« 里見公園 | トップページ | Windows 8.1 Update1 »

2014/04/09

八ツ森駅

書きかけていてすっかり忘れていたネタのアップです(笑)

先月3月のダイヤ改正からもう1か月近くが経とうとしていますが、寝台特急「あけぼの」のように最後の姿がニュースにもなった一方で、ひっそりとその歴史に幕を閉じた駅がありました。

そのひとつが、仙山線の八ツ森駅です。

駅といっても、ごく限られた期間しか列車の停まらない臨時駅で、しかもその「限られた期間」に列車が停まった最後が11年前(2002年12月)という壮絶な(?)歴史を持つ駅。最近では「秘境駅」なんてものも鉄ちゃん趣味として確立されつつありますが、どんな場所にあっても1日1本は列車の停まる「秘境駅」よりもさらに上を行く「秘境駅中の秘境駅」とも言われていたみたいです。最後は車で近寄る手段も無く、クマが出没するような道を歩いて行かないとホームがあるところまでたどり着けなかったと聞きますが。

スリーエイトきっぷそんな八ツ森に関連して、ちょっと思い出した記念切符があり、実家の物置からこんな切符(写真)を引っ張り出してきました。

平成8年8月8日に発売された「スリーエイトきっぷ」という記念切符です。

8が3つ並ぶこの日を記念して、JR東日本管内で「八」の付く駅の硬券乗車券を集めた記念切符です。買ったきっかけは実家の最寄り駅だった八幡宿駅が含まれていたからだったのですが、1,600以上の駅がありながら全部で24駅と意外に少ないJR東日本の「八」の付く駅の中にあって、千葉県勢はその4分の1を占める6駅(八幡宿・本八幡・八街・八日市場・八積・新八柱)もあるという「八の駅大国」だったのでした。

その中で、八ツ森駅もエントリーされていました。

スリーエイトきっぷが、切符を見ると八ツ森駅だけはちょっと変。他が正規の硬券が添付されているのに対して、切符のイメージが台紙に印刷されているだけ。注意書きを見ると「八ツ森駅は切符の有効期間中列車の停車が無いため、切符を添付していません」と記載され、この記念切符の値段からも八ツ森駅の分だけ外されていたのでした。

当時はまだ細々とながら列車は停まっていたようだけど、それも春と秋の期間だけだったようなので、真夏に発売されたこの切符は全くの期間外だったわけですね。

|

« 里見公園 | トップページ | Windows 8.1 Update1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ツ森駅:

» 仙山線の2駅を廃止 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 仙山線には、10年以上列車が停まらない駅が2つありますが、今後の使用見込みがな [続きを読む]

受信: 2014/04/13 20:56

« 里見公園 | トップページ | Windows 8.1 Update1 »