« 荷造りも大詰め | トップページ | ついに会いました。 »

2007/02/24

転居の手続き

新居の契約書作成に引越業者の手配も終わり、荷造りも進めてますが、それと並行して進めなきゃいけないのが転居に伴うさまざまな手続きです。

まず最初に手をつけたのが電話でした。うちはADSLなんですが、もはやネットは日々の生活に欠かせず、使えない日は出来るだけ減らしたい。しかし新しい電話番号が決まらないことには手続きも出来ないようなので、まずは電話の引越から手をつけた次第。申し込みはNTT東日本のWebサイトから出来ました。後は数日後に連絡があり、新電話の開始日と旧電話の停止日を連絡。電話番号下4桁は複数候補から選択出来たのですが、どれもごく普通の番号だったので適当に選びました。

電話番号が決まってADSLの移転手続きも@niftyのWebサイトから。この機会に今流行りの光通信にすることも考えましたが、「移転手続き無料キャンペーン」をやっていたのでひとまずそれに乗っかることにしました。しかしADSLは同じような場所でもそばを電車が通ると通信速度ががた落ちになるという話を聞いたこともあり、引越して落ち着いたら光通信とIP電話に切り替えるかも。

新居のガス開栓申し込みは不動産屋さんに教えてもらったガス会社の営業所に電話をし、開栓希望日と時間を相談すればおしまい。逆に旧居のガス停止の申し込みは東京ガスのWebサイトから出来ました。画面に沿って手続きすれば後は当日の立ち会いも必要ないようで、アンケートに答えれば抽選でプレゼントも貰えるらしい。思えばカード払いも早くから出来るようになったし、サービスの良さは上々だったのですが、転居先は管轄外で2月までのお付き合いとなるのが残念。

郵便物の転送届けは住所を確認出来る身分証明書さえあればどこの郵便局でも出来るようです。ただあくまで郵便物転送の申し込みだけのようで、郵便貯金の住所変更はまた別にやらないといけないみたい。

旧宅の水道停止は入居した時に電話した営業所に連絡。同じく電気も電話をしようとしたのですが、どうも電話番号が変わってしまったらしい。後で電話番号調べないと。どちらも新居ではすぐ使えるようで、備え付けの葉書で利用開始の申請だけしてくださいと不動産屋さんに言われました。

あと必要なのは新聞屋さんへの連絡と住民票の異動、大家さんへの最後の家賃の支払いとご挨拶ですね。粗大ゴミも申し込みは済ませてますが、後からさらに処分したいものが出てきているので、追加申請しないと。

|

« 荷造りも大詰め | トップページ | ついに会いました。 »

コメント

補足ですが東京電力もネットでの申し込みが可能でした。こちらは転居後もお世話になるので、旧居の使用停止と新居の使用開始が両方申し込めました。

投稿: P | 2007/02/24 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/14032741

この記事へのトラックバック一覧です: 転居の手続き:

« 荷造りも大詰め | トップページ | ついに会いました。 »