« 六合夜市 | トップページ | ROOM「P」今週の更新 »

2009/02/05

東京近郊区間

最近Suicaのエリアと連動して縄張りを広げつつある東京近郊区間ですが、今年3月にまたエリアが拡大されるようです。

エリアの詳細についてはネットで検索していただくとして、個人的に注目したのは常磐線のエリアがいわきまで伸びたのと、ついに千葉県全域が飲み込まれたこと。

妻の実家の最寄り駅もついにSuicaのエリアに入りました。でも、いつもひたち割引切符を使っているので帰省にSuicaを使うことは無さそうですね。割引切符の類もSuica対応にしてもらえると嬉しいですが。近郊区間のルールにのっとり、切符の有効期間は多分2日間から当日限りに縮まります。ほとんど実害無いですが。

東京近郊区間と言えば、よく話題になるのが大回り乗車。近郊区間内の乗車経路は片道として成立すれば切符の経路に限らないで乗ることが出来る、という規則の「拡大解釈」だと鉄ちゃんなら誰もが言いつつ一度は実行したことはある(笑)アレですが、既に最長区間は大晦日から元旦の終夜運転を利用しない限り1日で踏破出来ない状態となっているようです。3月からはそれでも間に合わない距離になるようで。

そこまで大掛かりではなくても、例えば浜野から蘇我までの乗車券で3月からは安房鴨川やこりん星(笑)辺りをさまっていても大回り乗車でーすとか言えてしまうので、不正乗車の逃げ口にもなりかねないこの規則もそろそろなんらかの条件が付くかもしれません。

|

« 六合夜市 | トップページ | ROOM「P」今週の更新 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京近郊区間:

« 六合夜市 | トップページ | ROOM「P」今週の更新 »