« 紀勢本線 | トップページ | 実家に帰省?中 »

2010/01/08

京浜東北線の行方

京浜東北線ネタが続きますが。

いつの間にかE233系ばかりになり、すっかり姿を見なくなってしまった京浜東北線の一世代前の209系(2010年1月24日限りで完全に引退だとのこと)。

でも他路線ならまだまだ活躍の余地があるようで、房総各線にも帯の色が黄色+青に変わった209系電車が投入されています。

高萩駅の209系そして常磐線にも。

高萩駅で出番を待っている(?)、元京浜東北線209系の姿(写真)を見かけました。
でも209系が直流電化用の電車に対して、常磐線の取手から先は交流区間。再利用にあたって受電方式を大々的に改造するのでしょうか。

|

« 紀勢本線 | トップページ | 実家に帰省?中 »

コメント

 細かい点で失礼! 京浜東北線の一世代前は205系ではなく209系ですので念のため。

投稿: しみず | 2010/01/09 08:04

209系が東日本各地にいるのは、房総方面などへの転用改造待ちです。
数が多いので、順次改造しています。
高萩のほか、尾久、直江津、青森、北長野などで見かけます。
交流区間においてあるのは、単に場所がないからです。

投稿: とねりん | 2010/01/09 08:42

とねりんどの、しみずさん:

高萩駅にいたのはたまたま「電車置き場」にされていただけだったんですね。
209系のこともすっかり忘れているし(笑)。

投稿: P | 2010/01/09 14:44

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京浜東北線の行方:

« 紀勢本線 | トップページ | 実家に帰省?中 »