2016/07/10

北海道新幹線と函館

北海道新幹線の開業から4カ月が経ちました。

その北海道新幹線に、夏になってようやく乗ってこられることとなりました。来週の週末の連休を利用して、新幹線に乗って函館に出かけてきます。去年の金沢旅行に引き続き、両親と私の姉も引き連れての家族旅行です。

今年の函館は、やはり新幹線効果があってか例年に無い人気だそうで。1カ月少し前に宿の予約をしようとしてびゅうプラザに出かけたら連休中の函館市内の宿はほぼ全滅、ネットで辛うじて大沼公園の宿が取れました。新幹線も「えきねっと」のトクだ値25%割引を狙って予約を入れたら、指定券発売当日の10時でも往路は第2希望が何とか取れましたが復路は全滅。復路は結局5%割引のきっぷを取ることができました。

あとの課題は東京から新函館北斗までの4時間が無事に乗り切れるかどうか(笑)。幼児までは無料とは言え2人とも膝の上で4時間はさすがに無理と判断し、往復ともこども一人分の切符は取って3列席を確保しました。じっとしていられなくなったらデッキとお友達になって過ごします。できればグランクラスは要らないから座席も何も無い、ただ走り回れるだけの車両が1つ欲しいです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/04

箱根と餃子とかまぼこの旅

秋晴れ行楽日和となった昨日は特急はこねに乗って、箱根登山鉄道を旅してきました。

P1427往路ははこね号(写真)の「サルーン席」という4人用のコンパートメント座席を予約してもらって、そこに旅仲間4人で移動しました。

コンパートメント席と言いつつ、間仕切り付きのボックス席は少々狭かったです(笑)。席には大きめのテーブルが付いているので、飲み物やお弁当を広げて旅行と楽しむには最適。親子連れとかだとあまり周りを気にしないで旅行を楽しめそうです。足元には最近の特急列車では一般的になりつつあるコンセントもばっちり装備。

車内カフェでオーダしたコーヒーを頂いて、箱根湯本までおよそ1時間の旅。
小田原からはJRで移動してきたメンバーが加わりました。小田原からだと整理券200円で利用できるようです。

P1428箱根湯本からは登山電車(写真)で強羅へ。

箱根登山鉄道はいつも混んでいるというイメージがあるのですが、昨日は休日だというのに列車を待つ列も短くて席に座ることが出来ました。
やはり箱根の火山活動とそれに伴うロープウェイの運休が影響しているようです。ちなみにロープウェイの運休区間は代行バスで移動出来るので、火山活動中の大涌谷ともかくとしてそれ以外の場所は観光にはそれほど不自由は無さそうなんですけどね。

P1429強羅に着いたらすぐに箱根登山鉄道沿いに彫刻の森駅方面へと歩いて餃子センターへ移動しました。
お昼頃に餃子センターに到着して、箱根餃子(写真)をはじめとした焼き餃子や水餃子、さらには手羽先餃子などバラエティに富んだ餃子を賞味しました。
昼間から箱根ビールも飲んでしまって良い気分(笑)

P1430折り返し強羅から電車に乗って山を降りていきます。まず乗ったのは登山電車の最古参の100型(写真)

P1431その後大平台で一旦下車。駅の近所で子猫が遊んで(写真)いました。

P1432電車を2本待って今度は最新型の3000型電車アレグラ号(写真)に乗車。雰囲気ががらりと変わって、大きな窓から日本鉄道最急勾配区間の景色を眺めることが出来ます。箱根湯本行きの列車は行きの列車以上に空いていました。

P1433箱根湯本駅からさらに風祭を目指します。途中入生田駅(写真)に途中下車して三線軌と車庫を見物。
かつて小田原まで敷かれていた三線軌も、登山電車と小田急車両で箱根湯本で完全に系統を分割してしまったため、今では箱根湯本駅から登山電車の車庫のある入生田までの区間を残すのみとなってしまいました。

P1434三線軌からの改修時に合わせて改修を行ってすっかり雰囲気が変わってしまった風祭駅から、鈴廣のかまぼこ博物館(写真)へと向かいます。
ここで体験できるかまぼことちくわづくりにチャレンジいたしました。かまぼこづくり体験は今回2回目なのですが、以前と違って職人さんの手さばきを携帯のカメラを通して前方のスクリーンに大写しするという仕組みが構築されていたため、手順などが飛躍的に理解しやすくなっていました。おかげで前回はやり方が良く理解できずに串に練り物をぺたぺた塗り付けてごまかしていたちくわづくりも、今回はモニタを見ながら包丁をうまく作って練り物をくるくる巻き付けて作り上げることが出来ました。

P1435制作したかまぼことちくわとが蒸し(焼き)上がるまでの間、近所の温泉(写真)に入浴。
再びかまぼこ博物館に戻って作品のかまぼことちくわを受け取り、かまぼこのお土産を買って風祭より小田原へと戻りました。

P1436小田原からは一度乗ってみたかった地下鉄千代田線乗り入れのメトロはこね(写真)で帰宅。同じくメトロはこねの最前列の展望席を確保した旅仲間さんのご厚意により地下鉄走行区間の最前列の展望を少しの間、楽しませていただきました。

今回の旅行ですが、今年8月に亡くなった旅仲間を偲ぶオフとして企画されました。
20年近く前に、彼があじさいを見る電車に乗るオフ会を何度か開催していただいた思い出の地がこの場所です。

もちろん今の季節のあじさいは葉っぱだけですが(笑)、当時の思い出を振り返って懐かしみつつ秋晴れの空の下で過ごした久しぶりの箱根旅行を楽しみました。

くしくも昨日はその旅仲間の誕生日でもありました。
あたらめて、彼のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/16

烏山線と宇都宮餃子

昨日は、日帰りで宇都宮まで旅行をしてきました。

ネットの旅仲間と宇都宮餃子を食べに行こうという趣旨の小旅行だったのですが、折角なのでその前に一足お先に宇都宮に行って烏山線を一往復してきました。
宇都宮駅の集合時刻に間に合うように烏山往復のプランを検討した結果、自宅を5時過ぎに出る事に(笑)。
そして上野から普通列車に乗って宇都宮には8時前に着きました。

烏山駅烏山線は今回2度目の乗車ですが、前回の訪問が大学受験を控えた高校3年の夏だったので実に28年ぶりの訪問になりました。
しかし宇都宮にやってきた列車はクーラーが付いて2両に増えた以外は当時とほとんど変わらず。ちなみに烏山線には蓄電池列車の「アキュム」が走ってますが、時間の都合でそちらには乗れませんでした。
烏山(写真)には宇都宮より50分で到着。烏山駅はすっかり建物が新しくなり、列車の頭上にはアキュム充電用のちょっとだけ電化区間が。

龍門の滝着いたけど折り返し時間まで1時間以上あり、駅前の蕎麦屋に入ってもまだまだ時間を持て余したので、駅前に待機していたタクシーに乗って龍門の滝(写真)へと足を運んでみました。
この滝には前回訪問時にも足を運んでましたが当時はレンタサイクルを使いました。28年たってタクシーを使おうと思うくらい立派な大人になったと言えましょう(笑)。なお、レンタサイクルは今でも行われています。

龍門の滝の最寄り駅の「滝」というシンプルな名前の駅から宇都宮まで戻って集合時間を待ちます。

205系宇都宮駅ではかつて京葉線に在籍していた205系(写真)が活躍していました。

市内バス宇都宮駅にお昼に集合し、バス(写真)で目的地へ移動。バスの中では「宇都宮餃子PR特命アンバサダー」という肩書を持つ声優さん(橘田いずみ)のアナウンスが流れていました。

目的地の最寄りのバス停を降りると近所にある餃子屋さんは夏にもかかわらずすごい人の列。宇都宮餃子ってこんなに行列が出来るほど人気があるとは知らなかった。
かつて高松を旅行して讃岐うどん巡りをした時のうどん屋の前に並ぶ行列をふと思い出してしまいました。

来らっせ我々が訪れたのはドン・キホーテのあるビルの地下1階にある「来らっせ」(写真)の常設店舗ゾーン。
こちらも長い列が出来ており、席に着くまでに30分ほど並びました。5店舗が入るレストランとフードコードの良いとこ取りをしたようなスタイルのお店で、店舗カウンターで注文をしてテーブル番号を伝えると餃子を運んできもらえるというシステム。

羽根つき餃子みんなで手分けして各店舗で餃子を注文して、スタンダードな焼き餃子や水餃子、ぱりぱり感がたまらない羽根つき餃子(写真)やさらにはチーズ入りの餃子まで、様々な種類の餃子を頂きました。

来らっせで餃子賞味後は再び宇都宮に戻り、宇都宮からは普通列車のグリーン車に乗って帰宅しました。
宇都宮線のグリーン車の利用率は高くてほぼ満席状態。主要駅に着く度に空いている席を探すお客の姿を見かけるような盛況ぶりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/06

宮島

既に広島旅行から2日前に帰宅して今は妻の実家で過ごしている状態ですが、広島旅行2日目と最終日は宮島に行ってきました。

宮島に行ったのは今回でかれこれ3回目だったりするですが、3回目にして初めて島内で宿泊してまる1日宮島で過ごしてきました。
そんな訳で、

干潮時の鳥居干潮時(写真)の鳥居と厳島神社  と、

満潮時の鳥居満潮時(写真)の鳥居と厳島神社

の両方を見てくることが出来ました。
こうやってほぼ同じ位置の写真を並べてみてみると、とても同じ場所の写真とは思えないほど潮の満ち引きって大きいものなのだなと改めて実感します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/02

錦帯橋

錦帯橋広島旅行1日目終了。

広島と言いつつ、今日は岩国の錦帯橋(写真)まで足を運んできました。

それにしても今日は暑かった。。
にわか雨とかはありませんでしたが、その分辺りは熱気に満ち溢れていて橋から先に進むのにかき氷の力を借りました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島へ

Plaviepad_win_20150802_104017_2広島へ向かっております。

JAL無線LANサービスというのがあったので30分400円にて利用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/25

夏の旅行計画 その2

金沢から帰ってきたばかりですが、実は今年の夏はもう1カ所旅行に行く予定です。

去年は息子が生まれてどこにも出かけれられなかったしねー、ということで、2か所目の旅行は妻のリクエストがあり宮島と錦帯橋に出かけてくることになりました。
一昨年の広島出張の時には主に新幹線を使っていましたが、今回は飛行機利用で、久しぶりにマイルを本来の使い方(笑)をして特典航空券を利用することにしました。娘も5歳なので航空運賃が必要になるのですが、特典航空券だと子供でもきっちり大人と同じマイル数が必要になるんですね。ということで一気に45000マイルが消えていきました(涙)。また地道にマイル稼ぎをしないと。

金沢旅行は私の家族が一緒でしたが、宮島旅行は義妹さんと姪っ子が一緒です。今週末に我が家に遊びに来ます。
今週末は市川市民花火大会もあるので、我が家で花火観賞をした後、翌日から飛行機に乗って出かけてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/07/20

金沢から帰ってきました。

昨日、金沢旅行から帰ってきました。

2日目は金沢から加賀温泉駅まで足を延ばし、片山津温泉に行ってきました。台風の影響で特急列車が運転中止となり、1時間かけて金沢から移動しました。

小松駅途中小松駅(写真)で15分停車。
私の出身地の新小岩駅が「小松駅」を名乗れなかった理由となった駅です(笑)。

本来乗る予定だった特急列車は、何故か回送列車として通過して普通列車を追い抜いていきました。
将来は北陸新幹線の停車駅になるかな?

加賀観光ホテルそして加賀温泉駅に到着し、ホテルの送迎バスで片山津温泉へ。
片山津温泉では加賀観光ホテル(写真)に泊まりました。22種類のお風呂がある大浴場とか結構広めの貸し切り家族風呂などがあり、夕方から翌日の朝にかけて、何度もお湯に浸かりました。
JTBツアーで企画されていた娘向けの「妖怪ウオッチスタンプラリー」が行われていたのもここを選んだ理由の一つでした。

足湯泊まった翌日は朝食が済んで出発までの間に温泉街の散策にも出かけてきました。
温泉街の中心は最近建てられた建物も多くある半面、少し中心街を離れるとつぶれたお店などの廃屋をちらほら見かけるのが寂しいところ。
温泉配湯所のあるあたりには足湯(写真)もあり、朝から家族みんなで足を浸してきました。

浮御堂からの眺め柴山潟に浮かぶ浮御堂から眺める温泉宿街の眺め(写真)

片山津駅跡今となっては想像もできませんが、ここにはかつて北陸鉄道の片山津駅があったそうです。
その後にバスターミナルとなっていたのですが、今はそれも無くなり駐車場(写真)となってます。

片山津温泉からは11時ころに出発して再び金沢に戻り、金沢で昼食を取ってお土産を買った後、15時前の北陸新幹線かがやき号で東京へと戻りました。

市内電車富山駅※おまけ※
2日目の早朝、ちょっと富山まで往復して富山地鉄市内線の新しくできた富山駅停留所(写真)から環状線に乗ってきました。
これでひとまず、北陸地方で未乗だった路線は制覇しました(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/19

加賀温泉

片山津温泉金沢旅行の2泊目は加賀温泉郷の片山津温泉泊。

温泉と街歩きを楽しんでまいりました。写真はライトアップされた湖(柴山潟)の大噴水です。
本日午後の新幹線で東京に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/17

かがやきに乗って金沢へ。

ただいま、金沢のホテルで過ごしております。
無線LANも使えるホテルで快適です(^^)

金沢駅今日は開業後4カ月目にしてようやく乗ることが出来た北陸新幹線の「かがやき号」(写真)で、金沢にやってまいりました。
父の喜寿祝いの旅行なので、私の父・母・姉も一緒。子供も含め総勢7名での移動となりました。

兼六園台風の影響が非常に心配でしたが、金沢についたら雨はぽつぽつ降っている程度だったので、予定通りホテルに荷物を預けてからバスで近江町市場に移動。そこで昼食を取ったあとに、さらにバスで移動して兼六園(写真)へ行きました。
曇り空の下で園内を1周。雨にほとんど見舞われることなく移動が出来て何よりでした。逆に晴れていたら暑くて年取った両親連れては歩けなかったですね。

金沢城公園兼六園の後は金沢城公園(写真)へ。広々とした芝生は当然娘がお気に入り。

ひがし茶屋街2か所回って天気はまだもちそうだったので、さらにひがし茶屋街(写真)まで足を運んできました。
石畳の茶屋街を往復して、喉も乾いたのでその茶屋街あったお店に入ってかき氷を頂きました。

ひがし茶屋街を出てからいったん宿に戻り、夕食は再び近江町市場のお店で取りました。

※写真は旅行から帰ってきてからアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)