« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/23

旅行博

今日は東京ビックサイトで開催されている旅行博に出掛けてきました。

PR的要素が強いイベントに入場料1,200円は正直高いと思いましたが、会場内は各国の観光協会(観光局)や旅行会社、航空会社などが所狭しとブースを構えて賑わいを見せており、昨年の愛・地球博の外国パビリオンを彷彿とさせました。

一時期毎年のように訪問していた台湾はやはり一番気になる国。間もなく開業する台湾新幹線の車両の写真(写真)が四方に飾られてアピール。何度も出掛けていたとは言え、ここ4年ほどはご無沙汰しているのでまた行きたいですね。

出展国の中でもPRやイベントにかなり力を入れている方で、舞台で催されていた少数民族の踊り(写真)や人形劇などに見入っていました。

昼食はアフリカ料理の店でカレーやマンゴジュースなどを調達。昼食時はどの店も長蛇の列ができており、何より食べる場所の確保に苦労しました。

こういうイベントで人が集まるのはやはり無料で体験できたり何か貰えたりするところ(笑)。私達もスタンプラリーに参加したり、JALのSeasonシートの体験コーナーに立ち寄ってみたり、静岡のお茶やトルコアイスの無料提供(写真)の長い列に並んでみたりといろいろなものを貰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/20

[ナビスコ杯]決勝戦は千葉VS鹿島

ジェフ千葉3-2川崎フロンターレ

先ほど試合終了。
前半2点先行していたのに後半追いつかれるという展開。最近のジェフからしてさらに逆転されるという悪夢がよぎりましたが、延長戦までもつれ込んで終了直前に決勝点。速報でしか試合経過を追っていないので詳細は分かりませんが、最後はPKで1点取ったのね。

それにしても過密日程でお疲れの中、延長戦まで良くがんばって戦ってくれました。
フクアリで勝てたのも久しぶりでは?(^^;)

去年のナビスコ優勝の喜びを、また国立で味わいたいですね。
思えばあの初優勝からもう1年経つのか。時の経つのは早いものです。

P.S.ジェフの公式ページの試合速報、川崎フロンターレのエンブレムがヴェルディになってたぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

体調崩してダウン

日頃の仕事疲れがここへきて一気に出てきてしまったのか、昨日から今日にかけて体調を崩してダウンしてしまいました。

月曜日出勤した時点では特に何事もなかったのに、会社にいる間にみるみるうちに体調が悪くなるという以前にもあったパターン。しかし今回は激しい嘔吐と腹痛に見舞われるという今までにないパターンだったので、今までは風邪をひいても病院も行かず、薬もほとんど飲まなかった私もさすがにちょっと不安になって今日の午後に病院に出掛けてきました。

結局、診察の結果大したことはなかったのですが、感染性の腸炎ということで30分ほどの点滴を打たれ、薬を5種類ももらって帰ってきました。点滴打たれるなんて初めての経験ですが、思ったほど痛くはないんですね。そのかわり点滴打たれている間は身動き取れないので暇でしたが(笑)

既に病院に行くときは熱も下がっていたのですが、今はすっかり元気になりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/09/15

3連休は海外旅行

突然ですが(?)、明日からの3連休は中国・大連へと旅行をしてまいります。

今回も日々、近所のスーパーでの買い物などで地道に貯めたマイルを使っての特典航空券利用です。しかし最近は原油高騰による加算運賃とかテロのための保険金などで特典航空券でもまるっきり無料というわけにはいかないのですが。

大連は中国にしては珍しく路面電車も走っている街なので、それらも含めて思う存分新しいデジカメで写真を撮ってこようと思います。日頃煮詰まりがちの仕事の事はちょっと忘れて、明日は異国の地で精一杯楽しんでまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/10

水天宮と天丼屋さん

昨日はまたまた新しいデジカメのテスト使用も兼ねて水天宮(写真)に出掛けてきました。安産と子授けの御利益がある神社で、妊婦や初宮参りに訪れている夫婦の姿を何組も見かけました。

今年の一時期この近くにある客先に通っていたのでこの界隈には結構馴染みがあるのですが、この付近や近所の人形町には美味しい店が多くて昼食には事欠かきませんでした。その中でも私のお気に入りだったのがこの天丼屋さん(写真)

メニューには大きく分けて「天丼」と「天ぷらご飯」の2つがあるのですが、甘さと辛さが絶妙な味のタレが楽しめる天丼の方が私のお気に入りでした。メニューに「どん1」から「どん6」まであるのですが、付け合わせにお新香や豆腐がついたりつかなかったりする違いがあるだけでどんぶり自体は皆同じ。天ぷらは注文を受けてからその場で揚げるので出来たてを頂くことが出来、ちょっと贅沢(?)したければ追加で穴子や獅子唐などの天ぷらをつけることが出来ます。

平日の昼休みに行ったときはいつも混んでいたのですが、昨日訪れたのは土曜日のお昼過ぎだったのでさすがに空いていました。ここに仕事で通っていた頃をちょっと思い出しながら、その時と変わらない味の天丼を頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/03

ヒーリングヴィラ印西

今日は割と近くを走っているけれども滅多に載る機会の無い北総鉄道の電車に乗って、印西牧の原駅前にある「ヒーリングディラ印西」(写真)に出掛けてきました。

「アジアンテイストの温泉が人気を呼んでいる」とテレビで取り上げられていたので一度行ってみようと思い本日足を運んだのですが、乗客もまばらな北総鉄道とは対照的に印西牧の原駅前にあるショッピングセンターの駐車場は車が満杯の状態。そしてその隣にあるヒーリングディラ印西も女性は1時間待ちという盛況ぶりでした。もっとも実際フロントで待っていると1時間もしないうちに順番が回ってきて入館出来ましたが。

まずはスパエリアに足を運び露天風呂を堪能。アロマ風呂やバリ風呂など、バラエティ溢れる風呂の数々を出たり入ったりして1時間ほど過ごしました。水着を持ってきていれば男女共用のプールも楽しめたのですが、あいにく今日は持ってきていなかったので様子だけを見てパス。

風呂上がりにビールやジュースを飲んでくつろいだ後、今度はリラクゼーションエリアへと足を運びます。要は趣向を凝らした仮眠室なのですが、一番珍しそうな低温岩盤浴の「光る部屋」はいかんせん収容人数が少なく順番待ちの人までいる状態だったので入れず、隣の黄土浴の部屋で一休みしました。程良い暖かさで横になっているうちにうつらうつらしてしまった私達。でもオヤジのいびきがうるさかった。

その後はサウナエリアで一風変わったサウナの数々をひと通り見て回った後、足湯に浸かってまったりと時間を過ごしました。今日は混雑していたので短時間で様子見程度の訪問になってしまいましたが、次回は空いていそうな日に半日くらいゆっくりここで時間を過ごしてみたいですね。ちなみに館内にはその他にもレストランや個室ルーム、ボディケアルームなどもあり、入場料は1,500円(個室やボディケアは別料金)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<ナビスコ杯>今日は引き分け

ジェフ千葉2-2川崎フロンターレ

後半逆転したので喜んでいたのですが、残念ながら終了間際に同点に追いつかれてしまいました。でも、巻や阿部を日本代表に取られた状態でよく頑張ったというべきか。ナビスコカップ準決勝はホーム・アウェイ2試合の合計得点で勝敗が決まるので、次回のホームゲームに期待ですね。

ただ、ここしばらくホームゲームで勝てていないのが気がかりですが……(--;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »