« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012/12/31

間もなく2012年終了。

外出先から17時頃帰宅。そして夕食も入浴も洗濯も済ませて、あとは紅白見ながら新しい年を迎えるのを待つばかりとなりました。

今年は仕事面は可もなく不可もなくといった状態でしたが、プライベートの方では来年迎える賃貸の契約期間終了を前に、長期にわたって住むところを探すという大きな目標をクリア出来ただけでも満足の一年でした。来年から地道なローン返済が始まりますが。。

というわけで(?)来年のプライベートな目標は急に趣味に走ってJR全線完乗にしたいと思います(笑)。こちらは気がつけば現有路線で残すは福知山線と東北新幹線(八戸-新青森)だけとなりました。今年の夏の旅行は東北だな(^^)

明日は新居から初日の出を拝む予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日めくりカレンダー終了

日めくりカレンダー「0655」(NHK Eテレの朝の番組)のように、今年始めから毎日めくり続けていた日めくりカレンダーも本日が最後になります。

妻の実家で貰ってきたものを使い始め、最初の頃はずっしりと重くてコマンドフックごと落下する事故(笑)もありましたが、月日が経つにつれだんだんと軽くなってまいりました。これって月日の流れを重さで実感できますよね。

引越しの際、今年も半月しかないからと家の中のカレンダーは軒並み処分してしまったのですが、このカレンダーだけは確保して新居まで運んできました。残念ながら新居では壁掛けの物々の場所がまだ確保出来ずにこのカレンダーも定住地が確保できなかったけど、それでも無事に本日まで使い切る事が出来ました。

来年もまた、日めくりもらってこれないかな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/30

初めての「要受診」

今年も明日で終わりという日になって12月始めの頃の出来事をネタにしますが、先日初めて健康診断で「要受診」という診断結果をもらってしまいました。

その判定を下されたのは肝機能です。前にもブログネタにしましたが脂肪肝持ちのため「要経過観察」「次回検診」という判定をもらったことはありますが、今回はそこから一気に4ランクアップの「医者に診てもらってください。」という診断です。
血液検査による肝機能の数値を示す「AST(GOT)」「ALT(GPT)」の2つの数値が遥かに基準値越え。この2つの数値が何を示すものなのかもよく分からず、初めての診断結果にビビリながら地元のお医者さんに診てもらう事にしました。引越ししてから翌日のことです。

胃の内視鏡診断を専門とするお医者さんなのですが、肝機能も診断してくれるとの事。
かくして、検診の時と同じ腹部超音波診断を再び受けたのですが、お医者さん曰く、脂肪肝が原因によるもので数値については一時的なものだろう。超音波でみると臓器が見えにくくなっており中性脂肪が溜まっているので運動しなさい、みたいな診断が下されました。それから「血液検査の項目に脂質が含まれていないので念のためその検査をしましょう」とも。いずれにしてもあまり心配は要らないみたいな事を伝えられて一安心。

ですが、内視鏡診断を専門とするお医者さん。その他の検診結果の内容も見逃してはいなかったのです。
「胃の方も『胃穹隆部粘膜下腫瘤(いきゅうりゅうぶねんまくしたしゅりゅう)』が2年連続で診断されてますね。バリウム検査だけだと進行状況も分からないので、一度内視鏡検診をしませんか?」
うまく専門分野に持ち込まれた感じもしますが(笑)、断る理由も無いし折角だからこの際こちらも受診することにしました。

内視鏡診断はその週末の土曜日の事ことでした。もちろん初めての経験です。
氷で固められた麻酔を舐め、溶かしきったと思ったら喉に感覚が無くなって舌も痺れる感じ。麻酔すげーなと思っていたら順番を待っている間に「あれ? 少し麻酔のピークを超えた(^^;)?」みたいな状況で順番が来ました。
胃カメラを飲み込む時に違和感感じてえづきを繰り返す私。何とか喉を通り過ぎるも多分涙目で、まな板の上でぐったりした魚のような状態になりながら、ひたすら診察が終わっているのを待っていました。

しかし、カメラを通してみる胃の中は結構綺麗なピンク色。てっきりストレスやコーヒー飲みまくりで荒れた感じになっているのかと思っていましたがさにあらず。お医者さんも「特に問題無さそうですね。」と話しているうちに胃の診断結果の原因を作っていた腫瘤を発見。「これがあると毎年検査で引っかかるんですが、悪いものでは無さそう。念のため中身を見てみましょう。」と言いつつ胃カメラの管を経由して器材を通して腫瘤をちょん切り回収。そして診断は終了して特に薬も出ませんでした。

そして肝機能の方はALTのほうがまだ高めではありましたが脂質に関しては問題なしとの診断が下され、あとは回収した腫瘤の検査結果を年明けに確認すれば終了。
今回は大事に至らずに診察は終わりそうですが、もう健康には十分に気を配らないといけない年齢である事を改めて実感した数日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/26

新居で一人暮らし。

新居暮らしが始まって1週間ちょっとですが、昨日から新居での一人暮らしが始まりました。

毎年年末恒例の妻子の実家帰りです。私も例年は大晦日に後から実家へと向かうのですが、去年に引き続きまたしても正月に仕事が入ってしまったため、2年連続で妻の実家には帰省できずに自宅で新年を迎えることとなりました。

仕事は正月だけなのでとりあえず年末は自由です。
とは言え、家の中はダンボールが無くなったとは言えまだまだ置き場所の定まっていない荷物が多々あるので、今年の年末年始はあまり遠くへは行かず荷物を片付けながら新居一人暮らしを満喫することにしました。

朝日は玄関を出た廊下から眺められることは確認ずみなので、初日の出はお手軽にここから拝もうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/25

引越しから一週間

引越し後の片付けに加え、仕事の方も年明けのリリースに向けて連日やることだらけの状態なので、ホームページもブログも更新が止まっております。

そして引越しから一週間。
置き場所要検討のモノは随所にありますがひと通りの荷物の取り出しは終え、本日(24日)業者に引き取ってもらってめでたくダンボールは全て姿を消しました

これから年末に向けてもうひと片付けと言ったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/15

明日引っ越します。

突然ですが(もちろんずいぶん前から準備していたのですが)明日、4年間暮らしていた今の家を離れ新居に引越しします。

思えばここに引っ越してきてから、慣れない仕事に悩まされて深夜帰宅が続く日があったり、大震災が起こって計画停電を経験したりと大変な事があった反面、子供が生まれるという大きなイベントもあった激動(?)の4年間でした。

で、引越しと言えども遠くに移動するわけでもなく、市内間転居です。
妻も娘を連れてお散歩がてら荷物を運んだりするほどの距離。

思えば結婚してからこれで2度目の引越しになりますが、今度の場所では多分長い間暮らすことになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/12/01

HP更新:阪神なんば線

阪神なんば駅阪神なんば線のページを追加しました。

阪神なんば線

阪神電鉄のページを初めて作成。
西大阪線時代に一度全線乗ってますが、先日あらためて尼崎から大阪難波まで乗ってきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »