« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/29

Jリーグ・オールスターサッカー

阿部選手が得票数40万超の史上最多得票で選ばれたようです。おめでとうございます(^^)。

その他ジェフからは、茶野選手とコーチとしてオシムが選出。監督は惜しくも新潟の反町監督に票数でかわされてしまいました。監督なんてオシムの方が絶対いいのに(身内びいき(^^;))。でもオールスターゲームのコーチって何するんだろ? いっそのこと選手ばかりでなくて監督も走らせてしまうとか(笑)。

オールスターゲームはおそらくテレビ観戦になると思いますが、頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/28

このキャベツは何?

今日は用事があって信濃町に出掛けていました。

昼飯は駅の近所にあったカレー屋さん。ポークカレーを注文すると、カレーより前にすぐにドレッシングのたっぷりかかったキャベツのサラダが出されました。おお、ここのカレーはサラダがセットで付いているのか。

……と思ったんですが、何かちょっと変です。サラダに付いているのはフォークではなくて小さなトング。これでは一旦ご飯に乗せて食べるしかありません。

これって本当にセットのサラダ? それとも(福神漬けと一緒に出されたので)あくまでも添え物としてカレーライスと共に食べるものかな?

何となく雰囲気からして後者のような気がしましたが、結局ご飯に乗せつつ乗せつつ、皿に盛られていたキャベツ全部を食べてしまいました(笑)。ごちそうさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/27

デスクトップパソコン起動しなくなる

今日の夕方、デスクトップパソコンが突然起動しなくなるというアクシデントに見舞われました。

もっとも私は今は主にノートパソコンの方を使っていて、デスクトップは専ら妻のメールマシンと化しておりOSも未だにWindows98 だったりするのですが、それでもプリンタやスキャナなどはこちらに繋いであるので動かなくなるのは困りもの。Safeモードで起動しようとしてもうまくいきません。

やむを得ず日曜の夜だっていうのに再セットアップしようとしました。Windows98はセットアップディスク(フロッピー)で画面を立ち上げてセットアップせずに終了をすると、昔懐かしい「A>」のDOSプロンプト画面になります。とりあえずこれでCドライブの中身は無事に見られるようなので結構大変な思いをしてメールフォルダのファイルをDドライブへ救い出し、その後で「AUTOEXEC.BAT」のファイル(これも懐かしいね)の存在に気が付きました。試しに中身を見ると、最後の方にSCANDISKの妙なコマンドが2つ……。もしやと思ってこのファイルをDドライブに移して再起動すると……直りました

結局のところ、前回の起動時に何かのはずみで「SCANDISK」のコマンドをAUTOEXEC.BATの後ろにつけてしまったのが原因みたい。それにしても久しぶりにDOSプロンプトで「cd xx」とか「dir」とか「copy ~」というコマンドを打ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフ市原1-1清水エスパルス(26日)

結局1stステージは最終戦も引き分けでしたねぇ。前回「勝てば4位か3位になれる可能性あり?」などと言っていたのが今となっては空しい……。

前半リードされていたのを追いついたまでは良かったですが、そのまま後半は点を取れも取られもせずに引き分け。振り返ってみれば3月と4月は4勝1敗1分と絶好調、マリノスにもアントラーズにも勝つという好調ぶりでしたが、5月と6月は以降は1勝2敗6分と一転して引き分けばかりになってしまいました。思えば柏戦で後半追いつかれて引き分け、東京Vに森本にゴールを決められたあたりから様子がおかしくなった感じでした。その柏も今回はようやく最終ゲームで最下位脱出という不調ぶりでしたが。

終わってみれば7位と中位クラスの成績になってしまいましたが、2ndステージはも少し奮起を期待したいところです。2ndステージは8月からなんですね。という事はそれまでにオリンピックは終わっているのか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/26

キャラメルコーンX

先日ここで取り上げた甘くないキャラメルコーン「キャラメルコーンX」、発売されたようなので早速買ってきて食べてみました。

パッケージを見て「チーズ味」という事でちょっと予感はしてましたが、食べてみての感想は……「カールとあんまり変わらないじゃん」。ただ、ちょっとカールよりも甘い感じはしたかな。さっぱりしたカール(チーズ味)とでも言いましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/06/23

カルガモ

唐突ですが、カルガモって魚は食べるんでしょうか。

毎日朝のニュース番組で、六本木ヒルズの毛利庭園の池に住み着いたカルガモのリポートをしているのですが、ちょっと気になりました。あの池って確か宇宙に行ったメダカを放してあるんじゃあ……。

宇宙メダカぴーんち。(?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/22

違うぞ


今日は仕事帰り、西船橋から立川行きの総武線に乗って帰りました。電車を降りて何げに電車の電光掲示版を見ると……「中央・青梅線」。

こらこら、違うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り中伊豆の旅

日曜日に日帰りで伊豆長岡へと出掛けてきました。踊り子号で伊豆長岡へ。こちらの方に来るのは久しぶりです。台風の影響で天候が心配でしたが、心配とは裏腹に1日良い天気でした。

伊豆長岡よりバスで「反射炉ビア」に向かいます。乗ったこのバス、車内に「不正定期券を見つけたら学校に通報する」「車内の設備を壊すと器物破損罪になります」などの物々しい貼り紙がいくつかあったり、携帯電話が車内に入った途端何故か圏外になったり、バスから降りる際(我々はちゃんと小銭を使っているのに)運転手さんが「東京とか横浜のバスと違って、大きいお金を入れても、お釣りは出ませんよぉ。」とゆっくりと連呼したりしてちょっと怖かったです。

気を取り直して(?)反射炉ビアにて焼き肉と地ビールの昼食。写真は「とりあえず全種類飲んでみたい」人にお薦めのおためしセットです。この他にグラス2杯くらいお代わりしました。肉もすっかり平らげて、デザートまで食べて満腹。

昼食後はかつらぎ山に向かいロープウェイで山頂へ行きました。富士山は残念ながら拝めませんでしたが、遠くの海が見えたりして眺めは良かったです。ちなみに山頂からの眺めもさることながら、行き帰りのロープウェイから眼下の斜面に見えた「運搬用モノレール」の軌道があちこちに敷かれているのも気になりました(笑)。

かつらぎ山に登った後は麓のロープウェイ駅から歩いて行ける温泉に入浴。若干塩素のにおいが気になるのは、最近温泉と言えども消毒をとやかく言われているので仕方無いんですかね。入浴後は休憩室ですっかりくつろいだ私達でした。

その後伊豆長岡から三島広小路に戻り、幹事さんお勧めのうなぎ屋「うなよし」にて夕食。

夏至なので7時を回ってもまだ明るく、まだそんなに遅くない時間かと錯覚してしまいますが、既に特急「踊り子」には乗れない時間。帰りは新幹線「こだま」に乗ってまっしぐらに帰っていきました。久しぶりに充実した日帰り旅行をした1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/20

ジェフ市原3-2大分トリニータ

本日はネット仲間と日帰り旅行(そのお話は後日にでも)に出掛けていたため、試合は結果のみiモードでチェック。出場停止の主力欠きまくりの心配な試合でしたが、点の取り合いだったものの久しぶりにリーグ戦で勝利いたしました。

残りは1試合ですが、勝てば4位か3位になれる可能性もあるのかな? 優勝を逃した今となっては、後は狙うは賞金稼ぎですかね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/19

Unicodeで你好

このココログは「Unicode」という文字コードが使われています。当初「シフトJISとは違うのね」くらいの意識しかなかったのですが、このコードは日本や繁体字・簡体字の漢字ももちろん、ありとあらゆる世界の文字を一手に扱う文字コードらしいということを最近知りました(^^;)。

シフトJIS民族(?)だった私達にとって、古くはパソコン通信(懐かしいね)から今のホームページで台湾や中国の事を伝えようとする時に必ずぶち当たる壁が「地名などで使われている漢字が表示できない」という問題でした。これを克服するためには、例えば台湾の客車急行の事を「呂光(※「呂」は草かんむりに「呂」)」とか、「[廾/呂]光」みたいな涙ぐましい努力(ちょっと大げさか)をして表現していました。だいたい中国語の挨拶からして「[イ尓]好」ですから([]内は1文字という意味です)。

ところがUnicodeだとそれらが日本語の文字と共に表示出来るんですね。「你好」「莒光」←ほらね。

問題は表示が出来ても入力はどうするかという話ですが、最近のIMEでは日本語環境で中国語の文字も入力出来るみたいですがとりあえず手っ取り早いのは中国語のホームページから文字を拾ってきてテキストボックスに貼り付けるという方法。例えば台湾国鉄の駅名なら台湾国鉄のページを使えば全駅名の漢字が手に入ります(^^)。

ココログはテキストボックスがUnicodeに対応しているのでこれでOKですが、自分のHPでこれらの文字を表示しようとするともう一工夫必要。私の愛用しているテキストエディタはUnicode形式の読み書きが出来ても文字そのものは扱えません。そこで、
1.中国文字をまず Microsoft Word に貼り付ける。(Wordは「你好」「莒光」の文字が表示できます)
2.Webページとして保存する(この時ファイル名に中国文字を利用しない様に注意)
3.保存したページをテキストエディタで開く。この中で 「你好」「莒光」は「你好」「莒光」の様に、日本の漢字に無い文字がコードの特殊表現に変わっています。
4.あとはホームページのソースの中で、この文字列を <span lang="zh">&#20320;好</span> てな感じで「ここだけ中国語」を示すタグに挟み込んで埋め込み、ファイル自体をUnicode形式で保存すればOKのようです。もう少しうまい方法はあるかもしれませんが。

Unicodeは本来違う漢字を1つのコードにまとめてしまっている等の問題もあるようですが、いずれはネットもパソコンの世界もこの文字コードが主流になるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/18

ワン切りでないワン切り電話

ハイパーさんのココログからのトラックバックですが、ここで紹介されている番号が私の携帯にもかかってきたことがあります。

その時もワン切りどころかすぐには切れず、「伝言メモ」が作動するまでかかりっぱなしでした(さすがに伝言は入っていませんでしたが)。きっと今となっては1回で切れると「ワン切り」と思われるのがオチですが、数回コールすれば誰だか分からないけれどもしかして用事があっての電話? と思ってかけて直してくるのを狙っているのでしょうか。

それで思い出した事がひとつ。以前同じ番号から2回くらい間違い電話がかかってきたことがありました。その時は「○○さん(←私じゃない名前)ですか?」という第一声に間違い電話と信じて疑わなかったのですが、その番号主ときたら早朝という電話をかけるには非常識な時刻にも着信履歴を残した実績があり、もしかするとその手の業者だったのかも。長めにコールして、もし相手が電話口に出た場合は「間違い電話を装う」みたいな。

ま、疑い出したらきりが無いですが、少なくとも携帯にかかってくる相手不明の電話は、「ワン切り」であっても無くてもかけ直さない方が懸命のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/17

ジェフ市原2-2FC東京(16日)

試合の時間ずっと仕事中。公式ホームページで密かに速報をチェックしていました。

前半終了だけで2点負け越し。速報チェックするの止めようかと思いましたが、臨海の試合だから引き分けには持ち込めるのでは? と思って引き続き動向を見守っていたら後半にマルキーニョスが2点返しての引き分け。退場者も出したというのにさすが不敗神話、とちょっと感激(笑)。でもこの神話が「負けない」じゃ無くて「必ず勝つ」だったら今頃もっと上位にいるはずだったのだけど。

退場者2人という速報にただならぬものを感じていましたがやはり審判が「大活躍」だったみたいで、とあるジェフファンの掲示板で批判が続出しているのを見ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/16

秋の広州&香港旅行・準備編(1)

これから9月にかけてまでの不定期連載です(笑)

なぜ広州へ? という理由はここの「ココログリンク(友達)」をひと通りたどってみると何となくお分かりになるかと思いますが、飛行機はかなり前からの手配が必要なため、夏の旅行(未定)より先に準備が進んでいます。

今回広州へは香港経由で行くことにしています。理由は不思議なくらいの航空運賃の差(マイレージの特典航空券は一人分しか確保出来なかったので)。広州と香港は列車で2時間程の距離ですが、その航空運賃たるや香港往復が予定の日程では割引で約7万6千円なのに対し、広州はなんと17万円! 聞くところによると香港は航空会社の競争が激しいので比較的安い運賃設定になってますが、それ以外の中国本土は高くても利用客がいるので強気の運賃設定なんだそうな。このメリハリ効きまくりの運賃格差、基本的には対キロ運賃の鉄道に慣れ親しんだ人間にとってはどーにも理解しがたいものがあります。

そんなわけで広州はさておき、往復に滞在する香港のガイドブックを購入して研究中。どうやらここは有名な2階建て路面電車の他、航空直結の高速鉄道・地下鉄・ピークトラム(登山電車)、さらにはLRTと鉄道のパラダイスらしいです(^^)。妻はいろいろ訪れる場所を検討していますが、私は現地に行ったら鉄道にばっかり気をとられそうな予感……というところで次回に続く。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/15

招待券はずれちまった

市原臨海競技場のバックスタンド完成を記念して、6月16日のFC東京戦に抽選で招待というお知らせがあったので応募をしましたが、本日残念ながら「はずれ」の通知が返ってまいりました。

んー、やはり市原市民とか千葉市民の方が当たりやすいのかな。それとも葉書に熱意が足りなかったか? 何せ「当たればラッキー」くらいの感覚で住所と名前だけの素っ気ない葉書出したからなぁ(^^;) ま、応募数が少なくてあっさり当たるのも何か悲しい気がするので(笑)良しとしましょう。当選した皆様おめでとうございます。

16日は平日なので当たったら会社休んで行くつもりでしたが、外れてしまったのでまじめに出勤することに致します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/13

ジェフ市原2-3ジュビロ磐田(12日)

久しぶりのNHK総合での生中継。

しかし前述の日記の通り昨日はバーベキューに出掛けていたためにとりあえず番組は録画、試合経過は葛西で肉や野菜を焼きながら(笑)iモードでチェックしていました。優勝は遠くなったとはいえ、この試合で勝てればジュビロの独走に一矢報いる事が出来たんですが結果は惜しくも負け。これで今期は数字的にも優勝の可能性は無くなっちゃいました。何処かみたいに3-0で負けてれば諦めもついたけど(笑)、先制して逆転され、後半には追いついたのに引き離されたのではちょっと悔しいですね。

……で、今頃になってその録画番組を見ています。ジェフのサポーター、もちろんジュビロに比べれば圧倒的に少ないですがそれでも結構な人数の人たちが遠征していますね。試合の展開は前述の通り前半にマルキーニョスのシュートで先制、その後追いつかれたものの後半は工藤がゴールを決めて同点。リアルタイムで見ていたらどきどきしながら見られていたかも。生かせなかったけど何度が決定的なチャンスがあり、結果だけ見れば「先制しても勝ちきれない」パターンだったとはいえ結構見応えがある試合でした。

2ndステージはジュビロとはホームで最終戦に対戦するらしいです。その時の試合が優勝をかけた大一番になることを願っています。もしそうなったらSSB席で観戦しよう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/12

臨海バーベキュー

臨海といっても市原臨海ではなくて葛西臨海公園ですが、今日は友人たちと葛西臨海公園で屋外バーベキューを楽しんできました。梅雨で週末の天気が心配でしたが、曇っていたものの幸いにも雨は降られずに済みました。事前に「こんなに飲めるのか?」というほどビールを買い込んでいたものの、それもいつの間にか飲みきってしまって昼間からみんなで酔っぱい状態に。バーベキュー広場には他にもグループや家族連れがいて賑わっていました。そして廻りにはおこぼれを預かろうとする鳩や猫の姿も。

バーベキューは予約制で、食材や道具一式は全て用意してもらえます。肉はもちろん、ホタテやエビなどの海産物や色とりどりのアスパラやパプリカなどの野菜類もあります。右は野菜を綺麗に並べて几帳面に焼く、題して「A型焼き」(笑)

最後に焼きそばを作りましたが、8人分の具を一気に焼こうとしたために収拾がつかなくなりました。さしずめこちらは「O型やきそば」か。

バーベキューが終わる頃には日も暮れかかり、近くの巨大観覧車のライトが綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/09

キャラメルコーンX

「ババネロ」や「mobi」を発売して勢いづいているのか、今度は「甘くないキャラメルコーン」を発売するらしいです。「キャラメルコーンX」という名前らしいですが、数日前から駅の自動改札機に広告を出しています。気になったので写真に収めてしまいました。

しかしキャラメールコーンからあの甘さを引いた味? それってうまいのか?と思ったりもしますが。実物は今のところお目にかかっていませんが、まだ発売前? いずれにしても一度は買って味を確かめてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/08

お茶漬けさらさら

今日の夕食はお茶漬け。
といってもインスタントのさみしーお茶漬けではなく、最近巷で見かけるいろいろな具をちょっとずつ盛って出汁をかけて食べるというやつです。妻が昼食で食べてココロを動かされ、夕食で実践したらしい(^^;)
いろいろと具を取りそろえると結構食べでがあります。ご飯がさらさら入るので、食が進む進む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷房の吹き出し口

職場で対面に座っている女性陣が「冷房が寒い」と言って上着を着だしました。かたや私の方はワイシャツで腕まくりをしているような状態。暑がりの私とはいえ、そんなに寒暖の感じ方に差があるのかなと思ったら、冷房の吹き出し口が丁度上にあって冷風が直撃しているみたいです。

フロアに必ずありますね、こういう不運なスポット(?)。以前居た職場では吹き出し口の周りに段ボールの切れ端で囲いをして、風をブロックしているのを見たことがあります。風が直接当たらないように自由に調節出来ればいいのですが、ま、それよりこういう場所には座席替えの時に暑がりなおやじを配置するのが一番手っ取り早いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/07

大雨と雷ゴロゴロ

東京は昨日から梅雨入り致しました。

今朝は大雨の音で目覚めました。そうしたら今度は雷が鳴り出すという騒々しい朝でした。ところで最近の雷は夜の8時や9時をを過ぎても鳴っていたり、そうかと思うと今日みたいに朝鳴ってみたり、何か通勤時間を狙っているように思えるのは気のせい?

天気予報では昼がピークと言っていたので、昼にかけてまた雷雨でもあるのかと思っていたら晴れてしまいました。また天気予報が外れたなと思っていたら昼過ぎにまとまった雨。日曜同様、なんだか落ち着かない天気でした。

この時期の今週末土曜日に友人と屋外でバーベキューをする予定です。週間天気予報では「すっきりしない天気だが雨は降らない」とのことですが、この予報、果たして信用して良いものやら(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/05

新しい扇風機購入

去年のことですが、扇風機を収納する際に首の角度を調節するストッパーを「ばきっ」という音と共に破損してしまったらしく、首を上に向けてもすぐうつむいてしまうという再起不能状態(^^;)に陥りました。

そんなわけで本日新しい扇風機を購入しました。どうせ買うなら形が変わっている物とかコンパクトな物……と考えましたが、風が弱かったりタイマーが付いていなかったりとどれもいまいち。リモコンも別に要らないし、結局今までとあまり変わらない形の物を買いました。こうやって新旧並べて写真を撮るとかたやぐったり、かたやはつらつとした雰囲気で、「勝ち組」と「負け組」みたいな感じです(笑)。

あまり形は変わらないと言いつつ、この扇風機に決めたポイントは「収納のしやすさ」。台座の部分が分解できる他、首の後ろのモーターも小型化され写真の通りすっきりしています。夏が過ぎたらまた分解してコンパクトな箱に収まるので、今度こそ収納時にストッパーを破損することもないでしょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ナビスコ杯]ジェフ市原2-0大分トリニータ

5月はまるで勝てなかったのに6月になった途端に勝利したというか、ようやく長いトンネルを脱出したというか、今日は久しぶりの勝利。ナビスコカップ予選は残り2試合がどちらも浦和戦というのが謎ですが、予選突破もだいぶ期待できるようになってきました。無失点も久しぶりでは? もっともオシム監督のコメントによれば細かいミスは色々あったようです。監督曰く、ボスニアには「馬をプレゼントされるときに、馬の歯までは見ないと」ということわざがあるらしい。例えるなら今日の勝利は「馬が大きかったこと」、試合でミスが多かったことは「歯」の部分という事だそうで。

テレビ中継も無ければニュースで取り上げられるはずもなく、今日の試合はまだなんにも見ていないので、今夜の「スーパーサッカー」は要チェックですな。

今日の千葉チーム:
柏レイソル2-0鹿島アントラーズ(ナビスコ杯)
千葉ロッテ4-3近鉄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/04

丸の内の無料バス

運行を開始したのは随分前から(2003年8月)のようですが、東京丸の内には無料の巡回シャトルバスが走っています。コースが丁度、東京駅前から勤め先の近所まで行くのに都合が良かったので一時期たびたびお世話になっていましたが、ダイヤの変更があった後はいつも乗る電車と微妙に時刻が合わなくなってしまってしばらくご無沙汰になっていました。

今日は早い電車に乗ったので久しぶりにこのバスのお世話になりました。無料なので運営費はバスの車体の後ろに書かれている各会社から広告料を取ってまかなっているのでしょうか。電気バスなので排気ガスも無く、走行音もとても静かなバスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/02

メロン届く

日曜日のことですが、妻の実家よりメロンがひと箱届きました(^^) おかげさまでここ数日、毎日おいしいメロンを頂いております。

妻の実家から時々届く旬の食べ物はいつもありがたく頂いておりますが、往々にして2人では食べきれないほどの量が届くことがあるので(^^;) その時は廻りの人々に「手伝って」もらうこともあります。以前カニが届いたとき、急遽友人を呼んで「カニパーティー」を開いたことがありました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »