« ROOM「P」更新しました。 | トップページ | 副都心線 »

2008/02/20

北条鉄道

粟生駅三木より神鉄粟生線をさらに北上。終点粟生(写真)より北条鉄道に乗り換えます。

ホームの掲示物粟生駅での待ち時間の間、JRと隣合う一面だけのホームに展示されている地元小学生の作文や「北条鉄道とボランティアの人たち」のレポート(写真)を眺めて過ごしていました。
粟生はさらにJR加古川線との乗り換え駅でもあり、待ち時間の間に方々から列車が集まってきます。

列車到着そして北条鉄道の列車(写真)も到着。列車というよりバスそのものような車両がやってきました。

雪がますます激しくなる中を発車。

長駅北条鉄道の途中駅・長(おさ)駅(写真)。青色の駅名標と素朴な駅舎は、北条鉄道の数駅で見かけました。

北条町駅終点北条町(写真)はここまで見てきた素朴な駅舎からは想像もつかなかった近代的な駅舎と、目の前に大きなショッピングセンターがありました。ここに来るまで食事を取るところさえもなかなか見つからなかったのに、ローカル私鉄の終端駅でショッピングセンターに出会うとは。起点の粟生よりも賑わっていました。何処も経営苦しい地方の鉄道ですが、乗客もそこそこいたし北条鉄道はもうしばらくは頑張れるか?

行きのレールバスとは一変し、帰りは普通のディーゼルカーが登場。レールバスと比較すると広々と感じてしまう車両に乗って粟生に帰りました。

|

« ROOM「P」更新しました。 | トップページ | 副都心線 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北条鉄道:

« ROOM「P」更新しました。 | トップページ | 副都心線 »