« 広いぞ天安門 | トップページ | 3位と勝ち点並ぶ »

2005/09/25

シェルパくん

先週中国に出掛けてきたばかりですが、今週もまた妻の妹さんや姪っことともに台風の近づくあいにくの天気の中、今年になってトロッコ「シェルパくん」(写真)が開通したという横川まで日帰り旅行してきました。

大した渋滞もなく関越道と上信越道をすっ飛ばし、横川に到着したのは峠の湯温泉行きのトロッコ列車が出る1時間前。それまでの間は鉄道文化むらの中で遊んでいました。雨の降りしきる鉄道文化むらは観光客も少なく寂しげでした。園内をぐるりと回るミニ鉄道「アプトくん」が走るというので、時間つぶしにこの鉄道に乗って園内を1周。

そしてトロッコの出発時刻10時が近づくと何処からともなく観光客が集まり、トロッコ駅前は大賑わいに。2両編成の客車は立ち席も出るほどの混雑ぶりでした。整理券はあったものの座席の指定は特に無かったので思い思いの席に座ります。このトロッコ路線は廃止になった信越本線の碓氷峠越えの路線を転用したもので、複線あった線路の下り線だけを利用しています。上り線は現在は線路そのまま残してアスファルトで固め、遊歩道となってます(写真)

途中、目の前に丸山変電所の建物が残る丸山駅(写真)に停車。以前はこの建物の廃墟と化していたと思いますが、見違えるほど綺麗に整備されてました。

丸山駅から1キロ、新線と旧線が分岐する辺りでトロッコ線も旧信越本線とは分岐して(写真)峠の湯駅の行き止まりホームに到着します。旧信越本線の線路は更に軽井沢方面へ線路がそのまま残っていますが、この先トロッコが走る日が来るのかは興味深いところです。

上り線を転用していた遊歩道もこの辺りから旧線へと移り、めがね橋を目指して更に進んでいきます(写真)

峠の湯駅まで来たので、温泉施設「峠の湯」にて折り返しトロッコ列車に乗る3時までの間、入浴や食事などをしてのんびりと過ごしました。建物はまだ新しくて綺麗でしたが、結構人がいてお座敷でごろ寝が出来る雰囲気ではなかったのと、広さが今ひとつだったのがちょっと残念。

|

« 広いぞ天安門 | トップページ | 3位と勝ち点並ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェルパくん:

« 広いぞ天安門 | トップページ | 3位と勝ち点並ぶ »