2008/11/24

予定表++

いまだ電子手帳として使い続けているザウルスSL-C3000の中で、一番活用しているスケジュール表とTODO。標準機能のスケジュール表がいまいち好きになれなかったので「予定表++」というシェアウエアを使っているのですが、先日作者のISHIWATAさんのホームページを覗いたらなんと今月になってバージョンアップされていることに気がつきました。

小型化するモバイルパソコンと進化する携帯電話と多機能化する電子辞書の狭間に立たされ、今やすっかり過去のものとなりつつあるPDA。ここ数年メーカー提供のソフトもバージョンアップはおろかサポート停止が出てきている状態で、そんな中シェアウエアソフトとはいえバージョンアップされるソフトが出るとは思っていませんでした。

今回「予定表++」に追加されたのは1日予定表の中に未処理のTODOが全て表示されるという機能。ささやかな機能追加ではありますがこれだけは標準のスケジュールあるのに予定表++には無かった機能で、ここしばらくザウルスの「次」の電子ツールを考え始めていた中「もうちょっとザウルスを使い続けてみよう」と思うのに十分なお知らせでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/29

モバイルマップNaviサービス終了

久々のザウルスSL-C3000絡みの記事ですが、先週始めザウルスのサービスに関するショッキングなダイレクトメールが。

モバイルマップNavi サービス終了のお知らせ

モバイルマップNaviとはザウルスで利用出来る地図ソフト及び日本地図を提供するネット上のサービスで、別売りのGPSカードを利用すれば実用性はイマイチですが地図上の現在位置を知ることも出来ます。

旅行などで愛用していたのですが、いっぺんに地図をダウンロードするのは大変なので、今までは出かける機会があった時に必要な地域だけをちまちまダウンロードをして少しずつ地図の領域を増やしておりました。

サービス終了となる3月30日以降は地図も手に入らなくなるので、ただ今片っ端から地図をダウンロードしています。一応パソコンでも利用可能なので、妻にも協力してもらって手分けして北と南から地図を入手している状態。集中して片付けるようとすると意外と早く作業が進んでいますが、さすがに都市の詳細地図まで全部手に入れるのはちょっと厳しいかも。

しかし「モバイルマップNavi」標準搭載のSL-C3200が割と最近発売されたはずなのですが、肝心の地図の提供が終了とは。シャープはこれからザウルスのサービスを縮小する方向なのかな。確かに携帯電話とノートパソコンと電子辞書の狭間で、PDA自体あまり流行っていないのが実情のようですが、個人的にはスケジュール管理のほか「そこそこいろいろなことが出来るマシン」として重宝しているんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

USBホスト機能とミニキーボード

ザウルスSL-C3000にはメーカー非公認ながら「USBホスト」機能というのが搭載されているらしい。「USBホストケーブル」というのを接続すると、キーボードやハードディスクといった機器も繋げるようなので、早速試してみました。

問題は扱っている店が少ないらしいUSBホストケーブルをどこで入手するかですが、秋葉原にモバイルマシンとその周辺機器を専門に扱っている「東京モバイル専科」という店があるとのことで、3連休の最終日に早速出掛けて購入。確かに狭いながら秋葉原でも他の店では見かけないようなモバイルマシン用周辺機器が数多く扱われており、ザウルスの周辺機器で手に入れたい物があったらまずここに来るのが良さそうです。

USBホストケーブルと共にミニキーボード(写真)を購入してしまいました。既にキーボードが付いているザウルスにキーボードというのも何ですが、パソコンを持っていない時に長い文章を打ったり素早く文章を作成したい時など、やはりしっかりとしたキーボードがあると便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

ザウルスで録画番組鑑賞

先日買ったテレビの「PCカード録画機能」を使うとザウルスで録画番組を見ることが出来ます。

PCカードへの録画には様々なクオリティモードがありますが「ポータブル」にすると一番ザウルスに最適な状態で録画が出来るようです。というかこの機能自体ザウルスを意識して作っているような……どっちもシャープだし。

しかし実際問題、家で見る時は普通にビデオ録画すればいいだけの話なので、用途は思いっきり限られそうだな(笑)

ちなみに30分番組を撮ってサイズはおよそ80MB。手持ちのメディアが128MBのものしかないので1時間番組は録画出来ませんが、ま、こんなもんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/11

「電池長持ちシート」の副作用

GW期間中、ザウルスの「誤動作」にちょっと悩まされていました。

先日購入したGPSカードと「モバイルマップNavi」を使って出掛け先で自分の居場所を確かめたりして遊んでいたのですが、ソフトを終了したり一旦電源を切ったあと再び電源を入れると時計がまるで違う時間になってしまうという現象が起こるようになりました。

当初はGPSカードが誤作動を引き起こしているのかと思っていたのですが、試しにGPSカードを外して再起動をしても、やはり同じような現象が度々起きます。そしてリセットしたのをしたのをきっかけに電源を入れても動作しなくなってしまい、以前の「水が進入して故障→修理に出したら4万円」の悪夢が頭をよぎったのですが、今回は水をこぼした覚えもないし、結局しばらくしたらちゃんと動作しました。

ところがその後もたまに電源を入れたらリセットがかかったりしていまいち動作が安定しません。

で、実はこのザウルスにはGWに入る直前に某アイデアグッズショップで買った「充電池を長持ちさせるシート」を電池の下に仕込んだのですが(同じものは携帯電話にも使ってます)、考えてみればそれ以後おかしくなっているので、もしやと思いこのシートを取ってみたらそれ以後誤動作はぴたりと止みました。

シートの微妙な厚さが電池の接触不良を起こしているのかとも思いましたが、そうだとすると電源入れっぱなしでも時計の狂いが起こるなんてことは無いはずだし、やはりこの電池長持ちシートが何らかの「副作用」を起こしていると推測。アイデアグッズをむやみに使うのも考え物だなとちょっと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/30

GPSカードと対応地図ソフト

過日ザウルス用のGPSカードを購入したので、そのGPSカードに対応している地図データソフトをネット通販にて購入しました。

で、先日その品物が到着。

こんなでかい箱(写真)で到着したのでびっくりしたのですが……

入っていたのは案の定CD-ROM1枚のみ(写真)。商品に見合った大きさの箱は置いていないのか(笑)

というわけで、旅行の時に持っていくアイテムが一つ増えました。コレがあれば旅行先でも外出先でも自分のいる場所がすぐ分かる……と言いたいのですが、結構周りの環境条件に左右されるのでいつでも何処でもというわけにはいかないみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/27

有線LANカード

無線LANカードを買った後に有線LAN用のカード(写真)を買うのも順序が逆のような気がしますが、3千5百円程度の値段だったので買ってしまいました。普通のカードの倍くらい大きさがあってちょっと不格好ですが、LANケーブル対応のカードもちゃんとあるんですねぇ。

海外や最近日本でもぼちぼち現れたインターネット環境付きの部屋があるホテルの場合、提供されているのは基本的にLANケーブル。最近は旅行でノートパソコンを持ち歩くことも無くなったので、これがあればザウルスでもネット接続が出来る機会が広がるかなと思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/17

ザウルス修理から帰る

3週間前に修理に出したザウルスがようやく帰ってきました。今回は結局保障対象外の修理となり費用は4万! 本体価格の半分以上する修理費用に一瞬躊躇しましたが、まだ使って間も無いし結局涙を飲んで費用を負担する事としました(涙)。

結局故障の理由は液体の本体侵入だったみたいです。自覚が無いのですが力バンの中に飲みかけのぺットボトルを入れ、その栓の閉め方が甘くて水が漏れたくらいの可能性はあるかもしれないと推測。

かくして修理から帰ってきた一式には、生き返ったザウルスと、再起不能で取り外された裏蓋及び基盤がありました。素人に再起不能の部品返されてもなーという感じですが(笑)折角なので観察して見ることにしました。

これが裏蓋と基盤(写真)。どちらも一見なんとも無さそうに見えますが、白い裏蓋を見るとCFカードスロットの枠の隅っこに緑青が沸いており(^^;;)販売店殿の説明どおりここから液体の侵入と腐食が始まったことを伺わせます。

基盤にはCFカードスロットの部分にカードの端子がついていますが、ひっくりかえすと反対側にもCFカードの端子が付いています(写真)。果敢にも分解を試みた方のWebサイトによれば、SL-C3000の最大の売りである4GBの内蔵ハードディスクの正体はここに取り付けられているCFカード対応のマイクロドライブらしい。ならばユーザー責任でもいいから容易に取り外し可能な設計にしておけばもっとおもしろい使い方が出来そうだったのになーとちょっと感じました。ま、そこまで求めるのは酷ですかね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/20

早くも入院

購入してから僅か2ヶ月で、早くもザウルスSL-C3000が修理に旅立ちました(涙)

事件が起きたのは本日夕方。いつものようにスイッチを入れたら画面がフリーズ。それからリセットボタンを押してもきちんと復旧せず、その後のリセットボタンを再度押したり電池を抜いたりの順番が悪かったのかもしれませんが、しまいには電源スイッチを入れても電源が入らなくなりました。ACアダプタを差し込んでも充電ランプすら点かなくなる始末。

やむを得ず保証書も持参の上、購入先のヨドバシカメラに直行しました。もちろん保証期間で多分費用はかからないのが何よりですが修理に2週間は掛かるらしく、諸般の事情で今週末に予定している寝台特急あさかぜの乗り納め旅行には連れていくことが出来なさそうです。

ところでザウルスは先代のSL-B500の時もそうだったのですが、時たま再起動を余儀なくされる状態になります。PDAは他の機種もこんなもんなんですかね。しかもSL-B500の時は強制的にリセットがかかるみたいな状態でしたが、C3000は過去2回ともフリーズが起きました。どっちも迷惑といえば迷惑ですが、まだ動きのある状態が続くB500の方が心配せずに済みます。C3000はハードディスクを積んでいるだけに、フリーズも今回の故障もちょっと心配になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/23

ザウルスで読書

ザウルスには「ブンコビュアー」という電子ブックの閲覧アプリがあります(SL-C3000はCD-ROMからのインストールが必要)。恥ずかしながらあまり本を読まない人間だったのですが、最近になってこのアプリを利用しての読書に目覚めました。

電子ブックの入手先として電子書店パピルスというサイトがあります。ここは@niftyの会員であれば代金は@niftyの利用料と一括で支払えるほか、パピルスの会員登録をすれば代金はクレジットカード払いにでき、また本の代金に応じてポイントも付きます。ダウンロードするファイルの種類もいろいろ選べますが、ザウルスのブンコビュアーで見る場合は「XMDF」形式のファイルをダウンロードすればOK。

電子ブックなら本の置き場所を考える必要も無いですが、肝心のザウルスが片手で持つにはちょっと重いのが難点でしょうか。実際通勤帰りの電車で立って読書していたら、腕がちょっと痛くなりました(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)