« 順調に2連勝 | トップページ | お花見三昧の週末。 »

2007/03/30

プラスチックは燃えるのか?

ゴミの出し方の話です。

県(都)が変わると、ゴミの出し方が随分変わってきます。東京では燃えるゴミで出せるものは紙くずと生ゴミぐらいなものでしたが、市川ではビニール袋やプラスチックといった類いのものが加わってきます。ちなみに燃えるゴミではなく、「燃やすゴミ」という表記をするらしい。

ただしプラスチックはトレーやペットボトル、発泡スチロールと共に「プラスチック容器」を出す日が別にあり、汚れのひどいものや容器の範疇に入らないもの以外はこの日に出すのが原則のようです。新聞紙、段ボールもそうですが、内容からしてゴミといってもその先にはリサイクル処理が待ってそうな感じです。

で、引っ越し直後にいらなくなった古い洗面器と食器カゴはどちらで捨てたらいいのか迷ってしまったんですよ。

マンション管理業者から貰ったチラシではどちらで捨てたらいいのか釈然とせず、かといって燃やすにはちょっと躊躇するので大きいけど一応プラスチック容器なのかなと思ってその日に出したら大外れ。「分別が間違っています」というはづかしい貼紙貼られて置き去りになってました。

正解はこれも「燃やすゴミの日」に出すのが正解でした。

市のホームページをみたらイラスト入りで詳しく、出すに当たっての注意書きもついて説明が載ってました。PDFのページもあったのですかさずプリントアウト。もうしばらく慣れるまではこの一覧表を見ながらの分別が続きそうです。

|

« 順調に2連勝 | トップページ | お花見三昧の週末。 »

コメント

市川はねー、私らが住んでた10年前くらいは
物凄くアバウトだったよ・・・
私らが引っ越した直後に今の分別になったと思った。

投稿: 千恵ちゃん | 2007/03/30 03:06

 もう市川を離れて20年以上経つので、ゴミの出し方なんかは忘れました。
 プラスティックを「燃やすゴミ」にする自治体は清掃工場の焼却炉が「それ用」にできていて、燃やしても大丈夫だと聞いたことがあります。
 ちなみに市川の清掃工場は確か京葉線二俣新町や東関道の湾岸市川ICに近い高谷あたりにあったと記憶しています。

投稿: しみず | 2007/03/30 23:45

今の分別だと「燃やさないゴミ」がすごく少なくなるんですよ。
1ヶ月くらいでようやくひと袋になるかな? というペースです。

投稿: P | 2007/04/01 23:33

焼却炉の性能が上がってきたので、プラやビニールのほとんどが燃やすゴミになってきていますね。
ダイオキシンを発生させないということと、埋め立てをしなければならないゴミを極力減らすということが目的のようですが、ゴミを出す側にとっては昔に比べて分別が簡単になったと思います。

投稿: くばたん☆♪ | 2007/04/02 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/14454168

この記事へのトラックバック一覧です: プラスチックは燃えるのか?:

« 順調に2連勝 | トップページ | お花見三昧の週末。 »