« 市川まつり(涙) | トップページ | ウェブサイト更新:信越本線 »

2014/10/20

ねもフェス

ねもフェスのポスター「市川まつり」の次のネタが再びお祭りネタです。
行われていた場所が違うとは言え、市川はお祭りが結構多いです。

去年行われていた記憶が無いので多分今年初めて実施されたのだと思いますが、「音楽」がテーマとなっているお祭りでした。この日近くの国府神社祭礼も行われていたので、それに併せての今日の開催だったと思われます。
ちなみに「ねもフェス」の名前は、この近辺の旧地名?の「根本」に由来しているようです。

家のすぐ近所での開催だったので、今日は午後から外の賑やかさに引き寄せられるように何度か家とお祭りの会場を行き来していました。
ムネから折角なので、昼食はお祭りに出ていたお店で買って食べました。
定番の焼きそばと、移動店舗で店を出していたむね肉から揚げ屋さん(写真)の出来たてのから揚げを1カップ購入。
から揚げ好きの娘に食べさせてあげたい一品でした。

民族楽器とパフォーマンス民族楽器(写真)に合わせた怪しいパフォーマンスなども。

路上ライブのSONONさん会場の一角では、路上ライブ(写真)も繰り広げられていました。会場の端過ぎるのがちょっと気の毒な感じもしましたが。双子ユニットのSONONさんが見事なハモリで熱唱中でした。

メインステージの湯来彗さんメインステージ(写真)ではプログラムに沿ってダンスやライブ、子供たち参加のイベントなどが行われていました。
写真はギター弾き語りの湯来彗さんのライブ。高音の伸びが魅力的な歌声で「アナと雪の女王」「となりのトトロ」を熱唱。

レンジャーの皆さんお祭りの会場にはこんなレンジャー(写真)も通り過ぎたりして。来月11月2日に彼らと江戸川のゴミ拾いをするイベントがあるそうです。

ようかい体操第一そして、どんな子供も取りつかれたように踊ってしまう「ようかい体操第一」(写真)もばっちりプログラムに盛り込まれていました。途中で終わりにしたら子供たちからブーイングが(笑)

夜の部ねもフェスにはさらに夜の部(写真)があって、会場をメインステージの近辺に凝縮させた上で夜8時近くまでギターの弾き語りやカントリー音楽、さらにはベリーダンスの披露などが繰り広げられていました。

この辺りでは7月にもちょっとしたお祭りがあったので、今回も同じような規模の祭りかと思っていたのですが力の入り具合が全然違っていました。来年もこのお祭りあるのかな?

|

« 市川まつり(涙) | トップページ | ウェブサイト更新:信越本線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/60513909

この記事へのトラックバック一覧です: ねもフェス:

« 市川まつり(涙) | トップページ | ウェブサイト更新:信越本線 »