« 世間ではプレステ3が明後日発売ですが | トップページ | 紅葉とあんこう鍋 »

2006/11/21

濡れ煎買って銚子電鉄を救え!

今朝のニュースでも取り上げられていましたが、銚子電鉄(写真)自社HPのトップページで存続の危機を訴える「緊急報告」のメッセージを載せています。

車社会の時代での地方私鉄の経営はどこも苦しいのが現状ですが、銚子電鉄の場合はちょっと事情が違う様です。この私鉄を突然襲った災難は前社長が電鉄名義で借金した1億円。他に所有していた会社の赤字補填のためにした借金だそうです。こんな話を聞くにつれ、最近ニュースなどを見ても思うことですが、身勝手なコトするいい歳こいた大人が日本の社会をどんどん壊しているような気がします。

でも何故、危機的状況の打開策が「濡れ餅買って」?

煎餅頼みなの? とHPを見た時は思いましたが、今朝のニュースを見て鉄道収入1億5千万に対し濡れ煎の売上は2億円という衝撃の事実を知りました。つまり、原価などを考えると鉄道より副業の方がよっぽど儲かっている状況。前社長のバカタレが余計なことさえしなければ鉄道の赤字の大部分は自主事業で補填しているという「頑張っている会社」だっただけに、鉄道の存続を抜きにしてもこの会社にはぜひ頑張ってほしいという気になってきます。

でも濡れ煎買いに銚子は遠いよねー という方も大丈夫。今の時代はネット通販という便利な手段もあるのです。ネットで濡れ煎買って鉄道存続。なーんて一見何の脈絡も無さそうな支援手段も斬新かも。

|

« 世間ではプレステ3が明後日発売ですが | トップページ | 紅葉とあんこう鍋 »

コメント

はじめまして。

銚子電鉄はすごく好きなのでタイトルを見て何事かと思いおじゃまいたしました。
このニュース自体こちらのブログで知りました。同時に「濡れ煎効果」のことも。これにはさらに驚きです。私鉄といえば最近ではオリジナルのグッズ展開が定番ですが「濡れ煎」でこの業績とはすごい!!確か1日乗車券には濡れ煎がもらえる引換券が付いていたような・・・

ネットで濡れ煎買って鉄道存続ってのも面白いです。世界でも類を見ない「維持作戦」でしょうね。

投稿: JEFF LOVERS | 2006/11/22 22:21

関西でもこのニュースやってました。私も鉄道収入より濡れ煎の売上げの方が大きいと聞いてびっくりしました。でも、私はニュースの途中から見たのでどこの鉄道のことを言っているのかわからなかったのですが、銚子電鉄だったのですね。
銚子電鉄は東京にいた時の作業所の旅行で1回だけ乗ったことあるかな? ぜひ支援してあげたい気持ちなんですが、正直言うと私「濡れ煎」は苦手なんですよね。普通の煎餅は大好きなんですけど・・・。

投稿: ウジキ | 2006/11/23 01:00

銚子電鉄のこの一件はかなり反響が大きかった様で、今朝のニュース番組でも取り上げられてました。発送が間に合わないくらい濡れ煎の注文も急増しているのだとか。

ちなみに商品の中には普通の煎餅もあるそうです。濡れ煎が有名なので普通の煎餅の方は「濡れてない煎餅」という名前らしい(笑)

投稿: P | 2006/11/25 23:31

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 濡れ煎買って銚子電鉄を救え!:

» @電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。 [みらくりっしゅ。]
「銚子電鉄」を、ご存知だろうか。 千葉の鉄道会社らしい。で、ピンチらしい。 一見、関西在住の私には何の関係もなさそうだ。 鉄道会社にも良いイメージは持っていない、笑。 しかし、なんだか面白い。 そして、心意気が天晴れだ。 千葉では友人の親戚にも世話に....... [続きを読む]

受信: 2006/11/22 07:47

» 何とか持ち堪えてほしい~銚子電鉄 [mattoh]
 これを見たとき、正直言葉が出ませんでした(>_銚子電鉄サイト (3枚とも)銚子 [続きを読む]

受信: 2006/11/22 23:23

» 銚子電鉄を救え! [ぶろぐなたいからんど]
昨年の冬に、汽車旅仲間と銚子電鉄での忘年会に参加しました。 実はそのときに、銚 [続きを読む]

受信: 2006/11/23 13:06

» せんべいは銚子電鉄を救うことができるか? [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 千葉県の東の端、銚子にある小さな鉄道会社、銚子電鉄。様々なイベントを行い、多く [続きを読む]

受信: 2006/11/26 08:57

« 世間ではプレステ3が明後日発売ですが | トップページ | 紅葉とあんこう鍋 »