« 安倍総理来る。 | トップページ | ウェブサイト更新:金沢シーサイドライン »

2014/12/20

【3/14ダイヤ改正】ひたち号のゆくえ

JR東日本から、3月14日ダイヤ改正のニュースリリースがありました。

早速見てしまったのは北陸新幹線でも地元の路線でもなく、妻の実家帰省でたびたび利用している特急ひたち号のダイヤ。

日中はほぼ品川発着になったことも目を引きましたが、もう一つ、実家の最寄り駅の磯原(と言っても、駅から車で10キロ以上離れてますが。。)に停車するひたち号の本数がこれまでの3本から8本へと大幅躍進しているという事実に気がつきました。

これまでその3本もあまり良い時間帯ではなく、実家からは磯原よりもさらに遠い高萩に降りて駅まで迎えに来てもらうことが多かったのですが、改正後のダイヤを見たら高萩と磯原の両駅をほぼ交互に停まるような停車パターンになっています。

また、ときわ号もフレッシュひたちの単純な置き換えと言うよりは、品川(上野)-勝田をさらに主体とした運転形態になるみたい。これだと個人的にはときわ号や高萩駅を利用する機会はほとんど無くなってしまうような気がします。


その他、私の実家方面で衝撃的だったのは内房線を走る特急「さざなみ」号の君津-千倉間の定期列車廃止。
もともとバスや高速道路に負けていた区間であり、ついに大鉈を振るわれた感じです。
運転最終日にでも乗りに行こうかな。

|

« 安倍総理来る。 | トップページ | ウェブサイト更新:金沢シーサイドライン »

コメント

>Pさま
 房総特急はまさに「壊滅的」ですね。 君津以南の「さざなみ」がなくなるとはびっくりです。 重箱の隅つつきで恐縮ですが、館山=千倉間はかなり前から定期特急は走っておらず、今回定期特急が走らなくなるのは「君津=館山」間です。

投稿: しみず | 2014/12/20 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【3/14ダイヤ改正】ひたち号のゆくえ:

» 2015年3月ダイヤ改正発表(4)(JR東日本首都圏) [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 これまで東京発着の東海道線と上野発着の東北線等を乗り継ぐときは、東京-上野間を [続きを読む]

受信: 2014/12/21 18:18

« 安倍総理来る。 | トップページ | ウェブサイト更新:金沢シーサイドライン »