« ウェブサイト更新:気仙沼線 | トップページ | お花見 »

2016/03/11

ウェブサイト更新:気仙沼線BRT

Kesennuma20151226a気仙沼線BRTのページを追加しました。

昨年12月の旅行で気仙沼線柳津から乗り継いで、気仙沼まで乗り通しました。

補助金の後押しもあり3年の歳月を経て全線復旧した三陸鉄道とは異なり、専用道にした鉄路と国道をつなぎバスを走らせて仮復旧という道を取ったのが気仙沼線と大船渡線。
残念ながら鉄路での復活はほぼ断念という話を聞きますが、一方で元の路線を復活させて専用道を伸ばしていく計画はあるようです。

そんなバスに乗って、震災から5年目にして初めて震災で大きな被害を受けた地域の路線を旅してきました。
首都圏にいると震災のことも過去の記憶になりつつありますが、女川や南三陸のあたりに来ると復興工事現場ばかりが目に留まり、まだまだ震災からの復興が現在進行形であることを実感させられます。

気仙沼線BRTは元の路線が無事だった区間は専用道にして走っていますが、地図と照らし合わせてみるとその区間は気仙沼線の中でも比較的内陸や高い場所を走っていた区間であって、海沿いに差し掛かると専用道から外れて国道や県道に進路を取り、鉄路はというと橋脚があっても橋桁が流されたままだったり、トンネルの口があってもその先に続く道床が無かったりと震災時の状況ほぼそのままの区間が多数残されていることが分かります。

日付変わって今日で震災からちょうど5年となりました。
今年は震災のあった時と曜日も同じです。テレビでも先週あたりから震災の特集番組や被災地の中継が目立つようになりました。
職場から自宅まで4時間かけて歩いて帰り、夜中には緊急事態速報に何度も起こされ、翌日にはさらに新潟でも大地震が発生して何が起きるか不安だったので家から出ずにニュースばかり見ていたのがもう5年前。今年はあの時と同じ週末であるだけあって、テレビの特集を見ると当時のことをより多く思い出しそうな気がします。

ところでウェブサイトの話に戻って、Webページのデザインを久しぶりに一新しました。
スタールシートに大改造を加えて、ページの背景変えたり写真に影つけたり傾けたり、いろいろいじり倒してみました。
CSS3とかいう最近の規格に手を出しましたが、今時のスマートフォンやパソコンのブラウザならちゃんと表示されますよね。。

|

« ウェブサイト更新:気仙沼線 | トップページ | お花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20962/63328259

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブサイト更新:気仙沼線BRT:

« ウェブサイト更新:気仙沼線 | トップページ | お花見 »