« 市川のお風呂屋さん | トップページ | 実家でモミジ狩り »

2014/11/01

行け行けときわ号

17番線のフレッシュひたち号先日上野東京ライン関連のお知らせがJR東日本より発表されました。

宇都宮線と高崎線が東海道線へ乗り入れ、常磐線は品川までの直通運転は大体予想通り。思いのほか常磐線の扱いが良かったかなとも思います。

ひたちがSuicaで乗れるようになるのも、案の定という感じでした。既にひたち号の座席上部にはSuica用のセンサーが取り付けられており、これ近々使うんだろうなとは思ってました。
それから、ひたちが全車指定席の列車になるようですが、子ども連れの今となっては座席を確実に確保するため指定券を取るのが普通になっているで、まあ変な迷いが無くなって(笑)自分にとっては良いのかなと。

意外だったのはフレッシュひたち改め「ときわ」号の愛称復活でしょうか。30年ぶりにこの名前を出してきたか(笑)。おそらくスーパーやフレッシュとか頭につける列車名にもう飽きてきて、むしろ昔みたいにシンプルな名前に新鮮さを感じる世代が商品企画の中核を占めるようになってきたのかな。そういえば最近は車体を昔の列車の塗装にしてみたり、リバイバルトレインがちょくちょく走ったりと鉄道の世界に一昔前の時代に立ち返るような動きを感じたりもします。

そんな訳で、今日はおそらくあと2-3回くらいお世話になると思われるフレッシュひたち号(写真)に乗って妻の実家に帰省してきます。
3月からは大半のひたち・ときわ号が品川発になるらしいので、17番線の行き止まりホームからひたちに乗ることもいずれは無くなるのかもしれません。

品川か東京の駅ナカで優雅にお茶してから、華麗にケータイでひたち・ときわ号に乗って茨城に行く日が来るのを今から楽しみ(?)にしています。

|

« 市川のお風呂屋さん | トップページ | 実家でモミジ狩り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行け行けときわ号:

» 常磐線特急に新たな着席サービス導入 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 昨日の記事で予告した、常磐線特急の話です。  上野東京ライン開業に伴い、常磐線 [続きを読む]

受信: 2014/11/02 11:55

« 市川のお風呂屋さん | トップページ | 実家でモミジ狩り »