« HP更新:広島電鉄皆実線 | トップページ | HP更新:ひたちなか海浜鉄道 »

2014/04/27

【Win8.1】電源ボタンを意地でもつける

先日の「Windows 8.1 Update1」の記事で、Update1より「スタートメニュー」に電源ボタンアイコンが表示されるようになったはずだが、一部のマシンには表示されない(そしてLavie TABがその「一部のマシン」だった)ことを記載しました。

しかしながら、これをどんな機種でも電源ボタンを表示させるようにする方法があるようです。

参考にさせていただいたブログはこちら
http://satsumahomeserver.com/blog/4061

方法はレジストリキーの追加です。

レジストリキーをいじると、やりたいことが出来るようになることがWindowsの良いところでもあり、悪いところでもある。
そしてレジストリキー操作の場合のお約束事項として、万が一システムに不具合が発生しても補償はしません、ということで。

まずは「ファイル名を指定して実行」メニューなどから「regedit」を指定して、レジストリエディタを呼び出します。
そしてツリーより、

キー :HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\ImmersiveShell\Launcher

を選択し、以下のキーを追加します。
名前が長いので入力したら2回は見直しましょう。

名前 : Launcher_ShowPowerButtonOnStartScreen

作成したキーに対して、以下のキーの種類と値を作成します。

種類 : REG_DWORD
値  : 1

電源ボタンが付いたスタートメニュー後はレジストリエディタを終了して再起動するとスタートメニューに電源ボタンアイコンが付いた状態(写真)になります。

逆に電源ボタンを非表示にさせたい場合は同じくキーを作成して、最後の値を0にすれば良いようです。

ちなみに電源ボタン表示の設定はアカウント単位みたいです。
レジストリを操作した私のアカウントには電源ボタンが付きましたが、娘のアカウントは非表示のままでした。

|

« HP更新:広島電鉄皆実線 | トップページ | HP更新:ひたちなか海浜鉄道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/59543239

この記事へのトラックバック一覧です: 【Win8.1】電源ボタンを意地でもつける:

« HP更新:広島電鉄皆実線 | トップページ | HP更新:ひたちなか海浜鉄道 »