« 風邪 | トップページ | HP更新:北近畿タンゴ鉄道・宮福線 »

2013/02/24

もうすぐ無くなる種別

武蔵野線の方向幕東急東横線の渋谷地上駅ほどの話題性は無いですが、武蔵野線の「快速」の方向幕(写真)も3月のダイヤ改正にて見ることの出来なくなるものの一つのようです。

京葉線全線開通以来、東京へ乗り入れる武蔵野線は停車駅の若干の変更はあったもののずっと「快速列車」を名乗っていました。
一時期は京葉線の休日快速「マリンドリーム」に併せて「むさしのドリーム」なんて名前の快速が登場したこともありますが、そんな時代を経た今度の3月のダイヤ改正にて、ついに全て各駅停車化されることに決まったようです。既に電車内の路線図には今まで「●」印の付けられたこととなかった越中島・潮見も停車駅となっている新バージョンのものをちらほら見かけています。

そもそも京葉線も、通勤時間帯の快速列車もやめることになったようです(通勤快速は従来どおり)。

かつて実家のある内房線から東京を越えてその先まで毎日通勤していた頃は、ダイヤ改正の度に内房線から京葉線への直通快速がどうなったか気にしていたこともありました。引っ越してからはあまり興味無くなってしまってしまいましたが。京葉線全線開通当初の快速列車は千葉みなとが通過、検見川浜からずーっと駅を飛ばして新浦安までノンストップだったりしていたのですが、それから停車駅もいくつか増えて所要時間もそれほど各駅停車と変わらなくなってきた? という事情もあるかもしれませんね。

|

« 風邪 | トップページ | HP更新:北近畿タンゴ鉄道・宮福線 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ無くなる種別:

« 風邪 | トップページ | HP更新:北近畿タンゴ鉄道・宮福線 »