« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

中尊寺ゆつこさん死去

特別思い入れがある訳ではありませんが、パソコンいじりながらニュースを見ていたら訃報が流れたので思わず記事にしてしまいました。

バブル絶頂期の頃に「おやじギャル」という言葉を流行させた漫画家です。私が丁度大学生だった頃ね。久しぶりにテレビであの独特なタッチのキャラクターを見ました。最近じゃとんと名前を聞かなくなってましたが、1年前からガンで闘病生活を送っていたようです。まだ42歳という若さだったとか。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/30

ジェフ千葉 試合日程

昨日はカザフスタン戦のTV観戦で後半から出場した阿部の動きばかり追っていました。出場直後に蹴ったフリーキック、惜しかったねー。

それはさておき、先日ジェフの公式ページJ1リーグの試合日程が発表されてましたので、ホームでの試合だけですがこちらでも紹介しておきます。

 3月12日 柏    19:00 市原臨海
 4月 9日 大分   15:00 市原臨海
 4月16日 鹿島   15:00 国立
 4月28日 G大阪  19:00 市原臨海
 5月 4日 広島   16:00 市原臨海
 5月14日 FC東京 19:00 市原臨海
 7月 9日 新潟   18:30 市原臨海
 7月18日 大宮   19:00 市原臨海
 7月23日 川崎   18:30 市原臨海
 8月24日 C大阪  未定
 9月11日 東京V  未定
 9月24日 清水   未定
10月16日 横浜   蘇我(時刻未定)
10月22日 神戸   未定
11月12日 磐田   未定
11月23日 浦和   未定
12月 3日 名古屋  未定

注目したのは国立競技場での試合が再び鹿島アントラーズに戻ったこと。去年の市原臨海での「看板蹴っ飛ばし」事件のせいでしょうか(笑)代わりに新潟戦が市原臨海での開催になり、オレンジの人たちが大挙してアウェイ席に押し掛けてくることが予想されます。

後半は開催場所未定の試合ばかりですが、蘇我スタの柿落としの試合だけは10/16のマリノス戦と決まったようです。ということはそれ以降の何試合かが蘇我スタでの試合になることが予想されますが、その前の3試合も「未定」になっているのは謎です。

ナビスコカップの予選リーグも発表になっていました

 3月26日 柏    市原臨海
 6月 4日 大分   市原臨海
 6月11日 FC東京 市原臨海

こちらはキックオフ時刻は未定ですが、去年のような「地方巡業」が無くなって市原臨海だけの試合になっています。ホーム初戦の相手はこちらも柏で、ちばぎんカップも含めて市原臨海で3試合連続柏レイソルと対戦するんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/29

デザイン変えてみました

もう間もなくココログを始めてから1年が経ちますが、久しぶりにデザインを一新してみました。

今までどおり黄色と緑を配色の中心に使いつつ、背景は白にしてすっきりとした雰囲気を醸し出せるよう目指してみましたが、果たして思いどおりの出来になっているかどうか(笑)。

デザインを替えるにあたり一番苦労したのは、実はしばらくココログでのファイルアップロードをしていなかった間に仕様が変わっていて、スタイルシートなどのファイルのアップロード方法が分からなかったことです。お陰で30分くらい「アップロード」のメニューを捜し回ってしまったよ(--;)。

それと「強調文字」を単なる太字ではなく、「ROOM『P』」で旅行記を始めた頃から使っている水色4倍角(最近じゃ4倍角なんて言い方もしなくなりましたが)をこちらでも使ってみることにしました。水色は今年から大嫌いになった某J1チームのチームカラーではありますが(笑)、ま、その辺はあんまり気にしないという事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/28

自動改札機の前で

通勤時。

JRの駅の自動改札機のところで、私の前にいた人がおもむろに「郵便貯金キャッシュカード」を取り出しているのを見ました。

そのあまりのさりげなさに一瞬「Suica機能付き?」と思うくらいでしたが、んなわけねーだろ。おじさんも直前に気が付いたようでSuicaを取り出し直して無事に改札口をパス。

でもSuica郵便貯金キャッシュカードってあったら便利かも。残高不足になったら郵便貯金口座から自動的に振り替えてくれるとか。ついでにキャッシュカードの方も磁気でなくてIC対応に出来れば、近ごろ話題のカード偽造対策にもなりますからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/26

また雪かぁ

午前中に止んだけど出勤時には雪が降ってました。東京で雪が降ったのはこの冬何度目?

それにしても夏は猛暑だったくせにこの冬は寒いですね。その寒い冬もあと2ヶ月くらいの辛抱ですが、春になると今度は例年になく多い量の花粉が待っているみたいです(^^;)。今のところ私は花粉症ではありませんが、突然発症するらしいので油断できないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/25

「貼付」

「てんぷ」と読むもんだと信じ切ってましたが(今はそれも正しい読みとされてますが)、本来は「ちょうふ」と読むのが正しいらしい。

今日になって初めて知った衝撃的(?)な事実でした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/01/23

ザウルスで読書

ザウルスには「ブンコビュアー」という電子ブックの閲覧アプリがあります(SL-C3000はCD-ROMからのインストールが必要)。恥ずかしながらあまり本を読まない人間だったのですが、最近になってこのアプリを利用しての読書に目覚めました。

電子ブックの入手先として電子書店パピルスというサイトがあります。ここは@niftyの会員であれば代金は@niftyの利用料と一括で支払えるほか、パピルスの会員登録をすれば代金はクレジットカード払いにでき、また本の代金に応じてポイントも付きます。ダウンロードするファイルの種類もいろいろ選べますが、ザウルスのブンコビュアーで見る場合は「XMDF」形式のファイルをダウンロードすればOK。

電子ブックなら本の置き場所を考える必要も無いですが、肝心のザウルスが片手で持つにはちょっと重いのが難点でしょうか。実際通勤帰りの電車で立って読書していたら、腕がちょっと痛くなりました(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

切符がたくさん


2月に予定している九州旅行、既に行きの飛行機と帰りの寝台特急の指定券は押さえたので、あとは現地と帰りの乗車券を押さえるだけになりました。

丁度旅行のプランには「周遊きっぷ」にぴったりなコースがあり、今回はこの切符を利用することに。結構発行まで時間がかかるのは以前に周遊きっぷを買い求めた時に思い知っているので、時間に余裕のある今日「びゅうプラザ」へと足を運びました。

ゾーン券は「長崎・佐賀ゾーン」。しかし飛行機で降り立つ福岡空港(博多)からゾーン入口の鳥栖までは範囲外のなので、この区間の乗車券と自由席特急券は別途購入。そしてゾーン券と帰りのきっぷは別々の券になります。

それを今回は大人4人分買うことになったので、結局渡された切符は全部で16枚!これに更に帰りの寝台特急券4枚とチケットレスのため当日にならないと手に出来ない航空券が加わります。「なんかこの切符で神経衰弱が出来そうですね。」と言ったら係のお姉さん笑ってました。また、買う際のこちらの要領の悪さもあってやっぱし購入時間は結構かかり、約1時間ほど。

切符が大量に頂けたり(笑)発行に時間がかかるのはまあ良いとして、周遊きっぷはなかなか使える機会が無いですね。随分昔に登場したのに使うのは今回がやっと2回目です。切符の規則もややこしいし、今どき遠くの地域に行くにも飛行機が片道しか使えない(今回はそれで問題無かったのですが)というのはねぇ。JRも他の企画切符に比べてあんまり積極的に宣伝していないような感じもするのですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラクーアに行きました2

7月10日のココログでも紹介しましたが、その時にも使ったタダ券があと2枚残っていたので本日またラクーアに出掛けてきました。前回の経験を生かして今回は「ヒーリングバーデ」には足を運ばず、ひたすら温泉とリラックスラウンジを楽しんでまいりました。前回あった「4時間の制限時間」も特定日を除いて廃止されていました。

やはり午前中は比較的空いていますが、午後になるとだんだん混んできますね。午後4時くらいには退散しましたがその時入口のエレベータには列が出来ているほどでした。


そしてラクーアを出た後、今回もまたラーメン屋「一蘭」に寄り道。一風変わったこのラーメン屋に何となく寄ってしまった私達でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/21

ジェフ新体制と新ユニフォーム

茶野と村井が結局移籍してしまいましたね。

一時は思いとどまりつつあるという噂もあり動向を密かに見守っていましたが、先日公式HPにて正式発表。しかもレンタル終了で帰ってこなかったチェヨンス共々そろいも揃ってみんなジュビロ磐田に持っていかれるとは。移籍がらみの忌々しい思い出といえば、サッカーは11人でやるものなのに何故か名前はエイトな某チームに監督(+選手1人)を持っていかれたことがありますが、その時に負けずとも劣らない出来事。それをジュビロがやるとはねー。かつての王者もついになりふり構わないチームになりましたか?(ちょっと辛口)

ま、そんなことはとっとと忘れることにして、公式HPに新体制の発表がありました。毎年去就が話題になるオシム監督は今年も指揮を執ることになり、阿部も残って何より。ちなみにオシムの息子もトップチームのコーチ就任のようです。

そして新ユニフォームの発表もあって、色がチームカラーの黄色は基調に残しつつも、もう一色が緑から紺色になりました。菜の花カラーの黄色、そして紺は「市原市・千葉市がともに臨海部あることから海のイメージ」とのこと。デザインは悪くないと思いますが、この2色のコンセプトって特急「さざなみ」「わかしお」と全く一緒のような気が(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/19

JALカードSuicaの広告列車


通勤途中に間近で見かけて、思わず携帯のカメラでパチリ。
ペンギンの座っている座席は飛行機でしょうか列車でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/17

阪神大震災から10年

今日で阪神大震災の日からはや10年。震災発生の時刻に合わせて行われた追悼式が、朝のニュースで報道されてました。

もちろん当時直接震災を体験した人間ではないのですが、あの日一日の出来事はまだ記憶に残っています。当時は会社行くのに朝6時に起きていましたが、テレビをつけたら震災が発生した直後。その時点ではただ闇夜に浮かぶ炎が映し出されるだけで、どれくらいの被害なのかまるで分からない状態でした。

続報を気にしつつも会社へ。休み時間でもテレビを見られるような環境に居なかったのですが、別のビルに勤務している友人は昼休みにテレビのニュースを見たようで「なんかとんでもない状態になっている」と電子メールが届いたりしていました。

その後帰宅してからはずっとニュースにかじりつき、テレビを通して惨状を目の当たりにしたのは言うまでもありません。結局その現場を生で見ることはなくて後に神戸を訪れた時はもうほとんど復興していましたが、当時は時刻表を見れば新幹線の新大阪から姫路まではまっ白だったし、出張で博多に行った帰りに駅に寄れば新幹線は全部姫路止まりだし、震災直後の街の状態を地図に表した国土地理院の地図が発行されたのを見たりして、そんなものでも尋常でない事態が起きたことを十分に感じさせられたものでした。

それまで震災と言えば「関東大震災」が引き合いに出されていましたが、正直戦争よりも前に起きた出来事というのは自分にとってはあまり実感が湧かないものでしたね。「火災で死んだ人の方が遥かに多かった」という言葉に引きずられ過ぎて、大地震が来たらとにかく火を消しさえすれば大丈夫、今時の建物はその当時と違ってそう簡単には崩れないでしょ……なんてさえ思っていましたが、そんな考えが大甘だと思い知ったのが阪神大震災でしたね。今の建物だって決して安全ではないし、いろいろな話を聞くと大地震が来たら火の始末どころか、自分の身を守るのも満足にできるのかと思ってしまいます。

阪神よりも地震が多いはずの関東に長年住んでいて、今まで体験した一番大きな地震は震度4(その頃は震度が8段階だったので、今なら5弱くらいかも)です。小学生の頃でしたが、夜中に揺れだしたと思って起きたらその後大きな縦揺れ。その後余震もあって揺れ自体は大したこと無かったのですが揺れる前に「地鳴り」が聞こえてきました。今までで大きな縦揺れも地鳴りを聞いたのも今のところその1回きりで、阪神大震災とは比べものにならない地震ではありますがかなり怖かった思い出があります。

ところで地震に対する備えといったら発生した時の避難(集合)場所を妻と決めているくらい。東京も大地震が来る周期と言われている60年はとっくに過ぎているし、そろそろ非常時の対策をもっときちんと考えておかないとダメですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/01/16

【SL-C3000】ネットにつないで時計合わせ

かなり前のですが、PDAの雑誌に載っていた「技」の紹介をひとつ。

時計の時刻合わせはなかなか忘れがちな作業で、気が付いたら何分も狂っていたというのはよくある話ですが、これをLANでネットにつないだ時に自動的に行ってしまうという方法がありました。

ザウルスが使っているOSのUNIXにはマシンの時計合わせをするコマンドがあるようです。
ntpdate clock.nc.fukuoka-u.ac.jp

「clock.nc.fukuoka-u.ac.jp」の部分は「タイムサーバ」のアドレス。そんなサーバが世の中にはあるらしい(^^;)。上記のほかにも、
・ntp1.jst.mfeed.ad.jp
・gps.kek.jp
などのタイムサーバが紹介されていました(私が試した限りでは「gps.kek.jp」ではうまく時刻合わせができませでした)。

ザウルスを無線LAN等で繋ぎ、「ターミナル」のアプリを利用して上記の ntpdate ~ をコマンドから打ち込めば時刻合わせが出来ます。

更にLAN接続した時に時刻合わせを自動で行いたければ、LAN接続時に実行されるスクリプトに上記のコマンドを埋め込みます。システムファイルも覗けるファイル管理ツール(前に紹介したTree!Explorerでも見ることが出来ます)を使って「/etc/pcmcia/」のフォルダにある「network」ファイルを開き、「'start')」というセクションの最後(;; の行の上)に ntpdate ~ のコマンドを埋め込めばよいようです。PPP接続の場合は「/etc/ppp」フォルダの ip-up のファイルの最後にコマンドを記述するとのことでした。

あとは予め適当な時間に時計を狂わせておいて、LAN接続を行って接続語に時間が正しくなればOK。実際にこの方法を使ってザウルスの時刻合わせを行っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

電子マネーに手を出す

郵便貯金共用カードを久しぶりに新しいものにしました。今度のカードはampmの共用カード。今まで使っていた郵貯カードはそのまま持っていても良いのですが、「JMB郵貯共用カード」というJALカード持ちの私にはあまり意味の無いカードだったので速攻解約してしまいました。

このカードは電子マネー「Edy」の機能も備えてます。電子マネーといえばSuicaも最近は駅から街に進出しかけていますが、どちらもあまりまだ街で当たり前のように見かけるというレベルまで普及はしていないですね。もっと普及すれば多額の現金を持ち歩く必要も少なくなるのですが。

ICカードリーダー「パソリ」を使うとパソコンでEdyやSuicaの使用履歴の他、Edyは指定口座からのチャージも出来るそうなので早速買って実験。ちゃんと履歴参照もチャージも行えました。

そしてチャージしたなら使ってみようと、今日マツモトキヨシで買い物をした時に早速利用。しかし普段使っている店でEdyが使えるのはここマツモトキヨシくらいですかね。「おサイフケータイ」が普及すればそれに伴ってEdyが使える店も増えるかもしれませんが、さらにクレジットカードも使えたりすると私の場合「マイル集め」のために最優先でJALカードを使ってしまうので(^^;) 今後Edyを使う場面がどれくらいあるかは微妙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/14

【SL-C3000】便利なファイラーを使う


標準機能でもファイル操作は可能ですが、参照出来るフォルダが限られていたり(通常はそれだけで十分なのですが)コピーや移動が1ファイルづつしか出来なかったりするので、ファイル管理ソフトがあると便利です。SL-B500の時にもネット販売のソフトを使っていたのですがC3000で使えなかったので、ここはひとつ新たなソフトに手を出すことに致しました。

で、選んだのが「Tree! Explorer」。

写真を見ての通りWindowsのExplorer風のデザインが特徴的ですが、豊富な機能で何よりもありがたいのは「ファイルをコピー・移動しても前のファイルの日時が保たれる」こと(ホーム画面のアイコン長押しで出てくるメニューで「ルート権限で実行する」をチェックしておく必要があります)。実はUNIXはWindowsと異なり、ファイルの移動やコピーをすると新たなファイルは今日の日時になってしまうのが基本。これだと撮影日時がファイル作成日付になるデジカメの写真などには都合が悪いので、この機能はかなり有り難かったりします。

Tree! Explorerにはフリーウェア版とシェアウェア版があり、シェア版だとファイル選択で関連アプリを起動させる機能や、独自のテキストエディタがついてきたりします。このテキストエディタも、ファイルを複数開いたりとか、文書作成の途中で一旦保存するなどといったWindowsでは当たり前でもザウルス標準のメモ帳では出来ない機能が付いていて使い勝手が良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

【SL-C3000】コンパクトフラッシュあれこれ

ザウルスSL-B500の時から使っていた無線LANカード(左)とスマートメディアアダプタ(右)。どちらもSL-C3000でもちゃんと利用出来ました。

特に重宝するのはスマートメディアアダプタ。最近では少数派になってしまったスマートメディアを利用するデジカメを未だに使っているので、わざわざネットの販売で取り寄せました。SL-C3000だと写真や動画を大容量ハードディスクにコピーしていけるので、これなら長期の旅行でもパソコンを持ち歩かずに済みます。撮った写真をその場で綺麗な画面に映してみられるし(^^)

買った後にSL-B500で使えないと知って大失敗したハギワラのスマートメディアアダプタは、やっぱりSL-C3000でも使えませんでした。ま、今更使えても意味無いですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/09

風邪ひきました

新年早々、風邪をひいたみたいです。

私の場合は風邪のひき始めに決まってのどが痛くなり、今回も2日前からのどの痛みがあったので警戒しておりました。幸いうがい薬やのど飴、更に風邪薬といろいろ「薬剤投与」を行ったお陰か寝込む(?)まで至らずに回復に向かいつつあるようです。

しかしまだ完治していないようなので明日はゆっくり寝ていよう。3連休だったのが助かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/07

高橋


人の名前と思いきや、「たかばし」という名前の橋だったりします。仕事で出掛けた途中で見つけた橋です

ちょっと面白いなと思い、思わず写真に撮ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/04

心身健全と身体堅固

神社の手伝いをしていて得た蘊蓄を(くりぃむしちゅーの上田みたいですな)。

三が日に多くの人が求めていった御札。金額に応じて大小さまざまなものがありますが、どれも願意を選んで書き入れてもらうことが出来ます。「願意」とは願い事のこと。「家内安全」とか「商売繁盛」などのあれです。

その願意もいろいろあるのですが、その中に2つ「心身健全」「身体堅固」という似た言葉のものがあります。実際この2つの違いを尋ねる人もいたりするのですが、文字から予想するに、前者は身も心もどちらも、後者は身体のみに集中(笑)という感じがします。

……という予想もあながち間違いではなかった様ですが、妻の妹さんからちよっと興味深い事を教えてもらいました。ひと事で言ってしまうと、「心身健全」は子供に対して、「身体堅固」は大人に対しての願意なのだそうです。

何故?

子供のうちは身も心も健全にと願うけれど、大人になれば心はもう育ってしまっているから身体だけという事になるらしい。更に言ってしまえば、大人になったら「心を健全に」というのは神様に願う以前にそうなっているのが当然ということなんでしょうねぇ。

なんて話を聞いたのと同じ日。ニュースでは例の奈良女児殺人事件続報を流していました。世の中「心身健全」の言葉とは裏腹に、大人になって心が健全になっているどころか、むしろ退化してしまっている人がいるのも悲しい事実の様です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/03

神社でお正月


あけましておめでとうございます。
今年も昨年と同様、妻の実家で新年を迎えました。お父さんが実は宮司さんなので、神社で手伝いをしながら新しい年を迎えるという、お正月ばりばりの雰囲気の中で新年を迎えるというのがここ数年のパターンになっております。

今年が今までと全然違っていたのは、大晦日に来てみたら雪だったということ。東京でも雪が降った様ですがこちらでも大雪に見舞われ、スキー場に来たかと思うくらいの雪景色。ちなみに昨年は雪のこれっぽっちもありませんでした。スタッドレスタイヤでないと車は登ってこられない状況なので深夜0時過ぎの参拝客は例年より遥かに少な目でした。中には「途中で車が止まってしまってみんなで押した。」とか話していた人もいました。

お守りにしろ破魔矢にしろ、その年その年で数が多く出るものの傾向が微妙に違うのが興味深いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »