« もうすぐ上野東京ライン | トップページ | ウェブサイト更新:関東鉄道竜ヶ崎線 »

2015/03/08

品川ひたちと「つながーるふくしま」

娘の幼稚園の春休みに合わせて、妻子が実家に帰省します。
私も今回はその送り迎えに合わせて常磐線を2往復ほどしてくる予定。先日その指定券をネット予約と窓口購入してきました。

まずはダイヤ改正1週間後の帰省となる日はいつも通り特急ひたち号を利用。
多分今後は東京からの利用になると思いますが、今回は品川から乗ってみます。ひたち号はダイヤ改正からはえきねっとの「トクだ値」に加えてチケットレスサービス割引が加わるのですが、比較したところチケットレスサービスキャンペーンの300円割引をもってしても結局「トクだ値」の方が安いようです。乗車変更の制約が一番大きいので当たり前といえば当たり前ですが、従来の切符発券なんですね。どうせならこの券もチケットレス対応にしてくれればいいのに。

そして4月に入ってからの実家からの帰りですが、時刻表見ていたらちょうどその日に「つながーるふくしま」号というお座敷列車が走ることになっていたので、ふくしまの列車を茨城から(笑)利用することにしました。
ところがこの列車、ツイッターではつぶやきましたが指定券発売日当日に「使用車両の調整が入った」という理由で券が買えなかったといういわくつきの列車で、その調整が付いたのか昨日ようやく買うことが出来ました。ネットでは「ゆう」の車両を使用するとの記事がありましたが、調整が入った以上、この車両を使うのかは謎です。みどりの窓口で確認しても「お座敷列車を利用」以外の情報は入っていないみたいだし、一応切符は「普通列車グリーン券」となっていはいるのですが。。

|

« もうすぐ上野東京ライン | トップページ | ウェブサイト更新:関東鉄道竜ヶ崎線 »

コメント

通りすがり失礼致します。

つながーる~号に乗られるのですね。
おっしゃる通り、車両の変更が発生しまして、651系、主にスーパーひたちとして使われていた白い特急車両に変更になっております。
全車両グリーン車ではないので、当然のことながら普通車指定席の設定もあります。

投稿: Hack | 2015/04/01 10:38

車両の情報ありがとうございます。

つながーるふくしま号ですが、651系になったということで利用するのやめて、結局ひたち号に乗って帰ることにしました。

元々お座敷列車ということでチョイスしていたのですが、通常の特急より時間もかかるし走る時間も遅いので、普通の座席車では子供2人抱えて乗る意味も無いねという結論です。グリーン車なら少しは楽かもしれないですけどね―。

投稿: P | 2015/04/02 17:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品川ひたちと「つながーるふくしま」:

« もうすぐ上野東京ライン | トップページ | ウェブサイト更新:関東鉄道竜ヶ崎線 »