« ナビスコカップ広告列車 | トップページ | イビチャでV1、アマルでV2 »

2006/10/29

明細裁断バサミ

クレジットカードを多用する我が家では明細書裁断用のシュレッダーが必須品だったのですが、手動だったこともあり噛み合わせが悪くなって歯が回らなくなったり、柄の部分が摩耗してハンドルが壊れたりとこれまで2回もダメにしてしまいました。あまりにも寿命が短いので、手動シュレッダーに見切りをつけ本日購入したのがこれ(写真下)です。


一見普通のハサミに見えますが、歯の部分が5重になっていて紙が一度に沢山刻めるようになっているという優れもの。

で、このハサミで明細書を切るとご覧の通り(写真)。刻めるだけではなく、切り方次第では細切れにすることも可能です。

実はこのハサミの存在はテレビで知ったのですが、当初海苔などをちらし寿司で使うようなのりなどを刻む調理用バサミとして売り出したのだそうです。しかしそんなに需要があるわけもなく売れゆきはいまいち。そこで最近の「個人情報保護」の動きに目を付けて、製品自体は全く手を加えずに「明細書の裁断用バサミ」として売り出したところ、売上が飛躍的に延びだとか。そんなわけで今ではこのハサミはヨドバシカメラではシュレッダコーナーの一製品として扱われています。

|

« ナビスコカップ広告列車 | トップページ | イビチャでV1、アマルでV2 »

コメント

刻みのり、わざわざ作らなくても100均でも
売ってるもんね(笑)

投稿: 千恵ちゃん | 2006/10/29 23:21

 こんばんは。物騒な世の中では、いつどこで情報が漏れるかわかりません(すでに漏れているとは思いますが)。私の家にはシュレッダーはありませんが、郵便の宛名は細かく手でちぎっています。

* 実はこのハサミの存在はテレビで知ったのですが、

 宣伝方法を変えるだけで売れるようになるとは面白いですね。

投稿: たべちゃん | 2006/11/03 01:03

先日、日用品便利グッズ販売の特設会場で「刻み用ハサミ」として全く同じタイプのハサミが売られているのを見かけました。

投稿: P | 2006/11/26 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/12476565

この記事へのトラックバック一覧です: 明細裁断バサミ:

« ナビスコカップ広告列車 | トップページ | イビチャでV1、アマルでV2 »