« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014/03/30

大学生協オリジナルモデル

今年私の母校に進学することになった甥っ子が、先日の昼間、入学手続きの帰りに我が家に寄り道してきたようです。

パソコンのパンフレット会社から帰ると2枚のパソコンのパンフレット(写真)が家に置いてありました。大学入学を機会にパソコンを新調するみたいで、どちらがいいかアドバイスが
あったらお願いしますとのこと。結論としては別にどちらでも大差ない(笑)と思いましたが。

ちなみに、片方は「大学生協オリジナルモデル」のパソコンでした。

大学生協オリジナルモデル。。。

我々の時代は、大学の生協オリジナルモデルのマシンといえば、ポケットコンピュータだったよね(笑)
我々の時代は、そもそもノートパソコンが存在しなかったよね(笑)

……なんて、こーんな些細なことにも時代の流れを感じてしまうのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ買い換えました。

OLYMPUS デジタルカメラ先日のことですが、およそ10年ぶりくらいにデジカメを新たに購入しました。

今までのデジカメに不満があったわけでもないのですが、妻が使っていたデジカメが壊れてしまったので、今まで私が使っていたものを妻用にして新たなデジカメを買うことにした次第。
4月から消費税も上がるので、買うなら3月中にと速攻でヨドバシカメラに行ってきました。

購入したのはOLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SH-50(写真)という機種。今のデジカメを買う前にOLYMPUS製のものを使っていましたが、それ以来久しぶりに手にしました。10年前は記憶媒体がスマートメディア(もはや死語ですね)だったOLYMPUSのデジカメも、今やすっかりSDカード仕様になってます。

OLYMPUS デジタルカメラ個人的にはデジカメはもう発展しつくした感もあり、今更機能に感心することも少なくなってしまいましたが、今や24倍光学ズームが付いて2万円を着る値段ということが感動を越えて悲しくなってしまったり。この値段でいまいち違いが分からないオート撮影とプログラム撮影のほか、シャッタースピードど絞りを選択できるマニュアル撮影モードが付いているのはさすがOLYMPUS製という感じ。背面のディスプレイがタッチパネルになっていて(写真)、画面をタッチしても撮影ができるというは今どきの機能という気がします。

そんな中で、一番使えそうな機能は動画撮影中に静止画が撮れるという機能ですね。
これがあればひとまず動画を撮影しておいてここぞという時にシャッターを切れるという使い方が可能で、娘のイベントでの撮影や動く列車からの撮影(結局これかい(笑))に非常に重宝しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/29

文学の道の桜

文学の道毎年この時期になると訪れる、市川の文学の道(写真)です。

桜はだいぶ咲いてきていますが、まだ満開ではなかったですね。
来週あたりが見ごろかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/03/27

HP更新:山陽本線

西広島駅のポスター山陽本線(岡山-門司)のページを更新しました(広島-大野浦の各駅を追加)。
在来線でここを通るのは久しぶりのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/22

HP更新:丸ノ内線

丸ノ内線東京メトロ丸ノ内線のページを追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/16

LEDシーリングライト

先日のことですが、我が家のリビングルームの蛍光灯が切れました

中身を見ると細管タイプの蛍光灯を利用していて我が家にスペアーは無く、リビングより使用頻度が低いほかの部屋の蛍光灯を一時的に取り替えようとしても太さが違う。
電気屋さんに行って買ってくる必要がありましたが、であれば、この機会にLEDシーリングライトに交換してしまおうと思ったのでした。

LEDシーリングライト以前店で見た時には高くてとても買う気の起きなかったシーリングライトですが、お値段もぐっと下がって大体2万円台から安ければ1万円台で手に入るようになっていました。
我が家のリビングルームは8畳ですが、光が蛍光灯ほど拡散しないというLEDの特性上1ランク上の製品を買ったほうがいいという店員のアドバイスに従って、東芝製の10畳用のライト(写真)を購入。
持ち帰りで購入し、家に帰ってすぐにセッティング。リビングルームに明かりが帰ってきました。

ところで、私が購入前に初めて知った事実。LEDシーリングライトはライトの替えというものが無く、寿命が来たら本体ごと交換だそうです。なんか最後の最後がエコではないような。但しもちろん蛍光灯より寿命が長くて8年から10年くらいは使えるようですが。

あと、御多分に漏れずリモコンが付いていて明るさ調節やタイマーによる自動点灯などができますが、ほとんど使わずにこれまで通り壁のスイッチを使って点けたり消したりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/08

ひたち号とSL

今日から2週間ほど妻子は茨城の実家に帰省していきました。
お昼は外で食べて、いつものようにひたち号を上野駅で見送り。

ひたち号ですが、今までずっと17番線からの発車だったひたち号が、今日に限って15番線からの発車(写真)でした。
そしていつもの17番線ホームには周りに鈴なりの人が。そう、今日はSLが上野駅にやってくる日だったのでした。

ひたち号が行った後、仕事に行く予定があったけど、折角だからSLが来るのを遠目でもいいから見てみようかと思いそのまま15番線ホームの隅っこに待機。ところが、しばらく待ってもなかなかやってきません。

タブレットPCでツイッターやフェイスブックを見ると、日暮里を出たとか上野に着いたとか書き込みがあるのだけれど目の前のホームには全く姿が見えず。そしてようやく、17番線のホームのずっと手前の方にSLが止まっていることに気が付いたのでした。その間、駅のアナウンスなどは全くなし。

写真の奥にSLがいる17番線あたりに移動してダメもとで撮った写真がこれ。光の先の方にSLが止まってます(笑)。
さすがにタブレットPCのカメラでは撮ることができず。結局SLは手前に来ることもないまま、そのまま引き返していきました。来るときはそーっと来て、帰る時だけ汽笛を鳴らしていたよね。

ところでひたち号で旅立った妻の方も今日はついていなかったようで、乗った列車がその後に勝田で運転打ち切りになってしまったのでした。後続の普通列車に乗るように案内されて実家の最寄り駅には遅れて到着したようです。1本後のひたち号だったら普通に目的地まで着いたのですが。こういう場合は特急料金が払い戻しになるかはわからないですが、少なくとも車内でのアナウンスでは各駅停車への乗り換えの案内しかなかったようで、切符は全て下車駅で渡してしまったとのこと。


「こんなことなら、SLなんか見ようとしないでさっさと仕事に行けばよかった。」
「こんなことなら、1本あとのひたち号に乗ればよかった。」


何だか今日は夫婦そろってJR東日本にいじめられたような日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »