« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/29

千葉県知事選挙

西松建設の一件の直後ということでそれなりに注目されているらしい千葉県知事選挙ですが、今日の午後、投票所に指定されている近所の小学校に出かけて投票を済ませてきました。

引越し直後に行われた「プリティ長嶋トップ当選」の市川市議会議員選挙は居住期間が足りなくて参加できなかったので、今回が市川に引っ越してきて始めての地方選挙への投票となりました。

千葉県の地方選挙といえば、毎回恥ずかしくなるくらい投票率が低いことで有名ですが、今回は知名度の高い人の立候補もありそれなりに注目されていることもあってか、前回よりは若干投票率が高くなっているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナビスコカップ:千葉1-1柏

柏レイソルとは今年かれこれ3度目の対戦なんですね。

1-3で負けたちばぎんカップ、1-1で引き分けたリーグ戦に引き続き、今日も1-1の引き分けでした。
先行されて追いついた前回リーグ戦とは反対に、今回は後半追いつかれての引き分け。
それで今回も初勝利はおあずけでした。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

今日の午後、桜の開花状況の偵察(?)も兼ねて家の近所を散歩してきました。

文学の道先週の段階では桜の見ごろは今日くらいかと思いましたが、ここ数日の寒さでまだ花が開いているのは部分的といった状態。満開になるのはもうちょっと先のようです。
今週が見ごろになることを当て込んでいたのか、まだつぼみの多い桜の木の下で宴会をしているグループがいましたが(笑)

伏姫桜対して真間山弘法寺の伏姫桜は満開のようでした。

○ついで

ROOM「P」 鉄道WebTripのページに市川駅を追加しました。
総武線(快速)(市川駅を追加) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇野線

本日は1路線を追加しました。

宇野線

まだ宇高連絡船があった頃に1度乗ったきりですね。逆に四国へのルートから外れた今となってはなかなか乗る機会の無い路線ですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/27

検索パーツ

とりあえず設定だけして長らくほったらかしにしていた右側 →
検索パーツに手を加え、「ココロの記録帳」と「ROOM『P』」のページだけを参照するように変更しました。

結構自分自身が「前にこんなキーワードでなんかネタ書いたっけ?」と調べるのに便利かも(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/24

ROOM「P」今回の更新

先週の3連休で出かけてきたところを中心に、いろいろ更新しました。

○日本
成田線(千葉-銚子)
成田ゆめ牧場
総武線(快速)(佐倉・成田を追加)
京成本線(成田駅の写真を更新)
中央線(市ヶ谷・千駄ヶ谷を追加)

○台湾
烏來(写真を追加・更新)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/22

今日も初勝利ならず

ジェフ千葉1-1川崎フロンターレ

先ほど試合終了。
先制したものの、今日も引き分けとなり初勝利はお預けとなりました。なかなか勝利が遠いです。

今日千葉は大荒れの天気。試合開始前にHPで「交通機関に運休や遅れが出ていますが、試合は予定通り開催します」とのお知らせが出たほどですが、運転を見合わせていた京葉線は試合終了までに結局動きだしたのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場入口連休の中日となった昨日は、天気も良かったので成田ゆめ牧場(写真)へ出かけてきました。

総武線快速と成田線の乗り継ぎで出かけたのですが、昨日はお座敷車両つきの「快速すいごう」号が同じ区間を走っていたことを後になって知り軽くショック。列車時刻の確認をネットに頼っていると、得てしてこんな風に臨時列車に気づかないということがよく起きるもの。

サイロと牛の風景「牧場」なので派手なアトラクションがあるわけではなく、基本は至ってのどかな牧場なのですが、羊やヤギなどに餌をあげたり直接触れられる広場があったり、牛の乳搾りやバター作りなどの体験教室があったり、牛舎の中を見学できたりして親子連れで休日を過ごすにはもってこいの場所かも。搾りたての牛乳は園内のレストランやカフェのいろんな場所で飲むことが出来ます。

成田ゆめ牧場は実は大学時代にごく短い期間ながらバイトで働いたことがあり、その時以来の実に約20年ぶりの訪問になりました。当時はバイトをしていた「バーベキューハウス」と駅の往復しかしていなかったので、ゆめ牧場の全体像は今回始めて分かったのですが。

バーベキューハウスそしてここがバーベキューハウス(写真)。20年前も経ったのでかすかになってしまった記憶の中に、確かにハウス内のレイアウトや鉄板を片付ける道具など一致するものが。今回この思い出深い(?)バーベキューハウスで昼食をとりました。

トロッコ鉄道やはりどうしても惹かれてしまうのが、園内のトロッコ鉄道(写真)。距離は短いながら結構本格的な「鉄道」で1回乗ってみる価値はあり(400円)。イベント時にはSLも走るみたいですがこの日はディーゼル機関車のみの運転で、SLは車庫でいました。ついでに車庫には頚城鉄道で活躍していたというラッセル車が留置されていましたが、何故ここに運ばれてきたのかは謎です。

成田山ゆめ牧場は3時頃に引き上げたので、帰りがけに成田山にも寄り道してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/20

ここ数日暖かい日が続いていたので、もしかしたら桜も咲き始めているのではないかと期待しつつ。

咲き始めた桜の木今日も午後から雨も上がり暖かくなったので、市ヶ谷の方に出かけてきました。
花が咲き始めている桜の木(写真)もちらほらとあったのですが、本格的な開花はまだちょっと先のようです。

千鳥が淵千鳥が淵(写真)の桜はまだみんなつぼみの状態でした。

もう少し経つと、この一帯が桜で満開となると共に、身動き取れないほどの花見客で賑わうんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗原電鉄

栗原電鉄(くりはら田園鉄道)のページを追加しました。
栗原電鉄(2007年廃止)
東北本線(仙台-盛岡)

訪問したのは1993年の1回だけです。当時は「栗原電鉄」の名前で電車が走っていましたが、その後第3セクター化されて非電化の「くりはら田園鉄道」に変わったものの、再訪問する前に廃止になってしまいました。

その時はJR東日本に「ハートランドフリー切符」という切符があって、それを使って出かけた記憶があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/18

札沼線

さらに北海道の路線のページを追加しました。

札沼線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

胆振線

久々に北海道の路線のページを追加しました。

胆振線(1986年廃止)

今から23年前に訪問したときの写真です。確かこの時乗ったすぐ後に廃止になった記憶があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/14

今日は引き分けだったらしい。

ジェフ千葉1-1柏レイソル

ちばぎんカップ以来の千葉ダービー。今日はアウェイの試合でしたが今日も勝利は出来ず、でも後半追いついての引き分け。

今日は天気が悪かったこともあり1日中家にいたので、NHKでの山形-名古屋戦の中継見ながら途中経過をチェックしてました。しかし凄かったね山形での試合。何がって試合途中から降り出した雪が。春先でこの天気だから、Jリーグで秋冬制なんて絶対無理だな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び阿里山

阿里山のページを更新しました。

阿里山(ページ更新)
眠月線(沼平近辺の写真を追加)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/13

さよなら「富士」「はやぶさ」

10番線ホーム最終日に東京駅行ってもまともな写真は撮れないとは思ってましたが、案の定10番線ホーム(写真)は凄い人の数……(笑)

今日はたまたま会社も休んでいたので、夕方に東京駅に出かけて今日で最後の運転になる寝台特急の「富士」「はやぶさ」出発の様子を見に出かけていきました。

富士・はやぶさはどちらも何度か利用したことがありましたが、どちらかというと旅のフィナーレを飾るべく九州から上り列車に乗ることが多かったような気がします。仕事ではもちろん個人的な旅行でも時間的な制約や費用を考えると、あまり積極的には利用出来なかった列車です。特に近年は「サンライズ」に比べると車両のくたびれ感も強かったし、一昼夜かけて走るのに車販も乗らないといった状況で、無くなるのは時間の問題といった感さえありました。

はやぶさ号発車案内願わくはまもなく新幹線が東京から九州までつながるので、騒音問題をクリアして夜間に走ることが出来るようになれば寝台新幹線なんか走らせてもらえると利用価値がぐんと高まるかも。となると名前はいかにも「はやぶさ」になりそう。また、最近はリバイバル列車も結構あるので「なつかしの富士・はやぶさ」とか走ることがあるかもしれませんね。

ということで、明日からJR東日本のダイヤ改正ですが、個人的に注目なのは以下の2つです。
 ・妻の実家の最寄り駅が、ついにSuicaの利用可能エリアに
 ・内房線浜野駅に、快速列車が全て停車(逆に通過する駅が、ついに本千葉と巖根だけになりました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中央線

中央線のページに写真の追加と更新を行いました。
中央線(東京-高尾・大月)
中央本線(新宿-塩尻)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/11

横浜線

横浜線のページを追加しました。
横浜線
中央線(八王子駅を追加)

東京近郊区間大回り乗車でお世話になる路線(笑)。東東京とか千葉に住んでいるとあまり馴染みは無いんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/08

松戸方面へ散歩

昨日。天気が良かったので自宅から松戸の方へと歩いてみました。

郭沫若記念館自宅から北の方へ、須和田公園方向へ歩いていくと郭沫若記念館(写真)に着きました。中国の近代文学・歴史学の先駆者で昭和3年から10年間ほど市川(須和田)で暮らしており、その旧宅が移築されて記念館となったようです。記念館は入場無料となっており、中には郭沫若に関する資料や写真などが展示されてました。

じゅんさい池公園郭沫若記念館からさらに北上し、市川と松戸の丁度中間くらいにあるじゅんさい池公園(写真)へ。こんな大きな池がある公園があったんですね、市川市には。天気が良いので家族連れで結構賑わってました。

じゅんさい池のカメ温かい日差しの下、カメも甲羅干し(写真)

カミツキガメ注意の看板何かこの公園、カミツキガメも出没(写真)したみたいです。

松戸の車庫最終的に矢切駅を越え、松戸のJR常磐線の車庫(写真)の脇を通り抜けたあと松戸までたどり着きました。帰りは常磐線で上野に出て、東京で夕食をとって帰宅の途につきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開幕戦勝利ならず

ジェフ千葉0-3ガンバ大阪(7日)

今更ながら、昨日はJリーグの開幕戦でした。

ホーム開幕戦だったのに残念ながら1点も取れずに0-3の敗戦。まあテレビでダイジェスト見てたらオフサイドで幻になった巻のゴールがあったみたいですが。

にしても、ちばぎんカップも含めてプレシーズンマッチから全然勝てていないみたいな。去年は奇跡の残留を決めましたが、今年もなかなか気を抜けない状態が続くみたい(笑)

ちなみにチケットは完売だったようですね。一昔前の臨海競技場の頃と比べ隔世の感がします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

阿里山鉄道

ROOM「P」鉄道WebTrip の阿里山鉄道3路線のページをリニューアルしました

○阿里山鉄道(台湾)
阿里山線
眠月線
祝山線

既に訪問して10年くらい前になりますが、3路線ともページのリニューアルと写真の追加を行いました。
訪問して割とすぐ後に台湾で大地震があって、それ以来眠月線は長きに渡って運休していましたが、ネットの情報によれば改修工事もようやく終わったみたいです。

また阿里山のページの後ろの方で紹介している「沼平から伸びる謎の引き込み線」もあのまま朽ちていくのかと思ったら観光客向けに水山線として営業する計画があるらしい。

前回の訪問では肝心の祝山のご来光も見ていないし、眠月線が復活して水山線ももし開業したらまた阿里山を訪れてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/01

サポーターズフェスタ

サポータズフェスタこの週末は実家に帰省し、日曜日は特に用事も無かったのでフクアリで開催されたジェフの「サポーターズフェスタ」に足を運んできました。

ダンスパフォーマンス1時半開会のフェスタに到着したのが3時前だったのですが、先着5,000名にもらえると予告のあった「WIN BY ALL!」の裁断マグネットはスタジアムの入口でゲット。既にプログラムも半分を過ぎており選手を交えてのゲストトークが終了する頃で、その後ジェットスフィーンや他の選手と共に深井選手が何故かチアリーダー姿でダンスを披露(写真)していました。

立石選手の引退セレモニーサポーターズフェスタの最後はGK立石選手の引退セレモニー(写真)。過去の立石選手の試合での姿がオーロラビジョンで上映された後、選ばれた小学生や一般の方、さらにはジェフの選手や社長とのPK対決が行われ、最後は花束贈呈と立石選手の挨拶で締めくくられました。

フクアリ周辺の景色フクアリに来るのは結構久しぶりでしたが、スタジアムオープン当時廻りに何も無かった場所にもスポーツショッピングセンターGLOBOやケーズデンキ(3月開店予定)が出来たりして随分賑やかになりました。そのGLOBOではジェフのパネル写真展が開催されていて、サポータズフェスタ帰りのサポーターで賑わっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »