« ミルメーク | トップページ | のぞみと銀河 »

2008/01/13

残るは3路線。

鉄道旅行の趣味で地道に各地の鉄道線を乗り歩いていますが、気が付けばJRはまだ乗っていない線が残りあと3線となりました。

・東海道線 戸塚-品川(湘南ライナーの通る路線)
・大糸線  信濃大町-糸魚川
・福知山線 全線

です。

一時期ほどまめには旅行に出かけなくなりましたが、それでもJR完乗まであと少し、というところまで来た今日この頃。
今年くらいには機会見つけて全て乗ってしまおうかなと。

この3線のうち福知山線というと、思い出されるのは大学生の時の事。

当時存在した「山陰ワイド周遊券」を利用して旅行していたのですが、帰りに鳥取から「エーデル鳥取」という特急列車に乗って帰ろうとしていました。ところが周遊券は周遊区間内は特急の自由席に追加料金無しで乗れるものの往復経路では料金が必要になってしまうので、そのまま福知山線経由でも大阪で帰れるところを福知山で降り、わざわざ山陰線の普通列車に乗り換えて大阪を目指したのでした。結局それ以来、19年間福知山線は足を運ばずじまいになってしまいました。

ちなみにその時、素直にエーデル鳥取に乗っていればよかったものの山陰線の普通列車に乗ったばっかりに、山陰線で起きた踏切事故の影響で馬堀駅で1時間以上も足止めを食らって結局東京に帰れる最終の新幹線に間に合わなくなり、京都で1泊して翌日の新幹線で帰る羽目になったという苦い思い出もあります。

そして福知山線といえば3年前、107人もの死者を出した列車事故が起きた路線だということはご存じの通り。思えば安全に目的地に運んでもらえるのが当たり前と思っていた鉄道も、今だって安全管理を怠れば大惨事を引き起こす可能性は十分ある乗り物ものだと再認識した出来事でした。

ということで、旅客線としての扱いも怪しい東海道ライナー線やスキーに出かけた時の乗り残し区間でしかない大糸線よりも、多少なりとも思うところのある福知山線を最後の一路線として乗ってくるつもりです。

|

« ミルメーク | トップページ | のぞみと銀河 »

コメント

現在神戸に住んでいる私ですが、福知山線(関西ではJR宝塚線と呼んだりする)は昨年の今頃に仕事で一度乗ったことがあるだけです。例の事故の場所を通る時はさすがに何か感じるものがあり(電車も速度をかなり落としていたので)、胸が苦しくなりました。
こちらにいらっしゃる時はぜひお知らせ下さいね。

投稿: ウジキ | 2008/01/14 11:29

ウジキどの:
最新の書き込みにもあるとおり、2月に三木鉄道を尋ねて単身そちらの方に行きます。
詳しくは改めて個人メールします。

ちなみに今回は「するっとKansai」利用予定なので、あえて福知山線(宝塚線)はパスします。

投稿: P | 2008/01/14 16:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残るは3路線。:

« ミルメーク | トップページ | のぞみと銀河 »