« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/31

激動の(?)5月終わる

いつに無く長く感じた1ヶ月がようやく終わります。
自分の誕生日があった事も忘れるほど、公私共に休む暇も無かった5月でした。

プライベートでは娘の誕生で周囲の祝福や期待を背負い、娘のペースに振り回されつつも充実した日々を送る一方、仕事では自分の存在意義を疑ったり、家に持ち帰ってまで進めても思うように片付かないことが多く結局この頃からちっとも進歩してないんじゃないかと落ち込む日々も多々あった1ヶ月でした。

引き続き6月も、同じ仕事と子育てが続きます。
6月終わる頃には、もう少し落ち着いていることを期待しつつ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/30

スタジオで記念撮影

本日は娘の誕生から1ヶ月が経ち初宮参りも終えたいうことで、記念撮影をしに最近自宅の近所に出来た写真スタジオに出かけてきました。

私の両親も参加し、妻と私の母は晴れ着の着付けを行ってから撮影に望みました。私の両親と我々夫婦と娘の5人で1種類、夫婦と娘だけで1種類、さらに娘のワンショット写真を2種類ほど撮影。

撮影はほんの1時間程度の予定だったのですが、ここで娘が起きないというアクシデント(笑)が発生。耳元でタンバリンを鳴らそうがみんなで呼びかけたり騒いだりしようが一向に起きる気配が無く、撮影待ちしていた別の親子に順番を譲って目が覚めるのを待ち、午後から始まった撮影を何とか夕方までかかって済ませました。

最後に撮影した写真の中からベストショットを選んで、写真のサイズや台紙などを選んで終了。

これで生まれてからのひと通りのイベント(?)が一区切りついたという感じです。今後は生後100日目を目処にお食い初めという「儀式」があるようですが、それまではひとまず土日は極力ゆっくりと過ごそうかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/29

1ヶ月検診終了

娘の誕生から1ヶ月が過ぎ、先日入院した産婦人科医院にて1ヶ月検診を済ませてきました。

退院直前は思うように体重が増えずに看護師さんからも心配されていましたが、今となっては3700グラムと平均的な重さになりその心配も過去のものに。その他特に異状も見られず無事に検診は終了。ちなみに血液型はA型と判明しました。

入院以来お世話になったこの医院とも今日でお別れ。思えば個室があって家から近いという理由だけで選んだのですが、1週間+αほどお世話になって妻は「とても良い病院だった」と話しています。今後の検診は小児科のある病院に行くことになりますが、またしてもそんな病院が結構近所にあったりするので、今度はそちらに足を運ぶことになるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/25

深夜のミルクタイム終了。

先ほどミルクを飲ませ終えて、娘を寝かしつけました(^^;)。

初宮参りも無事終わって実家から帰ってきて、半月前よりふっくらとしてきた感じ。一度にミルクを飲む量も40ccくらいだったのが100~120ccくらいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/23

HP更新:京急空港線

京急空港線のページを追加しました。

京急空港線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/22

今週も帰省

今週も、これから茨城の実家に帰省してまいります。

実家の方で初宮参りも済ませ、今回は母子共々連れて帰ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/19

HP更新:東葉高速鉄道

東葉高速鉄道のページを追加しました。

東葉高速鉄道

初訪問時の写真です。最近出来た路線のように感じますが、もう開業してから10年以上は経つんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/17

エアポート快特 蒲田通過

……というダイヤになってしまったと言うことで、京急蒲田駅を抱える大田区で「通過反対区民大会」が開かれたというニュースをテレビで見ました。

「京急蒲田駅高架化事業に区も負担したのに、ノンストップになるために協力してきたわけではない。」「蒲田から羽田空港までなら快特じゃなくても近いし、品川へならエアポート以外の快特は停まるし。」……どっちの意見も一理あるとは思うんですけどね。

今まで停車していた駅を通過させるというのは、やはり反発が強く難しいことなのですね。

ちなみにニュースの「資料映像」として案の定エアポート快特が京急蒲田を通過していくシーンが繰り返し流されてましたが、車両が京成だったのが京成にはとばっちりな感じで、ちょっと気の毒に思いました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/16

実家から帰省。

元気な妻子の姿を見て、夕方に単身自宅に戻ってきました。
帰省前は多くても一度に50CCくらいしか飲まなかったミルクも、一度に100CCは普通に飲むようになり、一番の心配だった体重が中々増えない状況はとりあえず心配要らなくなったみたいです。

退院してから帰省前の間、ミルクの飲む量や飲む間隔、出来るだけ母乳をあげるべきなのか? というのはちょっと悩みの種でした。
この話は産婦人科の看護師さんの間でも微妙に意見が違い(と感じました)、退院後なかなか体重が増えずミルクを飲むペースも遅かったわが子もあってちょっと神経質になっていたところもありました。

結局のところ帰省した後、お母さんや妹さんの「最初は母乳であげてたけど結局粉ミルクになった」とか、「母の食生活にも左右される母乳が必ずしもベストではない」とか、「夜中に無理して起きてあげなくても自然と夜は寝るようにしていった方がいい」とかいう意見や、そして何よりもその結果姪っ子や甥っ子が元気に育っているという事実を見直して、少しそのあたり気が楽になったようです。

今は母乳があればあげつつも、足りない分は粉ミルクを作ってあげてます。今週実家に行ったらひいきの粉ミルク「すこやか」の自宅から持ってきた缶を使い果たしたようで、新しく大缶が居間に鎮座していました。私もミルク飲ませ方がだいぶ慣れてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/14

週末帰省

今週もなかなか、辛い仕事が続いた1週間ではありました。

ちょっと現実逃避(笑)も兼ねて、これから週末にかけて妻の実家に帰省してまいります。しばらく携帯メールの写真でしか見ていなかった実物の娘を見てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/13

顔文字

熱きリクエスト(笑)にお答えして、ここ連日、娘の写真を両親や姉に送っています。

その返信で父からのメールの文中で顔文字とか使っていると、若干微妙な気分になります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/12

有楽町線準急

今頃になって気がつきましたが、有楽町線って準急止めちゃったんですね。

池袋から和光市まで、路線図にあった「準急通過駅」の表記が無くなったのを見て、初めてその事実に気がつきました。

思えば副都心線開業と共に登場した準急でしたが、副都心線の急行列車が池袋から先も急行運転なのに対し、有楽町線準急は池袋からは各駅停車。準急運転区間も先行列車を追い抜く手段が無く、意味が無いと判断して止めてしまったのでしょうか。

通過となった駅の列車本数が減るだけの中途半端な優等列車って短期間で淘汰されるような気がします。かつて実家のある内房線にも千葉から木更津・君津までの区間しか運転しない快速列車というものがありましたが、あまりにも不評だったのか登場してから1年くらいで廃止。有楽町線準急もやっぱり同じように不評だったのかな。

豊洲の未使用の中線に待避線を敷いて、新木場から有楽町まで豊洲と銀座一丁目しか停まらない、とか言う準急運転があったら、ちょっと利用価値があったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/11

娘本格始動

昨日(10日)は子どもの幻の誕生日でした。
#逆子が直って帝王切開でなければ、予定日が昨日だったのでした。

なのでかどうかは知りませんが、今までお腹が空いてもあまり泣かなかった娘が、昨日辺りから良く泣きよく動くようになったとの知らせが。もしかして今まではお腹の中の感覚でいたとか?

今週は妻子は実家帰省中なので携帯メールと添付写真で状況を知るのみ。今週末ちょっと実家に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/07

無事?に今週が終了。

GW明けの2日間も親兄弟の助けを借りつつ、無事に乗り切って週末を迎えました。

明日からしばしの間、母子は妻の実家のお世話になることになりました。
しばらくは一人暮らしになりそうですが、多分週末にはスーパーひたちに乗って会いに出かけて行くことになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/05

HP更新:京成押上線

京成押上線のページを追加しました。

京成押上線(押上、八広、四ツ木駅を追加)

GW中も東京スカイツリーの周りは大賑わいだったみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/04

♪よんじゅーういっさいの はるだからー

タイトル見てどんな歌か分かった人は多分同世代以上の人のはず(笑)
昔懐かしい「元祖天才バカボン」のエンディングテーマです。

ここ数日は娘の誕生で忙しく動き回る日々が続いていましたが、そんな中、本日自分自身が誕生日を迎えました。
そしてバカボンのエンディングテーマ曲で歌われている通り、ついにバカボンパパと同い歳に。

先日テレビで明石家さんまが「波平と歳が同じになった」と話していましたが、自分もいつの間にかどんどんアニメキャラよりも歳が上になっていきます。

ちなみに私が生まれたのは深夜2時です。誕生した時を迎えた時、ちょうど娘に深夜のミルクをあげてました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/03

無事に勝ちました。

ジェフ千葉2-0大分トリニータ(2日)

悪戦苦闘して娘にミルクを与えつつ、試合の行方をネットでチェックしていました。
前回の結果もあり、上位チームとのアウェイ戦なので試合の行方を心配しておりましたが、意外(?)にも2-0の完封勝ち。

考えてみればJ1の時は大分とは相性は良かったですよね。

なんだかんだ言って、暫定2位の好成績が続いています。トップの柏まで勝ち点の差の距離がちょっとありますが。。
2試合続いたアウェイ戦も終わって次回はようやくホーム戦。再び快勝を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に退院しました。

昨日2日の事ですが、予定通り1週間の入院生活を終え、母子共に自宅に帰ってきました。

帰宅後、持ち帰ってきた荷物を整理したり、早速2時間おきに母乳(ミルク)を与えたり、隣近所のご挨拶や夕食の買出しを出かけたりと時間に追われ、さすがに昨日はBlogを更新する気にもなれずに時間が過ぎていきました。

体重が思うように増えなかったためしばらくは母乳を与えた後足りない分はミルクを飲ませると指導されたので、母乳を与えている間に哺乳瓶に粉ミルクを入れてお湯を注いで準備をしていたりします。ところがこれがなかなか飲んでくれずに寝てしまうこともあったりして、結局夜中にミルクを与えるのに1時間くらいかかる状況が続き、昨日の晩だけで結構ヘロヘロになってました。

そんなこともつゆ知らず、娘は隣で今もすやすや寝ていますが。。

ひとまず今週いっぱいは私の両親や妻の姉の助けも借りつつ乗り切った後、今週末からは少しの間妻の実家のお世話になる予定です。毎日わが娘に会えないのは悲しい(?)ですが、会社の上司や部下から挟み撃ちで「生まれて1ヶ月は奥さんは実家で過ごした方がいい。」と強く勧められましたので(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/01

出生届提出。

昨日(30日)、出生届の提出と、近頃話題の子ども手当の申請を済ませてきました。

出生届の提出にしても子ども手当を5月分から貰うにしても、どちらも生まれてから2週間くらいの猶予があるのですが、ゴールデンウィークが明けるとなかなか役所に行く時間も取れなさそうなので、自分は休みだけど「平日」でもある30日に済ませてしまおうと思い立ったのでした。

大学時代のサークルのメーリングリストで、出生届の提出について「用紙の右半分が『出生証明書』となっており、医師が記入して、押印することになっている」と情報をもらっていたので、病院の窓口で尋ねたら既に記入済みのものが出来上がってました。
その用紙を貰って母子手帳も一旦受け取り、用紙に必要事項を追記の上、早速京成電車に乗って市役所へ。

市民課とこども福祉課を2箇所を回って、無事に出生届の提出とこども手当の申請を済ませました。

出生届を出したという事は当たり前ですが既に名前は決めております。当初つける予定だった女の子の名前は5月向けの名前だったのですが、4月に予定が早まって直前で改めて考え直すことに。ついでに逆子だったこともあり性別は最後までわからなかったので、男の子用の名前も考えてはおりました。ま、結局名前が2つほど幻に終わったわけですが。

市役所の手続きも済ませて、夕方頃にまた病院に戻って母子の様子を見に行きました。ちょうどミルクをあげる時間だったので母乳に続いて粉ミルクも飲ませたのですが、予定の量をあげても寝ようともせず目を見開いたままでさらには泣き出す始末。結局看護師さんのアドバイスも受けてさらにミルクを与えたらほとんど飲み干してしまい、それでようやく満足したのかその後はすやすやと眠り始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »