« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/21

HP更新:松浦鉄道

松浦鉄道松浦鉄道のページを追加しました。

松浦鉄道

2005年2月に全線初訪問にて一度に全線走破。
車窓から見た海の景色が印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/20

携帯電話を修理しました。

先週のことですが、携帯電話が突然故障。1週間ほど修理に出していました。

しかも出張中での出来事でした。
宿の最寄り駅だった尼崎駅から携帯の「モバイルSuica」で普通にホームに入り(ここまでは正常だったはず)、ホームで何気に携帯の画面を見ると電源が入っていない(!)。アプリを起動したままでバッテリーを消耗させてしまったことが前にあったので、それかと思って携帯用の充電器を使って充電するも電源が入らず。というか、「充電中」を示すランプも点かない状態でした。

携帯はディスプレイをスライドするとキーが出てくる形式で、何度かスライドさせても反応なし。と思ったらスライドさせたディスプレイの後ろから今まで見たことのないリード線がみよーんと出てきて、「あ、これは壊れた」と悟りました(笑)。

困ったのは西宮駅で下車する時の事。改札を通ろうとしてもバッテリーが完全に絶たれているらしく、ぜんぜん反応しない。仕方ないので駅員に事情を話して運賃を現金払いして駅の外に出してもらいました。

そして出張から帰ってすぐにドコモショップに直行しました。

修理か機種変か、いずれにしても携帯のデータは保障できず、おサイフケータイの類はほぼ初期化されてしまうとのこと。
一番困ったのは定期券も携帯の中(モバイルSuica定期券)なので、明日からの通勤をどうするか(笑)だったのですが、ショップの定員さんに前使っていた機種が手元にあれば、FOMAカードだけ差し替えてその電話を使い、Suicaもそちらに再発行すればば明日からでも使えるようになると裏技(?)を教えてもらったので、まずはその方法を取る事にしました。

壊れた携帯は修理に出すことにし、FOMAカードは引き取って前の携帯を引っ張り出してFOMAカードを挿して復活。バッテリーもまだ消耗していなかったようでした。以前使っていた機種も、2年経って久しぶりに使うと違和感バリバリです。

モバイルSuicaについてはパソコンでHP(http://www.mobilesuica.com/)の「紛失した場合のご案内」のリンクからで再発行手続きを取り、代替機にSuicaのアプリを用意して再発行処理を行うとまずは定期券が復活し、翌朝、再度手続きを取るとチャージした金額が返ってきました。手数料は500円でこちらはカードから引き落とし。ちなみに通常の機種変であれば手数料は無料です。

そして1週間ほどで修理された携帯電話が帰ってまいりました。
写真や住所録、iモードサイトのブックマークなどは比較的無事でしたが、iアプリやおサイフケータイの中身は予告どおりすっかり初期状態でした。

というわけでモバイルSuicaを帰ってきた携帯に再度戻した上で、他におサイフケータイで使っていたEdyとWAONについても再発行の手続きを取ることに。

Edyの方は「Edyレスキューサービス」への申し込みを行います。申込用紙に携帯の番号、故障前に使っていたEdyの番号(分からなければ空欄でも可のようです)と新しくダウンロードしてきたEdyの番号を記載の上、免許証などの身分証明書の写しとドコモショップで貰ってきた「修理に伴う受付証」を同封の上、レスキューサービス宛に郵送します。この後サービス登録したメール宛に連絡が来るようなので、後は携帯から金額の受け取り処理をすれば復活する模様。手数料は機種変のときと同じく105円でした。

WAONはまずはコールセンター(0120-577-365)に電話して、名前・生年月日などを伝えて本人確認。その上でWAONのアプリを携帯にダウンロードし、アプリ利用登録をした上で4日後にコールセンターから教えてもらった16桁の数字を入力して再発行申請。さらに6日経って残高のダウンロード処理を行うとのことです。おサイフケータイチームの中で道のりが長いですが、手数料は無料。

という事で、同じく初期化されてしまった着信音設定やメニューのカスタマイズ、ICカードに書き込むタイプのモバイル会員登録なども併せて、まだ携帯電話の復旧作業中です。

おさいふケータイは普段使っている分には便利ですが、携帯が壊れてしまうと無くした時と同じ労力を強いられてしまうというのが今回よーく分かりました。無くしたのなら自分が悪いとあきらめる余地もあるんですけどね。
何でもかんでも携帯に押し込めるのはちょっと考えたほうがいいのかも、と思った出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/14

結婚記念日

結婚式のキャンドル毎年恒例、おっきなキャンドル(写真)に明かりを灯す日がやってきました。

今年も無事にこの日を迎えました。キャンドルの置き位置がぞんざいになっているように見えますが、娘の手の届かない所を選んだ結果ここになりました。
その娘は火の灯ったキャンドルを指差して、「ケーキ!」と一言。ケーキに刺さっているやつと大きさ違うでしょ(笑)。

ただ、食後にささやかなお祝いとしてケーキは食べました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/10/08

HP更新:磐越東線

磐越東線磐越東線のページを更新しました。

磐越東線

1990年に一度全線乗ったことがありますが。今年の夏、それ以来22年ぶりに訪問してきました。22年前の写真と今年の夏の写真を取り混ぜて紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »