« ジェフ市原3-3FC東京 | トップページ | 電卓 »

2004/11/23

ぶっとびハードディスクその後

2週間前に急にパソコンに認識されなくなり、修理行きとなったハードディスクのその後です。

1週間くらい経って修理に出した店から連絡があり、修理センターでパソコンに繋いでみたところちゃんと認識されたとのこと。そのまま精密検査に出すとフォーマットされてしまうらしいので、一旦返却してもらうことにしました。

家に戻ってきたハードディスクを繋いでみると確かに読み込めました。ところが「ブリーフケース」のフォルダを更新してパソコンのデータと同期を取っているうちにまた動作に異常が発生し、パソコンを再起動させると再び認識不能の状態に。実は修理に出す前もこの「ブリーフケース」の操作中に異常が起きていたので、この時点ではブリーフケースの中の同期ファイル(?)が破損して読み込み不能にでもなったんじゃないかと疑っていました(ついでに我が家のマシンはWindows2000でUSB1.1なので、WindowsXPかUSB2.0のマシンだとこの状態でも認識されるとか)。

ところが翌日、ハードディスクに何もしていないのに再びパソコンに認識されるようになり、ここでどうやらハードディスク本体がおかしくなっていると考え直した私。試しに真っ先にブリーフケースを削除、普通のフォルダをいじっていてもだんだん動きが怪しくなり、やがて怪しいエラーが出てくる出てくる。「ファイル名が長すぎで削除できません」(今まで普通に操作できたファイルなのに)「I/Oエラーが発生いたしました」、しまいには「セマフォがタイムアウトしました」。んー、セマフォが時間切れじゃ仕方無いですね……ってセマフォって何やねん!!

で結局、また修理に出すものかったるかったので、おかしくなったハードディスクはそのままにして新しい奴をひとつ買ってきました。今回2年半でめでたく壊れたメーカーのものはとりあえず選択枝から外し(笑)、一回り小さいけれど容量は今までの倍のものを買ってきました。ただいまCD-ROMやパソコン上にあるデータを片っ端から放り込んでいる最中です。

|

« ジェフ市原3-3FC東京 | トップページ | 電卓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/2048096

この記事へのトラックバック一覧です: ぶっとびハードディスクその後:

» セマフォがタイムアウトしました [徒然マグナム]
かれこれ1年以上前になりますか。 Seagate OEM 160-72A (7200rpm/UltraATA-133/160GB/2MB) という製品を購入して... [続きを読む]

受信: 2005/03/08 13:01

« ジェフ市原3-3FC東京 | トップページ | 電卓 »