« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/30

逆転負けにがっかり

ジェフ千葉 2-3 名古屋グランパス(フクダ電子アリーナ)

17,000人近い入場者でスタジアムが埋め尽くされたというのに、結果は思い出したくもない逆転負け。

1点先制されての後半始まって間もなく巻と佐藤が立て続けにゴールを決めて大いに盛り上がったのですが、攻め込まれるシーンが多かったそれまでを考えると「もう1点取っておかないと追いつかれるかも。」と予感していたのが見事に的中してしまいました。しかし更にコーナーキックからのセットプレーを決められて再度逆転を許すとは。

日曜夜遅くの試合観戦だったせいもあるのですが、今日は余韻にも浸らず試合終了と同時にさっさとスタジアムを後にしました。スタジアムの外から聞こえたブーイングは、きっとふがいない試合をしたジェフの選手に向けられたものだと思いますが。

P.S. 1. 久しぶりのフクアリ観戦でしたが、グラウンドの芝がかなり痛んでいますね。アウェイ側でほとんど芝が禿げて真っ白になっている箇所があって、プレーに支障が無いのかちょっと気になりました。

P.S. 2. ハーフタイムでは千葉ロッテの試合経過をお知らせ。協定締結をしたからという理由もあるのでしょうが、フクアリでは他のJリーグの試合経過のお知らせはしないんですかね?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家に来ています2

実家に来ています2

最近出来たショッピングセンターBeisiaへ。
Beisiaはザスパ草津のスポンサーのようで、ご覧のとおりジェフのユニフォームと並んでディスプレイされてます。両チームでちょうど色が反対ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家に来ています

実家に来ています

駅前のスーパーにて。
さすが千葉。MAXコーヒーが6缶セットで売られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

新監督で初白星

ジェフ千葉4-2サンフレッチェ広島

世間はサッカー日本代表のオシム新監督就任に注目が集まっているようですが、私としてはジェフが新監督の下でいつ白星を挙げられるかの方がよっぽど気になってました。偉大な父に負けないくらいの監督手腕を発揮してくださいアマル・オシム監督。

日本代表の巻が帰ってきたと思ったら監督が日本代表に引き抜かれて、何かと注目が集まっただけに先日水曜日のガンバ戦は平日にも関わらず新潟-浦和戦についで多い観客を集めたようです。しかし結果は惜しくも負け。そして本日、アウェイの広島戦で4-2で勝利しました。下位低迷中のチームに2失点というのはあまり褒められてもんじゃないですが、とにかく新監督の下で初勝利おめでとうございます。

ちなみにイビチャ・オシム監督にあやかって岐阜県揖斐のいび茶が「イビチャ」とカタカナ表記に改めてお茶を売り出す計画があるようです。
オシム氏で町おこし…いび茶改めイビチャ
(Yahoo! Newsより)
なるほどと思わず感心してしまいましたが、既にイビチャ・オシム監督は千葉を離れて全国区の人になってしまったのだなとちょっと寂しい気も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/09

5回目の入籍記念日

仕事の方は相変わらず気が休まらない状態が続いていますが、そんな日々の中、家庭の方は無事に入籍してから5年目を迎えました。

記念日といって何か大げさなことをしたわけでないですが、結婚してから間も無い頃に一度行ったことのある墨田のクアハウスに午後から出掛けて、夜は亀戸の駅ビルにあるイタリア料理のレストランにて夕食。ささやかに(?)記念日を祝いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

オシム監督は行ってしまった。

川淵キャプテンの失言に始まり、スポーツ紙のみならず一般紙までも賑わせたオシムの日本代表監督就任問題ですが、結局今日の会談でジェフ側が折れる形で決着が付いてしまいました。

公式ホームページにもクラブとしてのコメントが載っていました。

日本サッカー協会の話の進め方に終始「糾弾する姿勢」をとりつつも、結局オシム監督の意志と世論、それに何よりも日本サッカー協会の力には敵わなかったんですかね。兼任監督という道も選択されなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »