« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

[ナビスコ杯]決勝戦進めるかも

ジェフ千葉3-1浦和レッズ

こう言ってはなんですが、2点差つけて勝ったのはちょっと意外。

相手は好調のレッズだし場所は駒場、ここ2試合のジェフは勝ち星にも恵まれてなかったので1点差で勝てれば御の字、引き分けも止むなしかなと正直思っておりました。

今日は平日だったので仕事中にキックオフ。前半終わって携帯にメールが入り、その時点で2-1となっていてちょっとびっくり。さらに公式ホームページの試合速報を見たら3-1になっており、それ以後は合間にこっそりリロードしながら試合の展開を追っておりました。「後半44分」から「試合終了」に遷移する間が長く感じられたのは気のせい?

これで決勝進出に向けて大きく一歩前進。第2戦はちょっと間が空いて10月に市原臨海にてですが、既にアウェイ側自由席は売り切れてるようです。さすがはレッズサポ。この試合以後、リーグ戦ホームゲームはみんなフクアリでの試合なので、今年最後になるかもしれない市原臨海での試合は「ナビスコ決勝進出決定」のめでたい試合となることを願いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/30

衆議院選公示

久しぶりに社会ネタをタイトルにしてみました。郵政民営化にはあんまり興味ないんですけどね。どちらかというと気になるのは増税とか年金問題の方で……って歳くったな私も(笑)。

先日はテレビにもよく登場する青リボンの議員さんと駅で1メール位のところまで大接近してしまって、国会議員を身近に感じる時期でもあります。

ところで今回、かつてのように新党がいくつも生まれましたが、政党名を国の名前そのものにするのも問題無かったんですね。ふと疑問に思ったのですが、政党名の「審査」みたいなものはあるんでしょうか。さすがに「小泉打倒新党」という名前とかはまずそうだし。それにしても「日本」という政党名は良いとしても、「ニッポン代表の田中です」という言い回しはいかがかなーと思ったりしましたが。

それと今回「刺客」という言葉が流行っていますが、アナウンサーは必ず「しかく」と言うけどコメンテーターなどの中には「しきゃく」という人が結構いる。「『しかく』だろーが。」と思っていたのですが、広辞苑の電子辞書で調べてみたら「しかく」と共に「しきゃく」も一応載ってました。それどころか「せっかく」「せきかく」という読み方もあるらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/29

蘇我探索レポート4

先週末は実家へ行っていたので、また例によって蘇我にお出掛けしました。

名前がフクダ電子アリーナ(フクアリ)に決った蘇我スタジアムですが、前回訪れた時も外観はほぼ出来ていたので、あまり見た感じは変わらず。しかしフクアリまでのアプローチの道は工事が進んでいるように感じました。工場群の真っ只中に出来たスタジアムという雰囲気は相変わらずそのままで、多分周りの景色は今と大して変わらないままオープンを迎えそう。手持ちの地図を見たらフクアリの建つ位置には貨物線の無数の引込線が張り巡らされていました。あのフクアリは多くの線路の犠牲の上に建っているようで(笑)

そしていつものようにアリオ蘇我に行くと前回の地震の時より多くのお客で賑わってました。ここは土曜と日曜でお客の入りに大きく差があるのでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジェフ千葉1-1アルビレックス新潟(27日)

試合結果は携帯メールでチェック。その後テレビで試合のダイジェストを見ました。

結果的には引き分けでしたが、試合終了間際に先制されてすぐさま追いつくという手に汗握る展開だったんですね。林のオーバーヘッドシュートが見事でした。これで勝てればもっと良かったんですが、なかなかそうもいかない。

上位も気が付けば鹿島とG大阪の勝ち点が僅かに1。まだまだ波乱がありそう。
パ・リーグの方では昨日、千葉ロッテがプレーオフ進出を決めました。ジェフもがんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/25

福有り

昨日はホームゲームで無念の敗戦(ジェフ千葉 1-2 セレッソ大阪)

……の、翌日の今日ですが、蘇我スタジアムの名称が「フクダ電子アリーナ」略してフクアリに決まりました。
なんとなくローカルな響きが否めませんが(^^;)(フクダ電子は東京にある会社なんですが)、略称同様、ジェフにも「福有り」となることを期待しつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

つくばエクスプレス開業

つくばエクスプレスが開業しました。

本日は会社帰りに駅の様子を見に行っただけ。以外と入口は狭く、改札口は人でごった返していました。
小学生の頃毎年遊びに行っていた茨城の親戚の最寄り駅が、連絡切符の運賃表に載っていたのにはちょっと感慨深いものを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/08/22

ジェフ千葉2-1柏レイソル(21日)

昨日は妻が38度の高熱でダウンしてたので食事の支度とかでサッカーを気にしてる状態じゃなかったのですが、携帯メールで試合の結果を知り、さらに風呂上がりに偶然にもNHKのニュースで試合の様子をほんの少しだけ見ることが出来ました。

リーグ戦再開で幸先の良いスタート。ここ数日ナビスコカップの行方ばかり気にしておりましたが、リーグ戦もトップとの勝ち点は9差。こちらでの優勝の望みもまだけっして無い訳じゃないんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

今日はいつになく蝉の姿を多く見かけた日でした。

お昼頃には家の窓から蝉が4~5匹飛び交う姿が見られました。そして向かいの家の壁にも、うちのベランダの壁にも蝉のとまる姿が。外を歩けば、そろそろ寿命がくる時期なのか死骸も何匹か見ました。中には車にひかれてぺちゃんこになっていたり(^^;;)

昼はもちろん夜中まで続くアブラゼミの合唱や、一昨年くらいから近所で聞くようになったクマゼミの鳴き声も今年も健在。そう言えば今年の夏、うちに来た姪っ子が「夜にセミが鳴いてる。」と驚いてましたが、アブラゼミは昼間だけ、夕方にはヒグラシが鳴いて夜にはそれもぴたりと鳴きやむ本来の蝉の生態が健在の場所に住む姪っ子にとっては、東京の夜の蝉の合唱はさぞかし異常に聞こえるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/19

鳴子温泉と鳴子峡

今年の夏休みは、妻の実家よりさらに車を走らせて鳴子温泉へと足を運びました。

東北自動車道を北上して古川ICから国道47号を経由して鳴子へ。そろそろ帰省の渋滞が始まるころでしたが、たいした渋滞に巻き込まれることも無く無事到着。

あいにくの空模様でしたが鳴子に着く頃には止んでいたので、まずは鳴子峡(写真)の遊歩道を中山平から大谷観音がある辺りまで散策。川の両側にはごつごつとした岩の崖が続き、特徴ある岩には名前の付いた札が掲げられていました。

その後、再び雨が振り出す中を車で鬼首へと移動し、10分ごとに温泉を吹き上げるという間欠泉(写真)を見物。

間欠泉を見物した後は、ネット予約した中山平温泉の旅館に入り、旅館の露天風呂(写真)や料理を堪能し、夜までのんびりと過ごしました。

翌日は昨日歩けなかった鳴子峡の残り後半を散策しようと思ったのですが、あいにく昨日からの雨による河川の増水で遊歩道が閉鎖となってしまったため行くことが出来ず、代わりにこけし資料館(写真)へ足を運んだり、鳴子温泉駅近辺の土産物屋や足湯巡りをして過ごし、午後には帰宅の途につきました。

帰りの時刻は東北自動車道下りが帰省渋滞の真っ只中。どこまでも続く車の列を眺めながら車を走らせていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

地震だ

最近5強の地震があったと思ったら今度は6弱。最近強い地震が今までになく立て続けに起きますね。
しかもこの間関東で起きた地震の余震かと思ったら、震源地は全然関係ない宮城だったのにも驚き。

地震発生時には会社にいたのですが、免震構造のビルのためかその独特の揺れには参りました。いつまでも続くゆっくりとした大きな横揺れ。揺れの怖さもさることながらまるで荒れた海を進む船に乗っているような感じで、ちょっと酔いました(^^;)。震度4でこれだからもっと大きな地震がきた日には……。

ちなみに昼休み直前の地震で安全確認のためエレベータが止まったので、昼食は延々と階段を降りていく羽目になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

祝!ナビスコ杯準決勝進出(13日)

ジェフ千葉2-2ジュビロ磐田

昨日はナビスコ杯準々決勝の2試合目の日でありました。
結果は引き分けでしたがトータルスコア 5-4 で見事に準決勝進出。私の夏休みは終わってしまいましたが、夏の楽しみはまだまだ終わらないです。

そして本日の結果により、準決勝の対戦相手は浦和レッズになりました。ナビスコ杯はまだ1試合も見られていないし、次回の試合は8/31の水曜日なので会社休んで行こうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み終了

夏休みはこれからという人の方が多いと思いますが、私は今日までが夏休みでした。

今年の夏休みは土日で西武ドームとマリンスタジアムに出掛け、1日おいて妻の実家へと帰省。帰省中に車でさらに鳴子温泉に出掛けるというスケジュールでした。帰省中はずっと天気がいまいちでしたが、その分涼しくていい避暑にはなりました。というか戻ってきて改めて思いましたが東京って暑いねーやっぱり。

← 夏休みの思い出・その1(写真) 実家の比較的近くにある「アクアマリンふくしま」にお出かけ。ここでは上下横から眺めることの出来る大水槽があるほか、普段は食卓でしか見られないサンマの泳ぐ姿を見ることも出来ました。

アクアマリンふくしまのすぐ近くには福島臨港鉄道(写真)の貨物専用線のヤードや貨物駅があるのも鉄な人間としては興味深いところです(笑)。

→ 夏休みの思い出・その2(写真) 海鮮市場などで調達した食材を使って実家の庭で海鮮バーベキュー。ホタテは熱が通るとすぐ口を開きますが、岩ガキは開かないものもあることを学びました(^^;)。いやー開けるのに苦労したした。

鳴子温泉に出掛けた話はまた後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/10

大雨

昨日夜より、妻の実家に帰省しております。今日は朝から激しい雨。先ほど雷も鳴っていました。一説によると妻の車を洗車すると雨に見舞われるというのですが、確かに一昨日車を洗いました(笑)

それにしても東京とここでは気温がぜんぜん違います。窓も開けず、クーラーもつけずに快適に眠れるとは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/08

2年ぶりの千葉マリン(7日)

千葉ロッテ1-5オリックス

昨日は友人と千葉マリンスタジアムに花火を見にいきました(違)。

去年は一度も行かなかったので、ここに足を運ぶのは実に2年ぶり。千葉マリンネタをここに書くのも初めてなんですね。着いて早速ファンクラブに入会。というのも入会すると内野自由席券2枚が付いてくるので、夫婦2人分普通にチケットを買うよりもお得なのです。ということで遥かに多く試合を見に行くジェフのファンクラブには何となく入りそびれているのに、たまにしか試合を見に行かない千葉ロッテには行く度に入会するという「逆転現象」が起きているのでした。

バックネット裏の内野自由席に席を取って試合開始前に千葉マリン名物の弁当を食べ、いよいよプレーボール。マスコットのマーくん他2名や2年前にはいなかったチアリーダーも登場し、グラウンドに出ていく選手を見送ります。

ロッテの応援団の凄さは相変わらずというか、チームの好成績にのって更に勢いを増したような感じ。トップバッターの小坂が塁に出ると「リーリー」と大声援がかかり、ピッチャーが牽制球を投げるとブーイングをするのには笑ってしまった。ロッテの応援スタイルは、典型的な野球のものよりサッカーのスタイルに近いと感じがします。回の変わるときに流れる読売新聞のCMにもしっかりブーイングしてました(笑)

しかし大声援とは裏腹に、今日の千葉ロッテはいまいち。先発の小野が序盤に乱れて3回で早くも4失点。その後交代した小宮山は良く押さえていましたが、8回に唐突にホームランを打たれて追加点を許し万事休す。時刻も9時を回ったこともあってかここで諦めて帰る人も目立ちました。

ところがオリックスも終始リードをしていながらよっぽど投手に不安があるのか、ちょっとピンチになるとすぐに投手交代に走る始末。「野球も選手交代枠を設けるべきだよねー」等と勝手なことをいう私達でした。

肝心の(?)花火ですが、ずっと8メートルくらいの風が吹いていて実施するか不安でしたが、無事に見ることが出来ました(写真)。今年見る唯一の花火になるかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

千葉マリンスタジアム

ただ今マリンスタジアム。
今日はこれから千葉ロッテの試合観戦です。ここに来るのは実に2年ぶりです。
千葉マリンスタジアム


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ杯準々決勝 まずは1勝(6日)

ジェフ千葉3-2ジュビロ磐田

国立競技場での試合だったので、こっちも見に行きたかったのですけどねー。
コンサート終了後すぐさま携帯メールをチェックしました。

ナビスコ杯の準々決勝はホーム&アウェイの2試合の総得点で準決勝進出が決まるので、まだ試合の半分が終わって1点差と考えた方が良いのかも。ホームの試合で1点差というのはちょっと心許なく、折角3点も取ったのに……とは思いますが、とりあえず勝てて良かった。

ジュビロにはいろんな意味(^^;)で負けたくないチームなので、8/13の試合でも是非勝利を(引き分けでもいいけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の西武ドームコンサート(6日)

昨日は今年がついに最後となってしまった渡辺美里の夏の西武ドームコンサートに出掛けてきました。

ここ数年は観客も減ってきた感がありましたが、20年目の節目でしかも今年最後とあればしばらくご無沙汰だった人も足を運んできたようで美里の写真が入ったコンサート用の往復乗車券も3時前に池袋に来た時には既に売り切れ、スタジアムは去年に比べて大幅に観客数が増えていました。

最終回ということでセットの造りも去年より凝っている感じ。そしてやはりこれまでの20年間の総決算を意識した演出で過去のコンサートの模様が何度もスクリーンに映し出されます。そしてその時代時代のCDジャケットなどをスクリーンに映し出しながらの「メドレー」もあり、さすがにこれだけの歴史があるとメドレーも30分歌いっぱなしという長さでした。最後の方には「ドラえもん」の主題歌もしっかり出てくるし。

ここ数年恒例となっている「風船とばし」があったり、ゲストで大江千里やDonDokoDonの山口智充が登場したりで盛り上がりも絶好調。「恋したっていいじゃない」の途中でグッさんが西城秀樹に扮して「ヤングマン」で割り込んでくるのも恒例になったような。

終盤になって再び大江千里がピアノ演奏で登場。その大江千里が作曲した「10Years」を熱唱します。20年間続いたコンサートの一番最後の曲は何かが気になるところでしたが、「Lavin' You」を歌ってしんみりと終わるのかと思ったら一転、「夏が来た!」でスタジアムが明るくなり、夏のコンサートらしい盛り上がりの中終了いたしました。

渡辺美里のアルバムは大学生の頃からことごとく買っていたのですが、そのアルバムが当時の出来事と妙にリンクしていているんですよね。アルバム「tokyo」や「Lucky」の歌が流れると大学時代の記憶が蘇り、「Baby Faith」で猛烈に忙しかった仕事の事を思いだし、「Love Go Go!!」で一人暮らししていたマンションの事が頭に浮かぶといった感じ。20年間の曲のメドレーは、自分にとっては大学生の頃から現在までの記憶を蘇らせるメドレーでもありました。

コンサート終了後にスクリーンで「来年の夏 どこかで会いましょう」との英語のメッセージ。西武ドームでは今年で終わりでも夏のコンサートはまだまだあるようなことを伺わせるメッセージでした。千葉の方に来ていただければ近くていいですが(笑)。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/08/06

コンサート終了

西武ドームでの渡辺美里コンサートが終わり、雑踏の中、池袋に戻るところです。
西武球場前駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から夏休み

混沌とした仕事も一段落し、今日から一週間夏休みです。早速今日は池袋に出かけています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/04

総武線で足止めだよん(涙)

帰宅の足直撃。
本日千葉で架線トラブルがあったとの事で総武線のダイヤが乱れまくりです。

乗った電車が錦糸町手前で足止め中。いつ帰れるんだか(涙)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/02

台湾観光客のビザ免除

最近ごぶさたですが一時期毎年のように訪れていた台湾。私が通い(?)始めた頃は既にビザ不要でしたが、逆に台湾から日本への観光客はビザが必要でした。

それが愛・地球博期間中に一時的にビザが不要となり、今度は免除恒久化が決まりそうです。
<台湾観光客>ビザ免除を恒久化 特例法案を提出へ(Yahoo! News - 毎日新聞 より)

昔テレビ番組で、唯一「その国からの海外旅行先として『日本』が一番人気がある国」が台湾であるというのを見たことがあります。特に北海道は人気が高くて、ホテルによっては宿泊客が台湾人だらけになるというエピソードも聞いた事が。今回の特例法案は、観光旅行のお得様の国からもっと来てもらえるように、という考えがきっとあるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »