« 中央線 | トップページ | 再び阿里山 »

2009/03/13

さよなら「富士」「はやぶさ」

10番線ホーム最終日に東京駅行ってもまともな写真は撮れないとは思ってましたが、案の定10番線ホーム(写真)は凄い人の数……(笑)

今日はたまたま会社も休んでいたので、夕方に東京駅に出かけて今日で最後の運転になる寝台特急の「富士」「はやぶさ」出発の様子を見に出かけていきました。

富士・はやぶさはどちらも何度か利用したことがありましたが、どちらかというと旅のフィナーレを飾るべく九州から上り列車に乗ることが多かったような気がします。仕事ではもちろん個人的な旅行でも時間的な制約や費用を考えると、あまり積極的には利用出来なかった列車です。特に近年は「サンライズ」に比べると車両のくたびれ感も強かったし、一昼夜かけて走るのに車販も乗らないといった状況で、無くなるのは時間の問題といった感さえありました。

はやぶさ号発車案内願わくはまもなく新幹線が東京から九州までつながるので、騒音問題をクリアして夜間に走ることが出来るようになれば寝台新幹線なんか走らせてもらえると利用価値がぐんと高まるかも。となると名前はいかにも「はやぶさ」になりそう。また、最近はリバイバル列車も結構あるので「なつかしの富士・はやぶさ」とか走ることがあるかもしれませんね。

ということで、明日からJR東日本のダイヤ改正ですが、個人的に注目なのは以下の2つです。
 ・妻の実家の最寄り駅が、ついにSuicaの利用可能エリアに
 ・内房線浜野駅に、快速列車が全て停車(逆に通過する駅が、ついに本千葉と巖根だけになりました)

|

« 中央線 | トップページ | 再び阿里山 »

コメント

>>・内房線浜野駅に、快速列車が全て停車(逆に通過する駅が、ついに本千葉と巖根だけになりました)

 本当ですね。 本千葉も15連の停まれるホームのスペースを確保しているし、成田空港行きに限りなく近づきますね。

投稿: しみず | 2009/03/14 21:52

しみずさん:

内房線は最後は巖根にも快速停まるかもしれませんね。

本千葉と東千葉は千葉に近いし、普通列車も2路線から乗り入れがあってそこそこ本数があるので快速通過のまま残るのかも。

投稿: P | 2009/03/15 23:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら「富士」「はやぶさ」:

« 中央線 | トップページ | 再び阿里山 »