« ジェフ市原3-3アルビレックス新潟(21日) | トップページ | 友人ライブ »

2004/08/23

房総特急の新型車両展示会

先週末に10月から走り始める房総特急の新型車両展示会が両国にて行われていたので、日曜日の午後両国へと出掛けてきました。「懐かしの急行」以来ご無沙汰だった両国駅の地平ホームに特急列車の姿が。車両の種類は「あずさ」と同じらしいですが、色は「ビューさざなみ/わかしお」と同じ青+黄色。車両側面は特急らしいですが、前面は写真の通りのおたふくフェイスでスピード感に欠ける印象があります。

展示会では車内も公開されていました。飲食やトイレの使用は不可ですが座席は着席可能で、車内はご覧の通り。中には昼寝している人もいました。ただ新車のにおいがきつく、同行した妻は若干気分が悪くなったみたいです。座席の前にはテーブルとは別にドリンクフォルダが付いていたり、座席ごとに上着かけが付いていたりと細かい配慮があります。「ビューさざなみ/わかしお」では無かった座席間の肘掛けもちゃんとありました。

トイレは全て赤ちゃん用腰掛けが備え付けられていて、障害者用対応トイレも2号車にあります。ネイビーブルーの色が鮮やかな洗面所もご覧の写真の通り。

意外だったのは車内電話も備えてあったこと。近頃はみんな携帯電話を持っているので、こういう設備は真っ先に省略されるのかと思っていたのですが。その他細かいチェックですが車掌室と思われるスペースには冷蔵庫(というか店先にあるようなドリンク用クーラー)が備わっていました。

パンフに付いていた時刻表を見ると10月16日のダイヤ改正からは「ビューさざなみ/わかしお」以外は全てこの車両になるようです。また、「さざなみ」で君津から先で普通列車に化ける列車は上りの1本だけになりました。千葉も若干特急に力を入れるようになったかな? ちなみに従来「ホームタウンさざなみ/わかしお」と名前が付いていた君津・上総一ノ宮行き特急も、もはや名前を区別する必要は無くなったのか、全てさざなみ/わかしおに名前が統合される模様です。

|

« ジェフ市原3-3アルビレックス新潟(21日) | トップページ | 友人ライブ »

コメント

Pちゃんをはじめ、誰か会えるかなぁ~と思っていたのですが、全然いなかったの(号泣)。
まあ日曜の15時じゃ、見物客もだいぶ減っていたのかもしれません。あのあと総武線ホームからも撮影したのですが、新型特急のバックに江戸博があり、シュールな雰囲気でございました。

投稿: えり | 2004/08/24 23:23

Pちゃんをはじめ、誰か会えるかなぁ~と思っていたのですが、全然いなかったの(号泣)。
まあ日曜の15時じゃ、見物客もだいぶ減っていたのかもしれません。あのあと総武線ホームからも撮影したのですが、新型特急のバックに江戸博があり、シュールな雰囲気でございました。

投稿: えり | 2004/08/24 23:23

この格好悪い貫通扉はなんのためなんでしょうか?
東京-蘇我間でさざなみとわかしおを併結して走るとか、もしくは木更津以南は3両にするとか(笑)

投稿: くばたん☆♪ | 2004/08/25 01:41

我々が両国を引き上げたのが3時前だったので、時間的にはえりさんとニアミスだったようですね。次の目的地まで時間があったのでもうちょっと待っていれば良かったかな。

5両編成が基本ですが10両で運転することも考えているようで、貫通扉はそのためにあるみたいです。

投稿: P | 2004/08/26 00:37

>>5両編成が基本ですが10両で運転することも考えているようで、貫通扉はそのためにあるみたいです。

 昼間は悲惨な乗車率ですが朝夕の通勤時間帯は10両編成が欲しいとことです。 蘇我=東京間は「立席」客が多いです。
 さすがに今となっては朝のおはようさざなみ4号も君津・木更津では相当客が減りました。 まあ、指定席ガラガラがらみれば基本編成5両は妥当でしょう。

投稿: しみず | 2004/08/28 23:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総特急の新型車両展示会:

« ジェフ市原3-3アルビレックス新潟(21日) | トップページ | 友人ライブ »