« 神社でお正月 | トップページ | 高橋 »

2005/01/04

心身健全と身体堅固

神社の手伝いをしていて得た蘊蓄を(くりぃむしちゅーの上田みたいですな)。

三が日に多くの人が求めていった御札。金額に応じて大小さまざまなものがありますが、どれも願意を選んで書き入れてもらうことが出来ます。「願意」とは願い事のこと。「家内安全」とか「商売繁盛」などのあれです。

その願意もいろいろあるのですが、その中に2つ「心身健全」「身体堅固」という似た言葉のものがあります。実際この2つの違いを尋ねる人もいたりするのですが、文字から予想するに、前者は身も心もどちらも、後者は身体のみに集中(笑)という感じがします。

……という予想もあながち間違いではなかった様ですが、妻の妹さんからちよっと興味深い事を教えてもらいました。ひと事で言ってしまうと、「心身健全」は子供に対して、「身体堅固」は大人に対しての願意なのだそうです。

何故?

子供のうちは身も心も健全にと願うけれど、大人になれば心はもう育ってしまっているから身体だけという事になるらしい。更に言ってしまえば、大人になったら「心を健全に」というのは神様に願う以前にそうなっているのが当然ということなんでしょうねぇ。

なんて話を聞いたのと同じ日。ニュースでは例の奈良女児殺人事件続報を流していました。世の中「心身健全」の言葉とは裏腹に、大人になって心が健全になっているどころか、むしろ退化してしまっている人がいるのも悲しい事実の様です。


|

« 神社でお正月 | トップページ | 高橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/2472573

この記事へのトラックバック一覧です: 心身健全と身体堅固:

« 神社でお正月 | トップページ | 高橋 »