« 山手線 | トップページ | 連勝ならず »

2009/06/26

ADSL元に戻る

先週から急に遅くなったADSL。結局今週半ばになって、元の早さに戻りました。

問題発生からおよそ1週間。この間、何があったのかは謎のままです。

先週の土日はモデムの初期化や配線の見直しまでしましたが効果無く、結構あるらしい常駐ワクチンソフトを疑ってもみましたが一時的に止めても早さ変わらず、NIFTYに調査してもらっても回線は安定しておりそれ以上のことははっきりしないようで、NTTも「電話自体が問題ないのであればプロパイダの方に問い合わせてほしい」という回答でした。

家の複数のマシンでその現象が起きるので、あとはモデム自体の寿命かとも思いましたが、もしそうならいまさらADSL用のモデムを買い直すのも何だし、いっそ光に乗り換えようかと思った矢先に自然解決

もともとADSLは電話局から家までの距離やルート上の環境に影響されやすく、今までほとんどストレス無く使用出来ていたのが幸運ともいえるのかも。よく分かりませんがADSL利用者比率が下がっているのも多少なりとも影響があるかも。

緊急度は下がりましたが、より安定した回線の確保を望むならやはり光に乗り換えるべきか? ただネット上の報告を見ていると「光にしてもそれほど速度が早くならなかった」という報告もたまに見かけましたが……。

|

« 山手線 | トップページ | 連勝ならず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/45461525

この記事へのトラックバック一覧です: ADSL元に戻る:

« 山手線 | トップページ | 連勝ならず »