« やったね決勝進出 | トップページ | 祝・世界一! »

2006/03/20

身近で感じるダイヤ改正

先週末はJRと民鉄数社でダイヤ改正がありました。

だからといって「出雲」の最後の姿を見に行くことも、新宿から発車する東武の特急「スペーシア」を見に行くことも、はたまたSuicaグリーン券が使えるようになった総武線快速のグリーン車に乗ることもなく過ごしました。ま、今回のダイヤ改正は首都圏ではJRよりも東武鉄道の方が話題が多かったですね。東武をこよなく愛する人々にとっては落ち着かない週末だったかも。

「準急」の種別で、週が開けて今日、その東武のダイヤ改正の片鱗を半蔵門線の某駅で見ました(写真)

先週までの「区間準急」「通勤準急」というパッと見て早いんだか遅いんだか良く分からない種別が消え、「急行」「準急」という新しい表示がお目見え。停車駅は今までと変わらないようですが、東武への運転区間も久喜まで伸びたようです。

ちなみに京成もそうですが、東武ではこれで急行よりも快速の方が停車駅が少ないことになります。既存の種別をいじりたくなかった事情があるとは思いますが、種別の順位が急行→快速という感覚があると違和感感じまくりです。

|

« やったね決勝進出 | トップページ | 祝・世界一! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身近で感じるダイヤ改正:

« やったね決勝進出 | トップページ | 祝・世界一! »