« プロジェクションマッピング | トップページ | 行け行けときわ号 »

2014/10/27

市川のお風呂屋さん

朝日湯駅から家までの帰り道に、銭湯(写真)が1件あります。
この時代まで良く残っていたものだと思い、以前から気にはなっていました。

そして昨日の夜、一度は行ってみたいと思っていたこの銭湯へ夕食後に出かけてみることにしました。

入口の下足箱に靴を預けて中へ。入ってすぐの所に番台があり、その先で男女に別れています。
料金は大人430円。しかしこの日はたまたま風呂の日(26日)だったので、半額の210円で入ることが出来ました。全然意識してなかったけど今日にしたのは正解だったみたい。
番台では石鹸やシャンプーも売ってました。ということは備え付けのものは無いことが推測できるので、小さい石鹸を一つ買い求めて入りました。

中の脱衣所や浴室はやや小さめ。
もっとも利用者も3-4人くらいなので、それほど狭苦しさも感じず。
建物は年季が入っていますが、浴室の天井は高くて開放感があります。そして壁にはお約束の富士山。
お湯の温度は40度に設定されてましたが、結構熱くてあまり長時間は入っていられませんでした。2つある浴槽はどちらもバブル噴射付き。
お風呂上がりにはやはりコーヒー牛乳を買って飲みました。

アメニティ設備付きのいわゆる「スーパー銭湯」を除けば、純粋な銭湯にいったのは10年ぶりくらいかも。
久しぶりの銭湯を楽しんで帰宅の途につきました。

|

« プロジェクションマッピング | トップページ | 行け行けときわ号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/60550670

この記事へのトラックバック一覧です: 市川のお風呂屋さん:

« プロジェクションマッピング | トップページ | 行け行けときわ号 »