« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015/10/31

千葉大祭

今日は、千葉大祭へと出かけてまいりました。
昨年は息子の誕生と妻の里帰り等があって出かける余裕も無かったので、大学祭には2年ぶりの訪問です。

P1445鉄道研究会の人車(写真)に2往復ほど乗ってきました。と言っても乗ったのは妻子で私は外から動画や写真を撮影。

P1446そして同じく鉄研の展示会場で鉄道模型(写真)を堪能する娘(と私)。スーパーこまちがお気に入りでした。

P1447個人的には、本物そっくりに行先や種別表示がされるLEDの方向幕(写真)が興味を引きました。
後ろと覗くとリード線がびっしりと張られており、オリジナルで作成したものだとのことでした。
いかにも今どきの作品。方向幕と言ったら以前は縦長で行先がいくつも印刷されている本当の幕だったしね。

P1448鉄道研究会の他、こちらも2年ぶりの理学部の水族館(写真)を訪問。
それと撮影禁止で写真は残してませんが娘は地学部地球化学科の地震計やシャボン玉に作る雪の結晶の実験装置が大のお気に入りでした。
理学部のキャンパスではスタンプラリーも行われていて娘がしっかり収集。

P1449模擬店のテントが軒を連ねる通りの奥、「かたらいの森」のところにあった謎のモニュメント(写真)
天井のビニールマットの上に注がれた水を子供たちが下からつついてこぼして遊んでおり、娘も喜んで遊んでいました。

結構なんだかんだ言ってあちこち見て回って楽しんだ半日間。
今日は肌寒かったですが、日が傾いてくるとさらに冷え込んできたので、5時前にはキャンパスを後にして家路に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/30

まさかの引き落とし

今日、クレジットカードの利用明細をチェックしていたら、Amazonから「プライム会員年会費」として3900円が引き落とされているのに気がついて驚きました。
請求日は9月末日でした。

全く身に覚えが無い……というわけでもなく、思い起こせば一つ思い当たる節が。
つい最近、妻のAmazonアカウントでミシンを注文した時、「お急ぎ便(お届け日指定便)がいつでも使いたい放題のプライム会員を30日間無料体験」というキャンペーンがあったので、せっかくだからと申し込んだ事があったのでした。

ここ最近のAmazonでの注文はその1回きり。
無料体験のこともすっかり忘れてましたが、30日間無料体験というのは30日間は無料で使わせてあげるので気に入ったら改めて申し込んでね…という意味ではなく、30日過ぎたら有料に切り替わるという意味だったみたいです。
妻アカウント利用だったのでその後ログインすらせず、もしかしたらお知らせメールくらい送られていたのかもしれませんが登録が携帯メールアドレスだったのでドメイン制限に引っかかって未達になっていたのかも。そんなわけで請求日から1ヶ月近く過ぎたカードの利用明細を見て初めて気がついた次第です。

幸い、Amazonはまだ良心的で、プライム会員の特典を一度も利用していなければ解約が可能という案内があったので即効で解約しました。返戻金は来月の引き落として計上されるみたいです。

ネットでの支払いの怖いところはこういう所ですね。自分ではお財布を開いたつもりはなくても、ルールで払うと決まっていたら例え自分に自覚が無くてもお金が消えていく。今回は解約が出来たので事なきを得ましたが、これでお金が戻ってこなかったらAmazonは自分のアカウントも含めて一旦全部解約しようと思ってました。

あと、クレジットカードの明細を見ていなかったら引き落としの事も気がつかない可能性もあったわけで、クレジットカードの明細チェックは大切だということを改めて実感いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/25

桜模様のバス

P1444今日買い物で駅前を歩いていた時、不意に娘が「桜の模様のバスだ!」と言いました。

そこに停まっていたのは、何の変哲も無い京成バスだったのですが、確かにバス停の雨避けの屋根にデザインされていた桜の模様が太陽の光によってバスの車体に映りこんで(写真)桜の模様が付いたようになっていました。

なかなか言い得て妙だな、と思い、写真に撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/22

ウェブサイト更新・広島電鉄宮島線

Hirodemmiyajimaguchi20140321a広島電鉄宮島線のページを更新しました。

修大付属鈴峯前、広電廿日市付近、阿品東、競艇場前、宮島口の写真を追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/18

ウェブサイト更新・江ノ島電鉄

Enoden江ノ島電鉄のページを更新しました。

初めて訪問した1984年(31年前。。)から最近では今年の9月に至るまで、かれこれ5回くらい訪問したことのある路線です。
写真も相当数ありましたが、その中から選んでページを作成しました。

しかし5回も訪問している割には、江ノ島から藤沢までの途中駅の写真は全く無かったりして(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/14

Docomoの無線LAN

先月より、タブレットPC用にDocomoの無線LANサービスを申し込みました。

Docomoの携帯/スマートフォンを契約しているユーザが対象で、料金は月額300円です。
申し込み時にID、パスワードを設定すればタブレットPC側には特に設定の必要は無く、外出先で「0000docomo」または「0001docomo」のアクセスポイントを見つけ、アクセスキーの設定およびブラウザを起動して最初に出てくるログイン画面でID・パスワードを入力すると利用できるようになります。

アクセスキーの設定は初回のみ、IDパスワードはブラウザに記憶させてもいいですが、30日間入力を省略するオプションを選べたりします。

実際使ってみると、ひとまず東京近郊の各駅は大体アクセスポイントがあるかなという感じです。ネットから対応店舗などを検索することもできますが、下調べ無しで店に入ると感覚的にはたまに使える場所に巡りあえてラッキーという感じ。また、こういうサービスはソフトバンクが一番進んでいるのか、Docomoは見つからなくても「softbank」のアクセスポイントは無線LANのリストに登場しているということはしょっちゅうあります。

いずれは無線LANサービスももっと充実してくるのでしょうが、これで移動中の電車の中でも使える様になるとうれしいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/12

そして結婚記念日

まだ3日ほど先ですが、14回目の結婚記念日を迎えることになりました。

連休中にお祝いは済ませてしまおうと思い、今日(11日)はケーキやごちそう(というほど高価なものでもないですが。。)を買って家族みんなでお祝いしました。

P1443そして毎年恒例のキャンドル(写真)にも灯をともしました。

実は去年の今ごろは息子が生まれて2カ月が経った大変な頃だったので、結局キャンドルは出せずに終わっていたのでした。
なので今年は2目盛り分をともすことに。
居間だと1歳の息子がいたずらでもして倒したら一大事なので、比較的安全な風呂場でキャンドルの灯を灯すことにしました。
もはやこれ何の儀式? という状態になりましたが(笑)

来年は東京ディズニーシーとともに15周年。ディズニーシーでお祝いでもするか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015/10/11

手児奈まつり

P1441昨日は日比谷のお祭りに出かけてきましたが、今日は地元の市川で手児奈通りでのお祭り(写真)がありました。

手児奈霊堂に続く通りの京成電車の踏切を渡った先から真間川を渡る手前までの間が歩行者天国になっていて、通りの両側に出店が並んでいました。買い物帰りに寄り道したら、神輿が通り過ぎる様子も見ることが出来ました。

P1442今日はもう1ヵ所、市川駅前から延びる通り沿いにある八幡神社でもお祭りがあったようです。こちらは市川駅前まで神輿が出張(写真)してきていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄道フェスティバル


昨日は、家族みんなで日比谷公園の鉄道フェスティバルに出かけてきました。
もちろん一番行きたかったのは私で、家族は巻き添えに近い形です(笑)

お昼近くに日比谷公園に行き、早速各社の出展ブースを見て回りました。
何処も人だかりがすごくてゆっくり各社の展示商品を見る余裕もあまり無い状態。

ほどなく昼食の時間となってお弁当の出展ブースも見てはみましたが、子供連れでお弁当を食べるにはちょっとつらい状況。
そこでお菓子でもいいから軽食の類を買ってメインステージの客席で食べようということになり、買ったのが銚子電鉄のブースで売っていた「濡れ煎餅」でした。

P1437濡れ煎餅と飲み物を買って、13時半の鳥取県のPRタイムに合わせて日比谷公園のメインステージへ。そこで鉄道タレントの豊岡真澄さんと南田マネージャの鳥取県のPRタイム(写真)を見物いたしました。
 ・山手線の1編成の乗客数が、智頭急行の1か月分の客に匹敵する。
 ・智頭急行の特急列車の形式に使われている「HOT」は「兵庫、岡山、鳥取」にちなんでつけられている。
という話が印象深かったりして。

P1438なお鳥取県交通政策課のマスコットキャラクター「トリピー」のアカウントをTwitterでフォローして、その画面を見せると景品がもらえるという情報を得たので、早速鳥取県のブースでゲット(写真)しました。
あちこちのブースでマスコットキャラクターと記念撮影をしたり、子供向けの記念撮影コーナーを何か所かまわっていたら、昼前には機嫌が少し悪かった娘の機嫌も治りました。

P1439イベントでの戦利品(?)。
鳥取県のPRを見たりブースを行っておいて申し訳ないのですが、買ったのはお隣島根県の一畑鉄道のグッズ。
島根っ子のコースター(写真)です。妻のお父さんの地元なので。。

P1440あと、JR東日本の東京近郊路線図が描かれたカレンダー(写真)です。
本当は京成電鉄の路線図も欲しかったのですが、京成のブースへ行ったら「扱っていない」と言われてしまった。残念。

とりあえず部屋の壁に貼ったら娘に好評でした。市川駅の位置を見つけて喜んでいましたが、「市川真間と国府台はどこ?」と尋ねられて困りました(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/04

箱根と餃子とかまぼこの旅

秋晴れ行楽日和となった昨日は特急はこねに乗って、箱根登山鉄道を旅してきました。

P1427往路ははこね号(写真)の「サルーン席」という4人用のコンパートメント座席を予約してもらって、そこに旅仲間4人で移動しました。

コンパートメント席と言いつつ、間仕切り付きのボックス席は少々狭かったです(笑)。席には大きめのテーブルが付いているので、飲み物やお弁当を広げて旅行と楽しむには最適。親子連れとかだとあまり周りを気にしないで旅行を楽しめそうです。足元には最近の特急列車では一般的になりつつあるコンセントもばっちり装備。

車内カフェでオーダしたコーヒーを頂いて、箱根湯本までおよそ1時間の旅。
小田原からはJRで移動してきたメンバーが加わりました。小田原からだと整理券200円で利用できるようです。

P1428箱根湯本からは登山電車(写真)で強羅へ。

箱根登山鉄道はいつも混んでいるというイメージがあるのですが、昨日は休日だというのに列車を待つ列も短くて席に座ることが出来ました。
やはり箱根の火山活動とそれに伴うロープウェイの運休が影響しているようです。ちなみにロープウェイの運休区間は代行バスで移動出来るので、火山活動中の大涌谷ともかくとしてそれ以外の場所は観光にはそれほど不自由は無さそうなんですけどね。

P1429強羅に着いたらすぐに箱根登山鉄道沿いに彫刻の森駅方面へと歩いて餃子センターへ移動しました。
お昼頃に餃子センターに到着して、箱根餃子(写真)をはじめとした焼き餃子や水餃子、さらには手羽先餃子などバラエティに富んだ餃子を賞味しました。
昼間から箱根ビールも飲んでしまって良い気分(笑)

P1430折り返し強羅から電車に乗って山を降りていきます。まず乗ったのは登山電車の最古参の100型(写真)

P1431その後大平台で一旦下車。駅の近所で子猫が遊んで(写真)いました。

P1432電車を2本待って今度は最新型の3000型電車アレグラ号(写真)に乗車。雰囲気ががらりと変わって、大きな窓から日本鉄道最急勾配区間の景色を眺めることが出来ます。箱根湯本行きの列車は行きの列車以上に空いていました。

P1433箱根湯本駅からさらに風祭を目指します。途中入生田駅(写真)に途中下車して三線軌と車庫を見物。
かつて小田原まで敷かれていた三線軌も、登山電車と小田急車両で箱根湯本で完全に系統を分割してしまったため、今では箱根湯本駅から登山電車の車庫のある入生田までの区間を残すのみとなってしまいました。

P1434三線軌からの改修時に合わせて改修を行ってすっかり雰囲気が変わってしまった風祭駅から、鈴廣のかまぼこ博物館(写真)へと向かいます。
ここで体験できるかまぼことちくわづくりにチャレンジいたしました。かまぼこづくり体験は今回2回目なのですが、以前と違って職人さんの手さばきを携帯のカメラを通して前方のスクリーンに大写しするという仕組みが構築されていたため、手順などが飛躍的に理解しやすくなっていました。おかげで前回はやり方が良く理解できずに串に練り物をぺたぺた塗り付けてごまかしていたちくわづくりも、今回はモニタを見ながら包丁をうまく作って練り物をくるくる巻き付けて作り上げることが出来ました。

P1435制作したかまぼことちくわとが蒸し(焼き)上がるまでの間、近所の温泉(写真)に入浴。
再びかまぼこ博物館に戻って作品のかまぼことちくわを受け取り、かまぼこのお土産を買って風祭より小田原へと戻りました。

P1436小田原からは一度乗ってみたかった地下鉄千代田線乗り入れのメトロはこね(写真)で帰宅。同じくメトロはこねの最前列の展望席を確保した旅仲間さんのご厚意により地下鉄走行区間の最前列の展望を少しの間、楽しませていただきました。

今回の旅行ですが、今年8月に亡くなった旅仲間を偲ぶオフとして企画されました。
20年近く前に、彼があじさいを見る電車に乗るオフ会を何度か開催していただいた思い出の地がこの場所です。

もちろん今の季節のあじさいは葉っぱだけですが(笑)、当時の思い出を振り返って懐かしみつつ秋晴れの空の下で過ごした久しぶりの箱根旅行を楽しみました。

くしくも昨日はその旅仲間の誕生日でもありました。
あたらめて、彼のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »