« 徹夜作業 | トップページ | さよなら交通博物館 »

2006/05/13

緑内障3(完結編)

前回GW中に検査した際、視野の精密検査が必要と診断された緑内障の話の続きです。

本日その精密検査を受けてきました。行った検査内容はやはり中心点を見つめながらその周りで光が見えたら手持ちのボタンを押すという検査ですが、使う機械がかなり大きめで前回のものとはだいぶ違います。

……で、検査の結果、結局特に問題無しと診断されましたでした。視神経の4割くらいがダメージを受けたあたりで視野に異常が出てくるそうなので、前回の簡易検査の結果がかなり怪しかったようです。
眼圧も今回はほぼ正常値になっているとのこと。

ただし強度近視の人は緑内障にかかりやすいということ、私の場合若干左側の神経が細くなっているのは確かなようなので、1年くらいおきに定期検診を受けることを勧められました。そんなわけで来年の今頃あたり、眼底検査の定期検診を薦められている妻と共に行くことにしようと思います。

ちなみにここ数日右目の方の下あたりに脂肪のかたまりができているのでついでに相談してみたところ、「清潔にしていれば特に問題ない。」と一言言われておしまいでした。

|

« 徹夜作業 | トップページ | さよなら交通博物館 »

コメント

緑内障じゃなくて、本当によかったですね。私も、2年ほど前、突然視界が悪くなり「え、もしかして緑内障?」と眼科で診断。結果、眼底出血とのこと。結局、軽かったので、薬で治りましたが、一時期マジで「視力を失ったこれからの人生」について、考え込んでしまいました。
目はほんとうにだいじですよね。

投稿: こめにゃん | 2006/05/14 07:17

こめにゃんさん初めまして。

突然視界が悪くなるというのも焦りますね。
私も実のところ今回の「特に問題なし」の診断が下るまでは視野について神経質になってしまい、何度も片目で物を見たりしてチェックしていました。

ま、とりあえず疑いは晴れましたが、元々強度の近視が原因だっただけに、自分の目の使い方についてもちょっと考えていかないとと思いました。

投稿: P | 2006/05/14 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/10052700

この記事へのトラックバック一覧です: 緑内障3(完結編):

« 徹夜作業 | トップページ | さよなら交通博物館 »