« マイルで復興支援 | トップページ | 【地震】この1週間(2) »

2011/03/20

【地震】この1週間(1)

11日の地震発生から1週間が経ちました。

周りの誰もが同じ状況とは思いますが、地震が発生から今日まではあまりにもいつもと違う出来事が続いた1週間でした。
11日から今日までの出来事を振り返ってみました。

11日(金)

午後3時前(震源地では2時46分)地震発生。
最初はあまり気にしていなかったが次第に揺れが大きくなり、職場は騒然となる。地震が収まったところでいち早く携帯で情報をキャッチしたやつが「宮城で震度7だって!」と声を上げる。
揺れが収まって落ち着きだしたと思ったら15時15分に再度大きな地震。今度は茨城県沖が震源地だった。
自宅に電話をかけても全くつながらない。もはや仕事をするような状況ではなくなり、16時過ぎに早めの帰宅をすることにした。

電車が動いていないのでタクシーでの帰宅を考えていたものの、誰も考えることは同じらしく空車のタクシーが全く見つからない。自宅方向に歩きながらタクシーを捜しているうちに妻から携帯に電話がかかる。コップが割れただけで無事という話を聞いてひと安心。しかし相変わらずタクシーがつかまらない上に蔵前通り下りは大渋滞で車が全く動いていない状態を目の当たりにし、さらにJRは本日運転終了という知らせを聞き、自宅まで歩いて帰る覚悟を決めた。

しかし徒歩4時間半の道のりは日ごろ運動していない厄年の人間にはつらかった。途中で足がつって転倒(笑)。特にもしここが大きな被害を受けているのであれば、むやみに歩いて帰ろうとしてはいけないと感じた。歩いている間の19時36分に緊急地震速報が入る。福島東方沖との情報だったが、その後に来た揺れは大きくは無かった。

結局20時半頃に到着。
我が家には昼間妻の姉が遊びに来ていて、地震後に自宅のある東京方面にバスを乗り継いで帰ろうとしたようだったがこちらも難儀したようで、結局0時過ぎに自宅に着いたという知らせが届く。その連絡を聞いて寝ることにした。

12日(土)

徒歩4時間半の帰宅で歩き疲れたものの次の日は休みだしゆっくり寝られると思っていたのだが、早朝から立て続けに携帯の緊急地震速報メールでたたき起こされた(4時9分茨城県沖・4時32分栃木県・6時19分神奈川県・6時34分長野県)。結局は震源地が誤っていたり誤報だったりしていたようだが、最初のメールで起きたとき(午前4時)にテレビをつけたら新潟市中越地方で震度6強の地震が起きたというニュース。宮城県とは全く別の地域で1日も経たないうちに大地震が来るとは。。

この日はもう地震・津波関連のニュースと、その後1号機が爆発したらしいと言う福島第一原発事故のニュースに釘付けだった。

そんな中、「公開前緊急連絡」と言うタイトルで「千葉のコスモタンク爆発により上空に有害物質が舞っている」という内容のメールが送られてくる。内容からしてどうもデマっぽく思えたので、その現場の比較的近くにある私の実家に「こんなメールが送られてきても信じないで」と連絡したら後にやっぱりデマだということが判明した。

そしてこの日の夜には緊急地震速報が2回。22時16分福島沖・23時35分新潟県

13日(日)

10時27分に緊急地震速報。茨城沖とのことだった。
この日もほとんど1日中ニュースに釘付けの状態だったが、その一方で月曜の朝に会社で必要な資料の作成をしていた。でもニュース見ながらだからちっとも進まない。

電力不足がいよいよ深刻化して明日から計画停電が実施されるらしい。どうやら我が家は第2グループになるらしいが、それが分かったのが夜の11時過ぎ。そもそもグループ分けの発表自体が夜遅くになってからで、これじゃ何も知らないまま停電を迎える人も続出するのでは?とちょっと心配になった。

会社で使う資料作りが深夜の2時までかかり、資料作り終わって就寝。寝るとき余震が来ていたようで、娘の「初宮参り」のお札がカタカタ言っていた。今はいつもと違う状況であることを知らせているかのようだった。

---
長文になってしまったので、ひとまずここで区切ります。

|

« マイルで復興支援 | トップページ | 【地震】この1週間(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/51165707

この記事へのトラックバック一覧です: 【地震】この1週間(1):

« マイルで復興支援 | トップページ | 【地震】この1週間(2) »