« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/28

【品川駅】横須賀線ホーム増設?

今日は秋葉原のヨドバシカメラに買い物に出かけた後、久しぶりに品川の「つばめグリル」で外食してきました。

その帰り、横須賀線(総武線快速)のホームに立つと、その隣にもう1本横須賀線のホームの増設工事を行っているのに気がつきました。工事はほぼ終盤に終わりかけているようで、青いラインカラーつきの駅名標や発車案内板なども取り付けられています。

でも、何故ホーム増設??

理由としては
1.成田エクスプレスの通過・退避待ち
2.新宿の方に行く横須賀線(湘南新宿ライン)が増えているので、代わりに品川止まりの総武線を増やす
3.今のホームだけだとラッシュ時に混雑するので
4.スペースもったいないし、とりあえず造っておけば何かと便利かも(おい)
などなどが考えられますが、理由は分からず。

他の方のブログを見る限りでは、JR東日本からの公式発表は無いものの、「ダイヤ遅延時の湘南新宿ライン臨時折り返し用」というのがもっぱらの噂だそうですが。

総武線快速沿線に住むものとしては 2.だとありがたいですね。今日も千葉行き来るまでコーヒーショップで時間つぶす目に遭ったので。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/01/27

結婚式

P0667昨日は友人の結婚式出席のため、つくばまで出かけてきました。
久しぶりにつくばエクスプレスに乗って、つくばから送迎バスで式場へ。
余興を依頼されていたので「世界でひとつだけの花」を友人連中で熱唱(?)してきました。

披露宴は飲み物がメニューの中から飲み放題になっているという今まで経験が無かったスタイル。
お相手は学校の先生なので、教え子からのお祝いメッセージビデオの上映などもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/16

埋め込み線路

この線路は何?仕事で飯田橋のガーデンエアーに来たら、ビルへのアプローチの路上に線路(写真)が埋め込まれている。

なぜ? と思いましたが、以前ここは貨物駅だったはず。その過去を留めておこうとしたのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/14

のぞみと銀河

今年3月いっぱいで廃止される三木鉄道その他の路線を訪ねて、この冬に旅行する計画を立てています。

折角だから同じく3月末までで無くなる寝台急行銀河も合わせて乗れないかと指定券を買いに行ってみましたが、あいにく週末はA・Bどちらの寝台も残席ゼロ。廃止まであと2ヶ月、ついでに乗れれば良いやという気持ちではもう乗れない列車になってしまっているようです。

結局とりあえず「のぞみ1号」で大阪に向かうことにしましたが、こののぞみと銀河、時刻を見てみると

   寝台急行銀河:   東京23:00 → 大阪7:18(新大阪7:12)
   新幹線のぞみ1号: 東京6:00 → 新大阪8:25

と、前の日に出ても大阪着は1時間程度しか変わらず。
ところが料金を見ると、

   寝台急行銀河:   7,560(急行料金1,260+B寝台6,300)
   新幹線のぞみ1号: 5,540(通常期指定席)

と、のぞみの方が2,000円安かったりします(ちなみにどちらも運賃があと8,500円必要です)。
安さを求めるならさらに夜行バスもある時代、これじゃあ銀河が無くなるのもやむを得ないな……と感じる今日この頃。

寝台列車は銀河に限った話ではないですが、寝台料金がもっと安ければまだ利用価値はあるとは思います。でも結局のところ、これ以上値段を下げるだけのメリットが会社には無いんでしょうね。いくら利用価値が増しても、走らせるだけ赤字が膨らむ列車になっていたら意味無いしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/13

残るは3路線。

鉄道旅行の趣味で地道に各地の鉄道線を乗り歩いていますが、気が付けばJRはまだ乗っていない線が残りあと3線となりました。

・東海道線 戸塚-品川(湘南ライナーの通る路線)
・大糸線  信濃大町-糸魚川
・福知山線 全線

です。

一時期ほどまめには旅行に出かけなくなりましたが、それでもJR完乗まであと少し、というところまで来た今日この頃。
今年くらいには機会見つけて全て乗ってしまおうかなと。

この3線のうち福知山線というと、思い出されるのは大学生の時の事。

当時存在した「山陰ワイド周遊券」を利用して旅行していたのですが、帰りに鳥取から「エーデル鳥取」という特急列車に乗って帰ろうとしていました。ところが周遊券は周遊区間内は特急の自由席に追加料金無しで乗れるものの往復経路では料金が必要になってしまうので、そのまま福知山線経由でも大阪で帰れるところを福知山で降り、わざわざ山陰線の普通列車に乗り換えて大阪を目指したのでした。結局それ以来、19年間福知山線は足を運ばずじまいになってしまいました。

ちなみにその時、素直にエーデル鳥取に乗っていればよかったものの山陰線の普通列車に乗ったばっかりに、山陰線で起きた踏切事故の影響で馬堀駅で1時間以上も足止めを食らって結局東京に帰れる最終の新幹線に間に合わなくなり、京都で1泊して翌日の新幹線で帰る羽目になったという苦い思い出もあります。

そして福知山線といえば3年前、107人もの死者を出した列車事故が起きた路線だということはご存じの通り。思えば安全に目的地に運んでもらえるのが当たり前と思っていた鉄道も、今だって安全管理を怠れば大惨事を引き起こす可能性は十分ある乗り物ものだと再認識した出来事でした。

ということで、旅客線としての扱いも怪しい東海道ライナー線やスキーに出かけた時の乗り残し区間でしかない大糸線よりも、多少なりとも思うところのある福知山線を最後の一路線として乗ってくるつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/06

ミルメーク

2008年も6日ほど経ってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

当Blogも無事に年を越しました。今年も更新頻度は高くないとは思いますが、よろしくお願い致します。

今年も例年通り、年末から三が日は妻の実家の手伝い、4日からは私の実家に行きお雑煮とおせち料理を頂いて帰ってきました。今日で年末年始休暇も終わり、明日から出勤です。

ミルメークさて年明け最初のネタは、地味にミルメークのお話から(笑)

私の実家に帰省した際に、車で15分くらいの所に新しく出来たショッピングセンターに出かけてきました。最近この手のショッピングセンターに昔懐かしい駄菓子を集めたお店があるのを見かけるのですが、そのショッピングセンターにもそんなお店があって、そこで見つけてきたのがこのミルメーク(写真)

小学生の頃に給食で時々出ていた人気メニューで、牛乳に溶かして飲む粉末の飲料用製品です。ところがある日を境にぱったり姿を見かけなくなり、「発がん性物質が見つかったから」などと噂されていたりしたものでした(今でも売られているところを見ると、多分嘘だと思いますが)。

給食ではコーヒーしか出されませんでしたが、メロン味もあるんですね。

思わず各種2つずつ買ってきてしまいました。懐かしいコーヒー味、未知のメロン味をこれから味わってみようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »