« 桜模様のバス | トップページ | 千葉大祭 »

2015/10/30

まさかの引き落とし

今日、クレジットカードの利用明細をチェックしていたら、Amazonから「プライム会員年会費」として3900円が引き落とされているのに気がついて驚きました。
請求日は9月末日でした。

全く身に覚えが無い……というわけでもなく、思い起こせば一つ思い当たる節が。
つい最近、妻のAmazonアカウントでミシンを注文した時、「お急ぎ便(お届け日指定便)がいつでも使いたい放題のプライム会員を30日間無料体験」というキャンペーンがあったので、せっかくだからと申し込んだ事があったのでした。

ここ最近のAmazonでの注文はその1回きり。
無料体験のこともすっかり忘れてましたが、30日間無料体験というのは30日間は無料で使わせてあげるので気に入ったら改めて申し込んでね…という意味ではなく、30日過ぎたら有料に切り替わるという意味だったみたいです。
妻アカウント利用だったのでその後ログインすらせず、もしかしたらお知らせメールくらい送られていたのかもしれませんが登録が携帯メールアドレスだったのでドメイン制限に引っかかって未達になっていたのかも。そんなわけで請求日から1ヶ月近く過ぎたカードの利用明細を見て初めて気がついた次第です。

幸い、Amazonはまだ良心的で、プライム会員の特典を一度も利用していなければ解約が可能という案内があったので即効で解約しました。返戻金は来月の引き落として計上されるみたいです。

ネットでの支払いの怖いところはこういう所ですね。自分ではお財布を開いたつもりはなくても、ルールで払うと決まっていたら例え自分に自覚が無くてもお金が消えていく。今回は解約が出来たので事なきを得ましたが、これでお金が戻ってこなかったらAmazonは自分のアカウントも含めて一旦全部解約しようと思ってました。

あと、クレジットカードの明細を見ていなかったら引き落としの事も気がつかない可能性もあったわけで、クレジットカードの明細チェックは大切だということを改めて実感いたしました。

|

« 桜模様のバス | トップページ | 千葉大祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/62574922

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの引き落とし:

« 桜模様のバス | トップページ | 千葉大祭 »