« 来ました。 | トップページ | ホーム開幕戦で初勝利っ! »

2010/03/13

武蔵小杉駅

駅名標そんなわけで、開業初日に出掛けてきました。

成田エクスプレス寝台特急北陸号と違って、こっちは廃止じゃないから(笑)それに比べたら少しは落ち着いているだろうと思ったら甘かった。武蔵小杉に到着すると明らかに休日のこの時間としては明らかに多い人の数が。というより緩くカーブしたホームはお初訪問の人達で埋め尽くされており、駅員さんがしきりに危険防止の注意を促すアナウンスを繰り返していました。

成田エクスプレス(写真)を筆頭に特急から普通列車まであらゆる列車が停車する武蔵小杉駅。電車がやって来ては出発していきます。

出発セレモニー横須賀線や湘南新宿ラインはいくらでもやって来るのでホームの人達も比較的落ち着いて(?)いましたが、「リゾート踊り子」の到着時だけ、やはりややヒートアップ。この踊り子の出発に併せて出発セレモニー(写真)が行われ、それが終わるとホームは平静を(それでも相変わらず人は多かったですが)取り戻しました。

武蔵小杉駅案内横須賀線ホームは南武線のホームが既に存在するので3・4番線の扱い。青と黄色の路線カラーの組み合わせは、総武線と彷彿とさせますな。

南武線への連絡通路遠いと噂に聞いていた南武線との連絡通路は明らかに仮設状態と分かる道(写真)を330mほど歩くことになり、10分くらいかかります。さらに北口の出口や東急線の駅はさらにその先です。

ヤッターマンショー横須賀線ホームから一番近くの新南口を出た広場では開業記念のイベントが行われてました。1時からはヤッターマンショー(写真)なんかも。ちなみに何で「新」南口と名乗るのかと思ったら、既に南口は東急の駅の出口としてあるのですね。

向河原駅新南口からはむしろ南武線の隣の駅・向河原駅(写真)の駅のほうが近いようで、東に300メートルほど歩いて行くと向河原駅に着きます。別に横須賀線武蔵小杉駅開業に併せた訳ではないと思いますが、向河原駅前でもライブが行われていました。

新南口そんなわけで、全然目的は違いますが、あの時以来4カ月ぶりに武蔵小杉の駅に足を記してきました。

という訳で、横須賀線のページも更新しました。

横須賀線(武蔵小杉駅を追加)

|

« 来ました。 | トップページ | ホーム開幕戦で初勝利っ! »

コメント

私も昨日出かけた帰りにわざわざ湘南新宿ラインに乗ってみてきました。南武線の武蔵小杉に連絡する関係あってなのでしょうけど、カーブの駅ってどうも...
ストレートの部分で作れそうですけど、それだと向河原駅になっちゃいますか(^^;;

ちなみに私の通勤定期、大崎までが品川経由になってて新川崎でも西大井でも川崎でも乗り越しなしで降りれるんですけど、まさか向河原はそうならないですよねぇ?

投稿: いしい | 2010/03/14 22:46

コメントありがとうございます。

> ストレートの部分で作れそうですけど、それだと向河原駅になっちゃいますか

そうですね。
今の位置でも遠い南武線武蔵小杉駅とますます遠くなってしまう。それは既に武蔵小杉駅とは呼べないような。。

> 大崎までが品川経由になってて新川崎でも西大井でも川崎でも乗り越しなしで降りれるんですけど、まさか向河原はそうならないですよねぇ?

(横浜?)-川崎-尻手-武蔵小杉-西大井-品川-大崎
という経路にすると、新川崎はダメだけど向河原は降りられるような気がします。この定期券で横浜から横須賀線乗っていいのか良くわかりませんが。

投稿: P | 2010/03/15 06:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小杉駅:

« 来ました。 | トップページ | ホーム開幕戦で初勝利っ! »