« Googleのトップページ | トップページ | HP更新:鴨川シーワールド »

2013/11/22

無線LANルータが しにました。

先週日曜日のことですが、それまで使っていた無線LANルータが使えなくなりました。

きっかけは電源コードの抜き差し。
モデムやルータが並んでいる背後のケーブル類をちょっと整理しようとして、LANケーブルや電源コードを抜き差ししていたら、無線LANがいつまで経っても繋がらなくなりました。パソコンとルータをLANケーブルで繋いでルータのユーティリティを起動させようとするもうまくいかず、しばらく見てなかったマニュアルを見ながら試行錯誤するも復活せず、仕方ないので初期化をしようとしてリセットボタンを長押ししてもマニュアルで記載されたような状態にならず。どうやら本格的に壊れたらしいと感じました。改めて背後のLANポートを見ると、通常なら機材が繋がっていないと光らないはずのランプが全て細かく点滅している(^^;)。

電源コードの抜き差しが止めを刺したようですが、前の家の時から長年使っていたルータ。最近は時々突然繋がらなくなったこともあったので多分寿命が来ていたのだろうと判断。修理に出すのも面倒だし、ネット無し生活を続けるのもつらい(おいおい)ので、翌日の会社帰りに早速ヨドバシに足を運んで新しいルータを調達しました。

無線LANルータ特に機能にこだわりも無かったため、買ってきたのは先代と同じNECのAterm(PA-WR9300N-HP)(写真)。450Mbpsがどんだけ凄いのかはピンときませんが、一回り小さくなって、よりコンパクトになってました。

テレビに繋いでいる同じくAtermの子機のルータとは「らくらくスタートボタン」を押すだけで設定が可能なのがうれしい。それから先代ではルータ/アクセスポイントモードの切り替えにはユーティリティ画面からの操作が必要でしたが、今度の機種はボタン操作だけで繋がっているモデムの種類を走査してモードを選択してくれます。

ちょっと面白いのは背面にUSBポートが付いていて、ここにUSBメモリやハードディスクを繋げると、LANにアクセスするマシン間でディスクが共有できると言う機能。さらにそれが外出先からでもアクセスできるようです。データの転送がフォルダ単位で出来ないのがちょっと残念ですが、旅行先で撮った写真を自宅のハードディスクにもバックアップ、みたいな使い方が出来そう。

|

« Googleのトップページ | トップページ | HP更新:鴨川シーワールド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/58625435

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANルータが しにました。:

« Googleのトップページ | トップページ | HP更新:鴨川シーワールド »