« 仕事始め | トップページ | 今日の展望台 »

2011/01/09

Windows7

昨年末から、Windows7搭載のサブノートパソコンをちょくちょく使っています。

もともと妻用に提供していたお古のパソコンが、あまりにも立ち上がりまでの時間がかかるようになってしまったために新調したものだったのですが、もとより私ほど激しく(笑)使うわけでもないために最新の機種をもっと有効活用しようと私用のアカウントも作って使うようにしたのでした。持ち運びもしやすいし。

Windows7のインターフェイスは基本はVistaの踏襲だと思いますが、Vistaをほとんど利用したことがないため最初はもっぱら「XPのあの機能やメニューはどうやったら出てくるの?」の連続でした。

また、Microsoft Officeも「2010」のバージョンが付属していますが、メニューの「リボン」というインターフェイスが画面スペース取り過ぎでいまいち気に入らない。普段使う機能は「クイックツールバー」に全て登録し、リボンは最小化してしまう様にして使うことにしてます。個人的にはどうもWindowsもOfficeもXPや2003あたりで結構完成度が高かったのに、インターフェイスをいじりすぎているような気がします。

CtrlとFnのキー配置あと、Windows7とは直接関係無いことですが、ちょくちょくタイプミスするのでパソコンが小さいせいかと思ったら左下の「Ctrl」キーと「Fn」キーが今まで使っていたマシンと逆になっている(写真)ことに気がつきました。ネットで検索したら同じような自体に見舞われている人が結構いるようですが、これからのノートパソコンのキーはこの配置になるのかな?

|

« 仕事始め | トップページ | 今日の展望台 »

コメント

キーの配置の件。3年前に買った私のPC(WindowsVista搭載)もこの配置ですね。
私は完全なブラインドタッチではないので、あまり意識してませんでしたけど(苦笑)。

私も、細かいことはわかりませんけど、XPの方が使いやすかった気はしています。

投稿: ウジキ | 2011/01/10 00:37

 確かに! 私の使っているレッツノートCF-W2も左がFnで右がCtrlになっている「古い型」ですね。

投稿: しみず | 2011/01/10 11:17

うちは壱号機も弐号機もデスクトップで、キーボードはごく普通のものなので、
ノートの人とはあまり比較出来ませんが、
現在壱号機がWindows7、弐号機がVistaという組み合わせです。
(参号機はXP&Linuxのダブルインストールにして夫の勉強マシンにしてましたが、先日お亡くなりに)
最初Windows7は使いづらかったですね。
本体だけ取り替えてて、ディスプレイは前の物なので、特にディスプレイで
操作することもないし。

操作性はXpが一番分かりやすかったかな。

投稿: 千恵ちゃん | 2011/01/10 17:40

皆さんコメントありがとうございます。

FnキーとCtrlキーについては、どちらが左側にあるのが新しいのかというより、そもそもFnキーがキーのスペースの限られたマシンのみに存在するので、「一番左にCtrlキーが無いと使いづらい」というユーザの声にこたえてFnキーと位置を入れ替えたマシンを登場させてみました、というのが真相のようです。

> 操作性はXpが一番分かりやすかったかな。

仕事のマシンもプライベートのマシンもみんなWindows7になってしまえば操作性はさておき次第に慣れていくのだろうけど、以前ほど巷の切り替えスピードは速くないし、これから先もしばらく混在状態が続くんでしょうね。

投稿: P | 2011/01/15 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/50540332

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7:

« 仕事始め | トップページ | 今日の展望台 »