゴール直前のボールの蹴り合い状態もありましたがゴールには至らず、次第にまた膠着状態に戻ってしまってそのまま引き分け。終了直前にペナルティエリアで倒された?ジェフの選手(誰だろ?)がいましたが、そうそう簡単にPKをもらえるわけもなく試合終了となりました。

5月はホント勝てませんなぁ。1stの残りは4試合。優勝は無理としてもあとどのくらい上まで行けるのか期待したいですね。

今日の千葉チーム:
柏レイソル0-3サンフレッチェ広島
千葉ロッテ1-3オリックス

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/05/21

台風一過

今日、台風が通り過ぎた後の東京の午後は良い天気でした。久しぶりに晴れ渡る空を見たような気がします。今回の台風は観測史上最も早い日本上陸だとか、ルートが秋の台風そのものとか聞きましたが、日本の気候はホントに大丈夫なんだろうか(^^;)

朝のニュースの時間は丁度台風が関東に接近していた頃でした。大雨・強風真っ只中からの生中継(これって「なにも人がいなくても映像だけで良いじゃん」と思うのは私だけ?)はすっかりお馴染みになってしまいましたが、それに加えて駅からの生中継で交通情報を伝えるのも定番になったような。

でも今回の場合、新宿駅から中継しても新宿に来る列車は全然乱れて無くて、「吾妻線と鹿島線に遅れが出ています」だって。なら横着しないで渋川や鹿島神宮駅に行ってそこから中継しなさいって(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/19

新幹線 海を渡る

今日、朝のニュース番組を見ていたら「日本製の新幹線の車両が台湾へと輸出された」という記事が紹介されていました。「日本から新幹線の車両が輸出されるのは初めて」と報じておりましたが、そうなんだっけ。

車体はオレンジと黒のストライプだそうです。オレンジ色の「たかお」行き(高雄。中国後読みでは「かおしゅん」)と言うとなんだか中央線みたいな感じもしますが(笑)時速は300キロ。今から開業が楽しみです。でも今も在来線の特急ですら切符が取りづらいのに、日本からの旅行者が現地で切符を買えるのだろうか……。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「ジェフ千葉」正式決定

本日のジェフ関連のWebはこの話題一色でした。スポーツ紙のWebでも記事をいくつか見かけ、テレビの「報道ステーション」でもちょっとだけですが取り上げられていましたね。

正式名称が「ジェフユナイテッド市原・千葉」、呼称は「ジェフユナイテッド千葉」というのは今まで通り。結局のところ決定が1ヶ月ずれ込んだだけで当初の予定通りになりました。土壇場で呼称を「ジェフ千葉・市原」にする案が市原市側から出されたりもしたもののジェフ側が拒否したらしい(^^;)。略称としては確かに微妙な長さですが、やっぱり拒否するのねジェフ、って感じ。

名称変更は来年2月からという事で、逆に言えば今の呼称は今シーズンと天皇杯までの命です。名前が変わる前にリーグ戦でもカップ戦でも1度くらい優勝してくれるとわたしゃ嬉しいぞ。

やはり市原市側は反発しているようですが、あまりいつまでもしこりを残さず千葉市と共にホームタウンとして歩んでいってほしいです。あと、個人的には市原という「名称」にこだわるのであれば、ジェフはさておきもっとこだわってほしいものがあるのだけど、それはまた改めて。

もひとつジェフ市原関係で気になる話題を。完成した市原臨海のバックスタンド2階席のチケット売り出しも発表されました。ただ、2階には前売り4,500円のSSB指定席だけしかないのか自由席もあるのかがよく分からない。公式ホームページには「2階部分(SSB席・自由席)」という記述も見られるのですが。何処でも良いので「新築2階席」で是非観戦してみたいですが、さすがに1試合に夫婦2人分9,000円も払う気がしないしねぇ(^^;)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/05/16

鹿島アントラーズ1-0柏レイソル at 国立

昨日は友人と国立競技場に柏-鹿島戦の観戦に行きました。試合開始は夜7時からですが集合時刻は5時半。理由はゲストの鈴木亜美も見たいというのはここだけの秘密です(笑)。千駄ヶ谷駅前はダフ屋の姿がちらほら。でもそれは同じく千駄ヶ谷にある東京体育館で行われている女子バレーボールのチケットを捌く人たちでした。

肝心の(?)鈴木亜美の出演は6時を過ぎた頃から。この間のジェフ戦で吉本若手芸人が出てきた時のように観客の反応は今ひとつなのですが(それでもアントラーズサポは拍手とブーイング(笑)で迎えてましたが)、「歌」がある分だけまだ間が持っている感じ。聞き慣れない新曲らしき歌を2曲ほど歌った後、最後に「Be Together」を熱唱。我々みんな「この歌、歌って良いの?」と同じリアクションをしてしまいました。鈴木亜美の隣でレイソルのマスコットがノリノリだったのはちょっと笑えました。

→ レイソルサポータの中に「アミーゴ」という幟があるのを発見。

で、試合の方ですが特に前半はアントラーズ選手の出したパスがことごとくレイソルに持っていかれるという展開。ところがレイソルの方もボールは持ったものの最後まで決め切れません。極めつけだったのは後半、レイソルのホベルトがボールをキープして廻りに誰もいない中でそのままゴールへ突進。ついに1点先取かと誰もが思ったのですが、スポンサーのアフラックのCM曲「♪よーく考えよー」のフレーズが頭に流れたのでしょうか、ゴール手前で考えすぎたのかシュートも出来ずそのまま曽ケ端がキャッチ。決定的なチャンスをものに出来ませんでした。膠着状態は試合終了まで続きこのまま無得点の引き分けか、運良くゴールを決めた方が勝ちかなと思っていたら、ロスタイムにゴール際のせめぎ合いを石川が決めてアントラーズがそのまま勝利しました。タイムアップ直後にグラウンドに倒れ込むレイソルの選手と、ぼーぜんとフィールドを見つめるレイソルびいきの友人1名(^^;) の姿が印象的でした。

国立競技場からの帰り際、後ろでアントラーズサポーターの「石川が決めてくれると思ってたよ。」という声が聞こえましたが、今日アントラーズが勝てたのは石川よりも何度もピンチを救ったGKの曽ケ端のお陰かも。とにかくロスタイムであっても試合終了まで何が起こるか分からないという事を実感した試合でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ジェフ市原3-3浦和レッズ

昨日は夕方から国立競技場に柏-鹿島戦を観戦しに出掛けたので(レポートは次項にて)、試合経過は前半終了までを公式ホームページの試合速報でチェックしていました。最近3試合が2引き分け1敗とすっかり5月病状態のジェフ。それに対して前節新潟に3-0と快勝しているレッズなので、今日の試合は厳しそうだな……と思っていたら2-0とリードしての前半終了。思いのほか好調で、お、今日は久しぶりに勝てそうか? と思いつつ千駄ヶ谷に出掛けたのでした。

しかし、国立競技場に着いた後にiモードでJリーグ速報サイトをチェックしたら結果は引き分け。え、2点差も守れずに引き分けちゃったの? と思ったら点数は1点増えて 3-3 だったらしい。

帰宅後Webや「スーパーサッカー」にて試合経過を確認しました。どうやら一度は2点差を逆転されたものの、試合終了直前にPKでしたが何とか同点に追いついて引き分けたらしい。……という経過を知ってしまうと、むしろ負けなかった事を良しとすべきかもしれませんが、それにしてもここ数試合前半リードしていたのに後半追いつかれるケースばかりですねぇ。

ちなみに今日の主審は評判の良くない人らしく、Web上で批判をいくつか読みました。しかしどちらのファンからも批判されているあたり、どっちかに肩入れしているというよりは単に判定の仕方がなっていないという事ですかね。確かに「スーパーサッカー」で両チームのPKになるシーンが映し出されていましたが、見る限りではどっちも「あのプレイでPKなのかなぁ」という感じでした。

優勝からはかなり遠ざかった感がしますが、去年のように限りなく可能性は低くても「優勝する可能性はある」状態を最終節まで続けてほしいぞ。ジュビロとの直接対決もまだ残っていることだし。

昨日の千葉チーム:
千葉ロッテ 0-21 ダイエー
柏レイソル 0-1 鹿島アントラーズ は次項にて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/15

お、千葉ロッテ戦がテレビ放映

テレビを何げにつけていたら、TBSで千葉ロッテ-ダイエー戦の中継が始まりました。千葉マリンスタジアムがテレビで見られるとは(^^) 多分バレンタイン監督になって好調のロッテと去年の覇者ダイエーの対戦……となることを当て込んで放送権を取ったのかもしれませんが、現実は……(^^;)

で、まだ3回までしか終わっていませんが11-0でロッテが負けています(涙)いやはや……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

九州旅行(6)-新八代駅

九州新幹線は今のところ新八代までの部分開業なのでその先の在来線との接続が重要ですが、新八代では在来線より新幹線への「アプローチ線」を設けてリレーつばめ号を新幹線に横付けするという大胆な方法に出ました。どうせ乗るなら全線開業まで待てば良いものを今回あえて出掛けたのは、この駅を一目にておきたかったからと言っても過言ではありません(^^;)。

新八代に着くと新幹線の乗客はすぐに隣に停まっている「リレーつばめ号」に吸い込まれていなくなってしまいます。そんな中、わざわざ接続列車を1本遅らせて駅を観察する私。でも駅のホームや改札口周辺には結構お客の姿がありました。

「つばめ」と「リレーつばめ」は同じホームの両側に並びます。かつての国鉄やJR初期の車両とは一味も二味も違う雰囲気の両車両を見ると、「時代は変わったなぁ……」と感じずにはいられません(笑)。ここまで上ってきた在来線の特急列車がとりあえず全線開通まではそのまま鹿児島まで突っ走るようにした方が(いわゆるスーパー特急方式)本当は便利なのでしょうが、部分開業であってもやはり新幹線は魅力があるのでしょう。

リレーつばめの出るホームは将来的にはここも新幹線ホームにする予定のようで、線路はご覧の通り新幹線サイズの線路に対応出来る枕木が使われています。

在来線の駅も新設されていますが、駅舎はこの通り新幹線とは別々になっています。ここを始発とする肥薩おれんじ鉄道の列車もあります。

アプローチ線には2本線路が敷かれてますが、「リレーつばめ」が通るのは片方だけ。もう片方は上では新幹線の線路(写真上)と下では在来線の線路とつながっていて(写真下)、途中で列車の車軸幅を変換する装置が備わっています。ここでフリーゲージトレインの試験が行われていたようです。新幹線つばめにその車両を使おうとしたのかは定かではありませんが、少なくとも今のところ実用化には至っていないらしいようで。

車軸幅変換装置にアプローチ線に在来線特急の新幹線ホーム乗り入れ……と鉄ちゃんの興味が尽きない新八代駅ですが、新幹線が全線開業した後はどれもここには必要なくなりそうな感じですね。新幹線が熊本を通るようになったあともここから在来線に直通させる需要があるともあまり思えないし。フリーゲージトレインは鹿児島から霧島・宮崎とか指宿の方へ直通出来れば需要がありそうな感じがしますが、鹿児島中央の在来線と直角に交わるホームを見るとそれもちょっとむずかしそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/05/13

豚キムチ丼

本日の夕食は仕事で遅かったこともあり、外食して帰ってきました。
入った店は「吉野家」。一人暮らし時代には時々お世話になっていましたが、今日久しぶりに行きました。以前、牛丼をやめた直後に行った時には客の入りが減ったように感じていましたが、今日もその時と同じくらいの客の入りかな。一時期はニュースに良く取り上げられていましたが最近はそれも無くなりましたね。牛丼の復活はいつの事やら。

で、豚キムチ丼はまあまあの味でした。5月13日から19日夜8時までは「5月祭」とかで50円割引になっていました。会計を済ませたら卵orみそ汁無料券(20日から有効らしい)を渡され、吉野家があの手この手でお客を呼び寄せようという努力がうかがえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/12

九州旅行(5)-九州新幹線

「東京から九州へは飛行機で行くのがが当たり前の時代、本当に新幹線が必要なのか」なんて事を未だに言う奴がいたら、ひとこと「あほ」と言ってあげましょう(^^) 九州新幹線はあくまで九州の移動が主体の新幹線、全線開業しても山陽新幹線への直通があるくらい? 小倉発鹿児島中央行きは結構走りそうな気がしますが。

しかも既開業区間の延長でも枝分かれでもなく、どこにも接点が無い末端からという斬新な(?)部分開業を遂げた新幹線ですが、それにしても距離の短いこと。現時点では熊本にも届かず、30分そこそこであっと言う間に終点で車販もありませんでした。もっとも在来線時代に2時間半かかっていたのをこれだけ縮めたという新幹線効果は絶大です。

実体はどうあれココロは既に全線開業らしく、鹿児島中央での列車案内は写真の通り「博多行きつばめ号」です。もちろんその下に流れるテロップや車内放送で「リレーつばめ」に乗り換えと案内されます。どうせなら洒落で「皆様を博多までご案内したいのですが、この新幹線はまだ新八代までしか造っていません。リレーつばめ号を新幹線ホームに横付けしますのですみませんが乗り換えをお願いします。」とかおわび放送したら面白いのに(笑)。

車内は座席の背もたれ背面やひじ掛け・テーブルに木材が取り入れられたり、ブラインドが簾のような造りになっていたりと独特の雰囲気に仕上がっています。そんな車内に短時間しか居られないのは物足りないですが、逆にそれが「また乗りたい」という気分にさせる効果があるかも。車内放送は日本語・英語・韓国語・中国語で流れます。新八代は中国語で「しんぱーたい」になるようで。

沿線の景色はご存知の通りトンネルが多いですが、それでも駅が近づくと街並みが見渡せたり、海が見えたりもします。

新幹線開業で沿線の街の明暗が分かれるのはいつものことですが、今回もJR在来線と新幹線を確保した川内、在来線は第3セクターになったが新幹線の駅は出来た出水、駅が街外れの新駅になってしまった水俣、JRも無くなり新幹線も来なかった阿久根…と見事に明暗が分かれてしまったようです。

ちなみに鹿児島中央で新幹線グッズを買い求めるのなら改札の中へ。改札外の土産物屋にはそれらの類いはほとんど無く、改札口を入ったコンコースの一角でキーホルダーやらお菓子やらいろいろなグッズが売られていました。

鉄ちゃんのココロをわしづかみにする(^^;) 新八代のお話は、また別項にて。

○関連旅行記(ROOM「P」)
GW九州新幹線旅行~かっ飛びつばめ編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/11

今日は暑かった

まだ5月も中頃だというのに、今日は日中30度くらいあったらしいですね。もっとも昼間はずっと建物の中にいたのですが夜に帰る時も結構気温があって、家に着いたら結構汗かいてました。早くも扇風機が必要か? そう言えばうちの扇風機は去年壊れてしまったままなのですが(^^;)

つい1週間前のGW中に妻の実家に行った時には、関東北部という事もありますが夜はストーブを焚くほど肌寒かったです。短期間でこの差はたまりませんなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/10

菅さん辞めましたね

結局今日になって民主党の代表を辞めましたね。

昨日はほとんど1日家にいたのでテレビをつけっぱなしでしたが、ニュースの生出演で何度も出てくること(^^;)。結局辞めるであれば昨日の生出演は何か意味があったのかな……と思うのでした。却って逆効果だったような。その点自民党の福田官房長官の方が一枚上手でした。菅さんは自分が「悪い人」になるのが耐えられなくて、民主党の利害などそっちのけで最後まで悪あがきしてたようにしか思えなかったのですが。

で、まぁ年金未納には変わりないんだから菅さんと福田さんどっちが良かったという訳でも無く、国民年金を納めていない国会議員が沢山いることもさておき、ホントに問題なのは国民の4割が義務のはずの年金を納めていないということですよ。テレビ見てると「国会議員も払っていないのに、将来受け取れるか不安な年金なんて払えるか」とでも言いたげな雰囲気もありますが(実際そんな見出しを付けてる雑誌の広告を見たことがある)、法律改正も良いけどまずは取るべきものはしっかりと取ってほしいです。私なんか払いたくなくても、何げに所得税より高い厚生年金保険料をしっかり取られているんだから(--;)。ま、最低払った金額が後に帰ってくれば良いんですが。

年金にしても何にしても払わなければそれで済むなんてこと無いよう、払うべきものを払わない人に対しては地の果てまで追いかけて、どんな手段を用いても(^^;)しっかりと取り立てる。そんな「怖さ」が今の日本に必要なのでは、と最近思うのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/09

ジェフ市原1-1名古屋グランパス

今回は自宅のインターネットより、公式ページの速報で「リロード」観戦(?)してました。

前半先制されたのを追いついたまでは良かったですが、あと1点が取れず引き分けで終わってしまいましたね。臨海競技場の不敗記録は伸ばしたものの、GW中はふがいない試合ばかりで終わってしまったなぁ……あ、でもナビスコカップでは大勝しているか(^^;)

寂しい話で終わるのも癪なので(笑)ちょっと明るい話題を。公式ホームページで知りましたが改修工事中のバックスタンドが予定が早まって5/22の試合から使えるようになるみたい。今のところ自由席だけの売り出しで指定席部分は未定とのことですが、22日の試合には新しいこの席で観戦する予定でいます。

今日の千葉チーム:
柏レイソル1-2FC東京
千葉ロッテ1-5近鉄

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/05/08

九州旅行(4)-霧島温泉

桜島に行った後、鹿児島駅から列車とバスを乗り継いで霧島温泉に向かいました。霧島神宮駅までは特急列車もあるのですが、この短区間を特急に乗る気にはなれずに普通列車で移動。ちなみに鹿児島から霧島温泉にまっすぐ向かうのであれば、鹿児島中央駅から出ている特急バスに乗った方が早くて安上がりです。

霧島温泉では「丸尾」のバス停から近い所にあるホテルに泊まりました。ホテルの窓からは、あちこちから湯気が立ち上っているのが見え「温泉に来た」というのが実感できます(^^)。ただ、チェックインした後に夕方まで近所に散策に出掛けましたが、ホテルから歩いて行ける見所といったら「丸尾の滝」くらい。あとはバス停付近に土産物屋や「足湯」などがある観光センターのような所がありましたが、肘折や草津温泉のように浴衣姿の観光客が闊歩する「温泉街」とは趣がだいぶ違うようです(宿でもらったクーポン券も車が無いと行けないような所ばかりでしたし)。ここはふらふら外に出歩くよりも温泉にゆっくり浸って時間を費やした方が有意義だと思い、以後はひたすらホテルの中で過ごしていました。

ホテルには露天風呂が2つと大浴場が1つあり、食事前後や朝起きた後など4~5回ほど足を運びました。露天風呂も4~5人くらいしか入れないようなケチなものではなく池のように(^^;)広々としており、白濁の湯に浸かりのんびりと過ごして幸せな気分(^^)。お風呂はそれほど混んでおらず、お湯もちょうどいい湯加減なのでのんびりと湯船に浸かっていられました。女性の大浴場には「泥湯」もあったらしいですが、泥を塗りたくったおばさんの達の振る舞いが結構凄かったらしい(^^;)(妻談)。折角来たのだからと温泉の成分を十分体に染みこませておきました。お陰でその後ずっと、体や着た服から硫黄の香りを廻りにまき散らしていましたが。

ホテルの中にはバーや土産物屋などいろいろな店があります。あちこち「探検」していたら写真のような妙なものを見つけました。フロントと土産物屋を結ぶ「元」エスカレーター。カーペットを敷いて「階段化」してしまったようです。

こちらの写真はホテルの食事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/07

九州旅行(3)-桜島

九州旅行2日目の午前中は桜島へ。旅行プランでは2日目は霧島へ移動するという予定だけで桜島は「時間があったら行ってみる」くらいしか考えていなかったので、当日はほとんど行きあたりばったりでした。それでも桜島へ行くフェリーは鹿児島港から日中は15分おきと、かなりの頻度で出航しているので非常に行きやすいです。桟橋から切符も買わずにそのまま乗船して、運賃の支払いは降りた先で現金払いとまさにバス感覚。しかも24時間運航しており、車も輸送しています。

で、桜島に着いたのは良いが周遊観光バスは午前中は9時半に出てしまっており、レンタカーを借りるのも面倒だしなぁ……と考えた挙げ句に選んだのがレンタサイクル。その後の霧島への移動まで余裕は2時間ほどあったので、自転車も2時間借りることにしました。

レンタサイクル屋さんは単に自転車を貸すだけでなく、借りる時間に応じた周遊コースまで教えてくれます。これが実にありがたい。教えられたコースは溶岩道路をまっすぐに進み、更に先を進んだところにある「桜島火山砂防センター」に寄り見学、そこから引き返して帰りは西郷岩・烏島展望所、そしてなぎさ遊歩道を通って戻って来るという経路。

早速自転車を転がしてスタート、溶岩道路は何処までもなだらかに続く上り坂となっており、運動不足の体には十分こたえる道でした(笑)。登り切ったところでへとへとになりましたが振り返って見る景色は最高。

そしてそこから坂を下ったり上ったりして砂防センターに到着。ところが本日は休館日。せっかくここまで来たので近所にあった展望台に行き、前に広がる海や後ろに展開する桜島の山をしばし見物。頭上ではツバメが巣作りの真っ最中でした。

砂防センターから引き返して今度は最も海沿いの道路を進み、西郷岩と呼ばれる岩のそばを通って烏島展望所へ。西郷岩は向かって左斜め前より少し離れて見ると確かになんとなく西郷さんの形に見えます。

コースの最後は海岸線を桜島桟橋の近所まで走るなぎさ遊歩道へ。時たま自転車を止め、海の写真を撮ったり、展望台から景色を眺めたりして帰ってきました。

行き当たりばったりの桜島訪問でしたが、レンタサイクル屋のおじさんのコースガイドのお陰で充実した2時間を過ごすことが出来ました。しかし4月とは言え日差しの強い中を腕まくりして自転車をこいでいたため、後で腕だけがしっかりと日焼けしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/06

ジェフ市原1-2東京ヴェルディ

今回は負けた上に試合も見ておらず、BSの「鹿島アントラーズ-浦和レッズ」戦を見ながらの時たま出てくる経過だけを追っていたので、コメントしない方がいいかも(^^;)

途中経過ではずっと1-0で勝っていたのに、試合結果を見たら2-1で負けていたのは何故?(涙) 何かJリーグ最年少の森本にゴールを決められたそうで……。開幕試合以来の逆転負けでまた磐田から遠ざかってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日

3日より5日まで妻の実家に帰省し、その間に誕生日を向かえました。
写真はわざわざ用意していただいた誕生日のケーキです。なお、ろうそくの本数は大幅にサバをよんでおります(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

九州旅行(2)-肥薩おれんじ鉄道

「新幹線造ったら在来線は第3セクターに」はすっかり既定路線になってしまいました。長野新幹線開業時に時刻表で平行する信越本線が「++++」の線の路線となり、小諸や中軽井沢が細々とした青文字の駅名に変わってしまったのを見たときには少なからず衝撃(?)を受けましたが、今やそれもすっかり見慣れてしまいました。

そんな私でも今回の九州新幹線開業で「おや?」と思ったのが川内から鹿児島中央間での路線。支線との接続の関係で多少の例外はあるにせよ、今まで平行在来線は丸まる第3セクターに明け渡されていましたが、あくまでも選択権はJRにあったんですね。JR九州も経営が決して楽ではないと思うので責められないですが、「いいとこ取り」された残りを背負わされた感のある肥薩おれんじ鉄道にはちょっと同情してしまいます。

そんなわけで徹底した経費節減が課題となっているようで、全線電化区間の路線にもかかわらず手持ちの車両は全てディーゼルカー。ふと疑問が沸くのですが、こういう場合は線路と駅だけJRから引き取って、電線はJRのままなのでしょうか? それとも施設は一応全て引き取って、唯一電気を使う貨物列車の電気代だけ支払っているのでしょうか。

沿線の景色の見所はなんといっても海で、それも道路も隔てず目の前はすぐ海という場所を結構走るので、海を眺めながらゆっくり列車に揺られたいという方は是非。所要時間は八代-川内が3時間半と新幹線にはまるでかないませんが、トンネルばかりの新幹線に比べて景色は格段に良いです。

八代や日奈九温泉では、「NPO法人ネット八代」と背中にプリントされたオレンジのジャケットを着た方々が改札業務などで精を出していました。

○関連旅行記(ROOM「P」)
GW九州新幹線旅行~しろくまと霧島編

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/05/05

ただ今首都高速

3日から妻の実家に帰省し、今日帰宅です。ところが首都高速でバッテリーが上がってストップ、ただ今避難用の路肩でJAFの助けを待ってます(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/02

ジェフ市原1-1柏レイソル

今日は千葉テレビでの放送があったので、90分しっかりテレビ観戦していました。テレビ中継だと工事中で観客ゼロのバックスタンドが終始映り続けるのがちょっと間抜けです。バックスタンドはだいぶ出来上がってきましたね。

前半は終始ジェフのペースで、30分に佐藤の放ったシュートがクロスバーをかすってゴールに収まり1点先制。良い展開でしたが前半1点止まりだったのがちょっと気になりました。この間見た国立の新潟戦のこともあるしね。後半になると、特に空中戦に弱くて次第にレイソルにボールを取られゴール間際まで運ばれるシーンが増え、心臓に悪い展開となります。そして後半25分についに明神にゴールを決められ同点に。その後、あと一歩でゴールというシーンが2度3度とあったもののうまくいかないもので、結局ゴールを決められずに試合終了。特に終了間際に林がゴール前でコケずにキックしていたら2点目が入ったかもしれないのに……と悔やんでも引き分けは引き分け。ちばぎんカップで大敗していただけに試合前オシム監督が「勝たなければいけない」と言っていたらしい試合をものには出来ませんでした。

昼間の試合でジュビロ磐田が負けていただけに、ここで勝てば勝ち点が縮まる大チャンスだったのに縮めたのは僅か1点だけ。差を広げられるよりはマシですが、「ジェフはここぞというときに弱いよね」という妻の言葉がもっともな一戦でした。

今日の千葉チーム:
千葉ロッテ 3-5 西武

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カレンダーとプロフィール写真をタイトル脇へ

先日スタイルシートをまた変更してカレンダーとプロフィール写真をタイトル脇へ持ってきてみましたが、くばたんさんより「これってどうやるの?」の質問を頂きましたので、改めてちょっと紹介してみたいと思います。

スタイルシートは要領が掴めてくると結構自由にいじり倒すことが出来て面白いですね(^^)。ココログのページをソース表示させてみるとカレンダーの部分はIDが「calendar」、プロフィールの写真はclass名が「photo」となっているので、それぞれスタイルシートの「#calendar」「.photo」の部分を修正します。ここで「ID」と「class」というのはどちらもスタイルシートの定義を行う単位で性質がちょっと違うものですが、ここではあまり気にする必要が無いので詳しくはスタイルシートの本などをご覧下さい。

まずスタイルシートをいじる前に、ココログメニューのレイアウト設定でそれぞれ右もしくは左の一番上にカレンダーとプロフィールの写真を設定しておきましょう。で、その後にそのIDとclassに対応しているスタイルシートの記述の部分に

.photo
{
   position: absolute;
   top: 5px;
……(略)
}

#calendar
{
   position: absolute;
   top: 5px;
……(略)
}

という感じでpositionで「絶対位置指定」を、topで上部からの位置を指定すればOK。そうするとそれぞれがタイトル脇の左右に並び、以下その他の項目が両側の一番上から順に並んでくれます。

なお、前回の「スタイルシート&JavaScriptにはまる」で「スタイルシートの時は文字コードでこんなに悩まなかったのに……と思ったら、スタイルシートの方はそもそも英数字しかないから問題ないんですね。」と書きましたが、正確にはスタイルシートでも日本語でコメントをつけるときはちゃんと文字コードを考慮して保存しておかないと、きちんと設定がページに反映されなくなってしまうようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

九州旅行(1)-空港のセキュリティー

昨日九州旅行から帰ってまいりました。
旅行中携帯からレポートをアップしていましたが、iショットのメールだと200文字の制限があったこともありごく簡単なレポートしか書けなかったので改めてポイントを絞って今回の旅行をまとめてみます。

さて、今回は往復とも飛行機を利用しました。ご存知の通りGW中の空港は厳戒態勢で臨んでいたようで、搭乗口でのチェックも時間がかかるだろうと少し早めに(といっても1時間前くらいですが)羽田空港に向かいました。でも思ったほど時間はかからなかったです。4月29日のGW初日だけあって旅行客は多かったですが、チェックゲートも増強されていたようで、長い列に並んでからゲートをパスするまで10分くらいしかかからなかったような……。

ニュースでは「靴までチェックする」と報じていたので靴を脱ぐ覚悟で臨んでいましたが(笑)、あれって全員チェックするわけではないようで結局行き帰りとも靴チェックは体験しませんでした。それと搭乗口で目に留まった注意書きに「パソコンはカバンから出してください」とあったのですが、X線検査で引っかかったらカバンから出せというのか、あるいは最初から出しておいてくれなのかがよく分からなかったのでとりあえずカバンに締まったままにしておきましたが(^^;)、特に何も言われずじまいでした。

羽田空港は前日に滑走路への不審車の進入騒ぎがあったようですがそれも特に影響なし。というより前日ほとんどニュースを見ていなかったので、そのニュースを知ったのは鹿児島に着いてニュースを見てからでした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/01

[ナビスコ杯]市原4-1大分(4/29)

大分なのでプランを考えれば旅行ついでに見にも行けたのですが、結局試合の結果はホテル備え付けのスポーツ紙で知りました。
前回に引き続き4点取っての大勝、巻が見に来た両親の前でハットトリックだそうで。去年は果たせなかった予選突破も今年は果たせるか?

※ページが表示されない状態だったので、帰宅後再作成いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本空港です

熊本よりリムジンバスに乗り空港に到着、後は飛行機に乗れば今回の旅行はおしまいです。時間があるので喫茶店で時間を潰しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新八代駅

中国語では「しんぱーたい」になるらしい。
新幹線からの乗り換えを一本ずらした結果、新幹線の乗車時間と待ち時間が大して変わらなくなったような。これからリレーつばめに乗ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

つばめに乗車

これからつばめで鹿児島から新八代に移動します。車内放送で中国語が流れました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »