« 猫空ほか | トップページ | ROOM「P」今週の更新 »

2008/05/20

さよなら親知らず2

最大「4」まで続くかもしれません。

右下顎の親知らずをGWの最終日に抜いて以来の歯医者に、日曜日に行ってきました。

抜歯の初日以後は大した痛みも出血も無く医者にもその旨伝えましたが、歯茎の方は完全には戻っていない状態のようなので、本来の目的だったその手前の歯の治療の続きはもう少し経ってからとの説明を受けました。

そうしたら今まで話題にも出てなかった方の歯に話題が。
「右上にある親知らずなんですけどね、これ結構虫食ってますね。上の歯を抜くのは楽なので今日抜いちゃいますか。」
特に横向きに生えていたとかそういう訳ではないのですが、親知らずは何かあったら抜歯が基本みたいです。

という訳で、抜歯後の痛みや費用など事前に随分諭された(笑)下顎に比べ、上顎の親知らずの方は随分気軽に抜かれていきました。確かに注射の量も、抜歯後の痛みも下顎の時よりは遥かに少なかったのは事実ですが。

麻酔を打たれた後、「がりがり」「めきめき」と口の中で何が行われているか謎です。事前の治療説明があったり、レントゲンでの歯の状態も見せてもらえることだし、小型カメラで口の中の治療の様子をリアルタイムで見られたらさらに情報開示に一役買うとは思うのですが。気持ち悪くなるだけか(笑)。

|

« 猫空ほか | トップページ | ROOM「P」今週の更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/41262756

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら親知らず2:

« 猫空ほか | トップページ | ROOM「P」今週の更新 »