« デスクトップ風パソコン | トップページ | 春の確定申告祭り »

2013/01/29

電気料金1万円突破。。

昨日、我が家に届いた電気料金の請求予定金額が1万円を突破していました。

電気料金が大台に達したのは結婚以来、というか一人暮らしだった頃も含めて初めてのこと。これまで真夏や真冬でどんなにエアコンをガンガンつけても電気料金が大台に達する事が無かったので、それってよっぽどの事が無いとねーと夫婦で話していたこともありましたが、そのよっぽどの事が新居に引っ越してあっさりと訪れました(涙)。

引越し前の明細を比較すると、電気使用量のキロワット数が引っ越し前後で1.7倍になっているので、料金単価とかの問題ではなく純粋に使用量の増加のようです。

じゃあ何が犯人かと言うと、確実は犯人が分からないのでした。
やはり一番電気を使いそうなのはエアコンの類なのですが、確かに暖める面積は広がったものの午後になると西日がさんさんと照りつけるので、今でも半日くらいはエアコンは全くつけずに過ごしている状態です。テレビや冷蔵庫やもろもろの電気製品は物も使い方も昔と大して変わらず、後は引っ越してから買った電気製品は充電式の掃除機くらいですが、それと引き換えに別の充電式掃除機を使わなくなったので、そんなにトータルで変わっていないような気がする。

部屋が増えたので照明器具も増えてはいるのですが、常時使うのはリビングぐらい。他の部屋は出入りするたびにぱちぱち点灯・消灯は繰り返していますが。。。。ちなみに電球は備え付けられていた白熱電球の類は早々とLEDに総取替えしたので、家の中はLED電球と蛍光灯の照明しかありません。

あとは、備え付けの24時間通電している類のものですかね。

 ・浴室の24時間稼動の換気扇(なぜか一時停止は出来ても常時止める手段は無い)
 ・浴室給湯装置つきの給湯器
 ・モニター付きドアフォン
 ・シャワー付きトイレ(実は今まで家にはこれが無かった)

浴室の換気扇は今までも半日はつけている事があったし、給湯器もあったので上の2つは考えづらいですが。
ドアフォンもモニターは普段は電源切れてるしね。。

シャワー付きトイレは今更ながら「節電」モードがある事を見つけたので、まずはこれを使ってみることにしました。換気扇は実力行使に出るとしたら浴室エリアのブレーカーだけ落としてしまうか(笑)。ドアフォンはどうしょうも無いですね。後はやっぱり改めて暖房の使い方や照明の使い方を考えてみる? あるいは、思いもよらないところで電気を使っている犯人がいそうな気がします。

そんなこんなで、昨今の電力事情もあり、しばらくは節電の試行錯誤が続きそうです。。。

|

« デスクトップ風パソコン | トップページ | 春の確定申告祭り »

コメント

アンペア数が違うと電気代変わるよ。
うちは前のアパートの時30Aで、今40Aだけど、待機電力が多すぎて
(電化製品がとにかく多い。ゲーム機とか)大体2万弱だもの。
温める電化製品は電気代食うというのは定説なので、ウォシュレットは結構かかります。

投稿: 千恵ちゃん | 2013/01/29 16:11

改めて確認したけど、アンペア数は転居前も同じでした(40A)
ウォシュレットは要注意ですね。あとは暖かくなって暖房の類を使わなくなったら、どれくらい電気代が下がるかな?というところですが。。

投稿: P | 2013/02/02 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/56649255

この記事へのトラックバック一覧です: 電気料金1万円突破。。:

« デスクトップ風パソコン | トップページ | 春の確定申告祭り »