« イクスピアリ | トップページ | こけら落としで勝利できず »

2005/10/16

鹿島臨海鉄道の臨港線

今日は神栖までの1日復活運転列車に乗ってきました。

きっと第一陣の列車は大混雑するだろうと予想し、発車1時間前に鹿島サッカースタジアム駅に向かいました。案の定発車前にはホームに長蛇の列が出来て2両しかない車内は都心のラッシュ時並みの混雑に。発車直前に来た友人は第一陣の発車時刻には間に合ったものの、列車には乗れなかったらしいです。

スタジアム駅を出た列車は鹿島神宮へ向かう路線と別れ、単調な景色の中をゆっくりと神栖へ向かって走っていきました。線路も途中、信号所の跡があった(写真)他は線路が1本だけひたすら続くといった感じです。その1本しかなかった線路が分岐し、貨物ヤードにさしかかると間もなく神栖駅。コンテナ貨物の車両に阻まれてよく見えなかったかつての旅客ホーム跡を通り過ぎ、一旦貨物ヤードを通過した跡、列車は折り返して車庫のある方へと進んでいきました。

神栖(写真)では車庫にいる車両の撮影会や古い時刻表の展示、グッズの販売などがありました。30分程で神栖から折り返し。鹿島サッカースタジアム駅に戻ると既に第二陣の出発を待つ人たちでホームは溢れかえっていました。

この日はカシマスタジアム周辺では鹿島まつり(写真)も行われていて出店も沢山出ていたのですが、あいにくの雨模様で屋根の無い所では飲み食いが出来なかったのが残念。

そして第二陣の列車に乗った友人を迎えに行った後、東京に帰る前に臨時列車からでは見ることが出来なかった神栖駅の旧旅客ホームを見に出掛けたのですが、残念ながら工事で近辺は立入禁止になっており近づくことは出来ず。昔行ったときにはこんなホーム(写真)を見ることが出来たのですが。

ついでに鹿島港南駅のあった場所(写真)にも足を運びましたが、こちらは跡形もありませんでした。

|

« イクスピアリ | トップページ | こけら落としで勝利できず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島臨海鉄道の臨港線:

» 鹿島臨海鉄道イベント [mattoh]
 この週末もイベント三昧でしたが、まずは昨日訪れたイベントから。  すでにこちら [続きを読む]

受信: 2005/10/18 22:21

« イクスピアリ | トップページ | こけら落としで勝利できず »